不屈の闘志 -娘と私の2年間 偏差値35からの中学受験-

鬼が出るか蛇が出るか。唐突に中学受験をすることになった母と娘。偏差値35から偏差値62。紆余曲折2年間の回顧録

回顧録

偏差値35から62へ、紆余曲折2年間の回顧録を書いていきます。平日16時にアップする予定です。

小6、11月。I先生の国語の個別補習

<一度目の国語の個別補習> 前回までの話はこちら www.mangetsu-mama.com その後、ややしつこいくらいに 「いつにしましょう?」とI先生に伺いようやく個別補習の日程が決まった。 授業がない日に30分見てくださるという。 「過去問の中で見て欲しい問題を…

小6、11月。栄東入試体験

<栄東入試体験> この頃になっても1月校はまだ決められていなかった。 1月校どころか、2月校もまだ2校しか決定していない。 私一人では回り切れなくなり、夫と手分けをして学校説明会に行く学校もあった。 あれだけ沢山の学校説明会に出てきて、まさかこの…

小6、11月。塾の個人面談その2。口から飛び出した言葉で流れが変わる

<口から出てきた言葉で流れが変わる> 前回までの様子 www.mangetsu-mama.com その時私の口から言葉が出てきた。 事前に考えた訳でもないが、口をついて出てきたのだ。 先生から出された成績一覧を見てふと気がついたのだ。 「先生、この合不合判定テストの…

小6、11月。塾の個人面談。

<そして塾の個人面談> そして、塾の個人面談当日を迎えた。 ここまでに私の心が闇から完全復帰できていたので足取りは重くなかった。 塾とのやり取りを全て夫に任せていたので久しぶりの塾だ。 今回は教室で行われたので、ゆったりと座ることはできたが、…

小6 、11月。塾の個人面談に向けて夫と話し合う。

<塾の個人面談に向けて> そして迎える塾の個人面談だった。 娘の校舎は国語の先生算数の先生と私達夫婦の4人で話をする。 前日までに夫と念入りに話し合った。 まずは今一度志望校をどうするかについてだ。 二人の予想では、おそらく今娘が心から愛してや…

小6、11月。睡眠時間を増やし、ジョギングをし始めた娘の変化。

<睡眠時間を増やしジョギングを始めた後> 塾のクラスキープは娘だけ特別なのではなく他の生徒さんも変わらなかったので 全体的に動きがなかったのかもしれないが、ともかく助かった。 もうじき塾の先生と私達夫婦との面談がある。 クラスダウンすると、ま…

小6、11月。そして塾のクラス発表

<そして塾のクラスの発表> 11月は随分とアップダウンがあった。 娘がスランプを脱出した首都圏模試センターの統一合不合判定テスト。 圧倒的な結果を出し、振り切ったかと思えたのに 11月の合不合判定テストで娘が腹痛を起こして途中退出。厳しい偏差値が…

小6、11月。人と違う動きがしたい。脳に軽い刺激を与えるジョギング。

<人と違う動きがしたい> Rさんの電話から私は一気に動き始めた。 次々にひらめき、勝手に体が動く感覚は久しぶりで嬉しい。 停滞していた雨雲が去って晴天の下を歩いている感覚だった。 何て体が軽いのだろう。 考えてみれば、最近の私は志望校選び含め受…

小6、11月。援軍Rさんと考えた行動その1、寝る時間の見直し。

<流れを変える> 中学受験緒伴走を始めてから、沢山の方が私を応援してくれた。 大変だ大変だと言うと、受験に関係ない人でも 「満月ママなら大丈夫」「満月さんなら大丈夫」と言ってくれた。 私は元々はその言葉が大好きだった。 そう言っていただく度に自…

小6、11月。折れてしまった私に援軍がやってきた。

<援軍きたる> 電話の主は、私が独身時代に働いていた会社の先輩Rさんだった。 Rさんとは「会社の先輩後輩」という枠を大きく超えたお付き合いをしていた。 私の人生に起きた様々なトラブルを 「こんなに若いうちに経験しなくていいことなのに。可哀想に」…

小6、11月。合不合判定テスト後、私の精神状態がおかしくなる。無気力ですぐに涙が出てしまう日々を乗り越えたい。

<11月合不合判定テスト後。無気力ですぐに泣いてしまう私の体をどうにかしたい> 本来であれば、「先生にあわす顔がない」と思うのは娘の方だと言うのに 私は一時的に引きこもり、塾の先生を避けた生活をしていた。 塾の先生だけではない。誰にも会いたくな…

小6、11月。合不合判定テストの結果偏差値。

<自己採点後。偏差値> 自己採点が終わった後の娘はいつもよりも暗くなかった。 クラスダウンの話をする時だけは落ち込んだ顔をしたが、それ以外の時は 今まで通り意欲的に勉強していた。 意外なことに、ここで引きずったのは私の方だった。 娘の前でそんな…

小6、11月。合不合判定テスト。自己採点。娘の姿勢の変化を感じる。

<小6、11月。合不合判定テスト。自己採点の結果> 涙が枯れて、落ち着いたのはかなり後だった。 「今回は自己採点はやめたも良いんじゃないかな。いずれ分かるんだし」 と私は言った。 けれど「解いた問題が合っているかどうかちゃんと確認したい」というこ…

小6、11月。合不合判定テスト後。娘の帰宅。

<11月合不合判定テスト、娘の帰宅> やがて夫と娘が帰宅した。見るからに空気が重かった。 玄関で迎え入れると、みるみるうちに娘の目から大粒の涙が溢れ出した。 「ママ、ママ」とだけ言って言葉に詰まり 大量の涙を流している。 驚いて裸足のままで玄関に…

小6、11月。合不合判定テスト日。夫からの連絡。

<夫からの連絡> 一本目の連絡は8:30頃だった。 「間に合ったよ。良い顔をして入って行ったよ」とのこと。 それっきり夫からの連絡はしばらくなかった。 良い顔というのはお腹を下し終え、お腹の痛みから解放されて 良い顔をしたのだろうか。 それとも凛と…

小6、11月。そして再び合不合判定テスト

<再びやってきた11月の合不合判定テスト> 再び11月の合不合判定テストがやってきた。 首都圏模試センターの統一合不合判定テストで大変良い成績を出した娘は元気そのものだった。 私も落ち着いて過ごしていた。 こんな気持ちは9月の組分けテスト以来かもし…

小6、11月。志望校選び四苦八苦。11月の時点の様子、その2。

<志望校選び四苦八苦。その2> 11月時点での志望校。昨日の記事はこちら。 www.mangetsu-mama.com 逆に言うと、11月の時点であきらめなければならない学校も出てきた。 「受験日の重複」があるからだ。 これが本当に悩ましかった。 憧れ校の受験枠は憧れ校…

小6、11月。志望校選び四苦八苦。11月の時点の様子。

<志望校選び四苦八苦。11月時点での志望校の様子その1> 成績のアップダウンがあり、先の見えない娘の状態だ。 夫婦で散々話し合いながら志望校の模索をしていた。 過去問を解く兼ね合いでいつまでも迷ってはいられないのだが 1月入試の学校選びも考えると…

小6、11月。過去問に追われる日々。

<過去問に追われる日々> 首都圏模試センターの統一合不合判定テストで輝かしい成績を収めた娘は 早速塾に成績を持っていった。 娘を受け持つ4科目の先生はもちろんのこと、昔お世話になった先生や事務長まで 「よくやったな!」とか「すごいじゃないか!」…

小6、11月。首都圏模試センターの統一合不合判定テストの結果を娘に見せる。

<首都模試偏差値を見た娘の様子> そして娘が帰宅した。 「統一合判(首都圏模試センターの統一合不合判定テスト)の偏差値出たよ」と伝えた。 「ママのその顔、良い結果なんだ!」と娘が言うので 「とんでもない結果が出たんだよ。な・なんと算数が全国1万…

小6、11月。首都圏模試センター統一合不合判定テストの結果偏差値。全国一万人を超える受験者の中での立ち位置を知る。

<首都圏模試センター統一合不合判定テスト結果偏差値> しばらくして偏差値が出た。 私は偏差値を見て驚いた。 算数の偏差値が78と見たことがない数値だったし 更には全国で2位だったからだ。 四谷大塚の模試と受けている層が違うとしても、 1万3000人受け…

【ご連絡】怪我の為CONTACTフォームを11/3までクローズします。

【ご連絡】こんにちは。満月ママです。いつもブログをご覧いただきましてありがとうございます。誠に申し訳ございませんが11/3までCONTACTフォームからのお問合せをストップいたします。皆様がお悩みのところ、すぐにお役に立てず申し訳ございません。実は料…

小6、11月。首都圏模試センターの統一合判の自己採点、理社

<首都圏模試センターの統一合不合 自己採点理社> 娘によると社会も手応えを感じたのだそうだ。 夏休み前まで、あれほど苦手だった社会にこんな日が来ることが本当に嬉しい。 社会に関しては四谷大塚の合不合判定テストでも確実に成績が伸びていて 夏のママ…

小6、11月。首都圏模試センターの統一合判の自己採点。

<首都圏模試センターの統一合不合判定テスト 自己採点> 「何から自己採点する?」と聞くと「算数!」と娘が即答した。 久しぶりにこういった勢いづいた娘を見られたことだけでも嬉しい。 夏休みのママ塾、最後の組分けテスト、そしてママ合宿。 必死に勉強…

【ご連絡】10月20日(水) 20:56に CONTACTボタンから相談いただいた方へ

<ご連絡> 10月20日(水) 20:56にCONTACTフォームからご相談のご連絡をいただいた方。 こちらからメールをお送りしたのですが、エラーで戻ってきてしまいました。 お心当たりのある方、今一度CONTACTフォームから、 メールアドレスをご連絡いただければ幸い…

小6、10月。散々だったテスト後から日常を取り戻せ!

<散々だったテスト後から日常を取り戻せ> 夫はK先生との面談で、私達夫婦の気持ちや娘の意思を伝えたということだった。 K先生からは 「お嬢さんを受け持つ学年の講師全員の判断でクラスが決まるので 今、私から言えることは何もないのですが、ご両親のお…

小6、10月。私も動こう。娘のモチベーションを回復させたい。外部模試はどうだろう?

<私も動こう。娘のモチベーション回復の為の策を考える> 次に、娘のモチベーションを上げる策を練った。 今回は何といっても「合不合判定テスト」だ。 解き直しもしたが、どうも娘と国語がしっくりこない。 そうだ、外部模試を受けてみるのはどうだろう。…

小6、10月。合不合判定テスト後、夫の帰国。停滞していた空気が動き始める。

<夫が帰国する> そして長らく海外出張に行っていた夫が帰ってきた。 今はSNSもあるしLINE電話もある。出張中も密に連絡を取っていたので、夫も状況は全て知っている。 さすがに今回の二人の様子はただ事じゃないと思っていたのだろう。 最初こそ、お土産を…

小6、10月。合不合判定テストの後。不甲斐ない母親でごめんねと娘に謝った日。

<合不合判定テストの結果後。不甲斐ない母親でごめんねと謝った日> 偏差値を見た私は焦燥した。 偏差値55を下回りクラスダウンのボーダーラインを割っている。 前回まで合不合判定テストについてそれ程重視していなかった生活から一転。 ともかく今のクラ…

小6、10月。合不合判定テストの結果偏差値。

<第4回合不合判定テストの結果> 自己採点途中 「今回理科が思うようにいかなかった。苦手な単元が出た訳じゃないんだけど、 調子が出なかった。 ただ、たまたま調子が悪かっただけで、心配いらないと思う。」 と娘が言っていた。随分な自信だ。 娘がそう言…