不屈の闘志 -娘と私の2年間 偏差値35からの中学受験-

鬼が出るか蛇が出るか。唐突に中学受験をすることになった母と娘。偏差値35から偏差値62。紆余曲折2年間の回顧録

回顧録

偏差値35から62へ、紆余曲折2年間の回顧録を書いていきます。平日16時にアップする予定です。

小5の夏休み。林間学校、早稲アカ合宿、最後の家族旅行

<早稲アカ合宿翌日からの家族旅行> 夏の家族旅行をどうしてもしたいと言ったのは夫だ。私は反対した。 小5とはいえ、受験生なのだ。旅行どころではないはずだと思った。もっと短時間で良いので、ちょこちょこと、細やかにリフレッシュしたいのだ。 わざわ…

小5の夏休み。早稲アカ合宿から帰ってきた娘の様子。

<娘、早稲アカ合宿から帰る> 早稲アカ合宿から娘が戻ってくる日がやってきた。 戻ってくる時間は、ネットで確認できた。 時間に会わせてバス停まで迎えに行く。 どうだろう。楽しく過ごせただろうか。 授業中寝なかっただろうか。良い先生に出会えただろう…

小5の夏休み。早稲アカ合宿中のレイアウト変更。受験勉強しやすい本棚について考える。

<早稲アカ合宿の模様替え> 意外なことに、夫はリビング本棚案に賛成した。 となれば話は早い。 娘が早稲アカ合宿中に組み立てて片付けてしまおう、ということになった。 二人で家具を動かし、本棚スペースを作る。 大きさを図り、その空間にぴったりとおさ…

小5夏休み。早稲アカ合宿スタート。その間リビング学習について考える。

<早稲アカ合宿スタート。リビング学習について考える> 早稲アカ合宿の朝はすぐにやってきた。 「どうしよう、誰が同じ部屋なのかな」と珍しく不安そうだ。 学校と違い、メンバーや班が事前にわからなかったので心配なのだろう。 「大丈夫だよ。今までだっ…

小5の夏休み。林間学校から帰宅。早稲アカ合宿への準備。

<娘の帰宅と早稲アカ合宿> 二泊三日の林間学校から娘が帰宅した。 「揉め事はなかったよ。大丈夫」と落ち着いた様子だった。 「もう駄目。疲れたー。」と言って寝てしまった。 その合間に、リュックの中身とスニーカーを全て洗濯し、リュックも干す。 間髪…

小5夏休み。林間学校中のママ塾の休暇その2。自分の体を省みることの大切さ。

<ママ塾の休暇二日目> 二日目は予約した温泉へ行った。 年齢制限がある大人だけの空間なので、静かなところがちょうど良かった。 ここは水着で入れるスパエリアと、温泉と2つのブースに分かれている。 スパエリアには、ジャグジーがあり、水温が低いので、…

小5の夏休み。林間学校中のママ塾の休暇。気が付いたこと、夫との約束。

<ママ塾の休暇> 初めてのママ塾の休暇は、何だか気持ちが落ち着かなかった。 とりあえず娘が出かけた後、二度寝したが、起きた時に「あれ?今日は何をやるのだ?えっと、算数は何だっけ?お弁当?」と混乱しふと我に返って、笑ってしまう。 夫から「娘がい…

小5の夏。娘の林間学校。ママ塾の夏休みについて考える。

<娘が林間学校の間、何をするか> 娘が林間学校へ行く少し前のことだ。 夫から「娘が宿泊行事でいない間は、ママ塾も完全に休んではどうだろうか。365日、動き続けるなんて辛すぎるし、 最近はストレスも溜まっているだろうから気分転換しようよ」という提…

小5の夏休みスタート。集中力の妨げになる学校行事について悩む

<小5の夏休み。学校行事の林間学校> 夏休みに入ってからの娘は絶好調だった。まず、塾での集中力が違う。 体力が有り余っているので、半日以上塾に閉じ込められても、 全く疲れを見せず、とても元気な状態で帰宅した。 そして、帰宅後おやつを食べるとすぐ…

小5夏休み。H先生お勧めの展示を見に行く。実物に触れることの大切さについて考える。

<勉強後に実物を触れるという事> ある日の夏期講習後、二人で水族館へ行った。以前、H先生から期間限定の展示室が面白いとお話があったからだ。 話を聞いた翌日に行こうと思ったし、娘もそれを望んでいたが、組んでいた勉強の都合で、数日後になってしまっ…

夏休み最初の10日。走れるだけ走ろう!

<夏休み前半> 娘との夏休み前半は充実していた。 先生との質問の関係で、何時に終わるか分からない日は続き、 娘のキッズ携帯から連絡を来るのを、常に待たなくてははならなかったが、早稲アカのベンチで待っている訳ではないので、大したことではなかった…

夏期講習スタート。自習室について考える。

<先生を待つ間の前の自習室> 娘の先生への初めての質問は、タイミングもつかめず、どうしたら良いのか勝手がわからず、簡単ではなかったらしい。 お友達と一緒に先生の所へ訪ねていくが、確かに早稲アカの先生はいつも本当に先生もお忙しい。 小5だけでは…

夏期講習スタート。娘の柱を強化したい。先生との人間関係の構築を始める。

<先生に質問しに行くこと> 先生に質問をしに行く様になったのは、小5の夏休みからだった。 ある日の授業後、娘がこう言った。 「H先生によるとね、合格を掴み取る生徒は、先生を捕まえるのも上手だって。忙しい先生を捕まえて沢山質問にくるって。あんなに…

小5。夏期講習スタート。娘の梅雨明け!エンジン全開の夏を迎える

<娘の夏期講習タート> 娘の夏期講習は午前中から始まり、夕方終わる。 まだ小5ということもあり、拘束時間は短いが、塾弁当は必要だ。 夏休みに入ってから娘の態度がひどく悪く、私との関係が悪化してた為、 見送りは母に頼んだ。 母はちょうど午前中に出…

小5。早稲アカ夏の個人面談

<早稲アカ小5夏の個人面談> 個人面談は噂のH先生と話す滅多にない機会なので楽しみにしていた。 第3回の組分けテストの結果の後だったら、もっと弾んだ気持ちで行けたのだが、今回は算数以外壊滅的だ。 H先生は何ておっしゃるのだろう。正直言うと怖かった…

早稲アカ個人面談前の夫婦面談。初めて相談する志望校。

<早稲アカ個人面談前の夫婦面談> ほどなくして、早稲アカの個人面談のお知らせが届いた。 改めて夫と二人で話し合いをする。 この頃、夫の仕事が忙しく出張もが多かったこともあり、受験についてしっかり話し合うのは久しぶりだった。 娘の最近の我儘っぷ…

小5。夏休みが始まる。辛かった娘の反抗期。

<母娘バトル> 夏休みが始まった。 学校との両立から解放され、私はやる気で満ち溢れていた。 しかし、相反して、娘の反抗的な態度や、だらしなさが目立った。 組分けテストの悲惨な結果も、かなりダメージを受けた様だし、学校との両立での疲労が出ていた…

小5夏休み前。グランピングから帰宅した娘。

<グランピング後> 翌朝、夫と娘は7時前に帰宅した。 すっかり熟睡してしまった私は慌てて起き上がる。 朝ご飯の準備をしていない。 学校の準備もしていない。 「ただいま。朝食も買ってきたから、寝てて。顔、真っ青だよ」と夫が言う。 川で泳いだなら、洗…

小5組分け後。娘のグランピングと、私の胃腸炎。

<気晴らしのグランピング_後編> 出発した夫と娘からは、定期的に写真や文字が送られてきた。 私は吐き気がひどく、とてもスマホを見られる状態ではなかったので、夜まで見ることができなかったが、到着した後は、川で遊んだり、温泉に行ったり、BBQを楽し…

小5組分けテスト後の自然チャージ。気晴らしの強行グランピング

<気晴らしのグランピング> 夫が「二人の様子が心配だ。気晴らしが必要だよ」と言ってくるようになった。 確かに私も娘もひどく煮詰まっていた時期から、ようやく脱した今だった。何とか夏前最後の組分けテストも終わった。 「7月の連休もあるし、一泊で良…

小5第4回組分けテスト。理社の結果。衝撃の理科。

<小5第4回組分けテスト結果_理社> 続いて理社の結果だ。正直言うと、見ることも怖い。 理科のパパ塾放棄により、理科については、いかなる理由があろうと私の責任だ。どんなに悪くても受け止めて、ここから立ち上がっていかなくてはならない。 <理科>36…

小5第4回組分けテストの結果。国語と算数。クラスキープはできるのか。

<小5第4回組分けテスト結果> 結果を開く。 <算数>120点/200点 順位1843人/4817人 偏差値53 128点分しか書けなかったと聞いていたが、書いたものは1問しかミスをしておらず、 ほぼ取れた様だ。 これなら今のクラスでキープできるだろう。 心からほっとし…

小5第4回組分けテスト。結果が出るまでの苦しい日々。

<小5第4回組分けテスト、結果が出るまでの日々> 結局、私達は、最悪の結果となるであろう小5第4回の組分けテストの自己採点はせず、大人しく結果を待つことにした。 意外なことに、H先生は「満月、どうだった?」と聞いていらっしゃらなかったのだそうだ。…

小5第4回組分けテスト当日。涙の生バームクーヘン

<組分け後の感想> 「おかえりなさい」と玄関で出迎えると、私の顔を見るなり娘は泣いた。 「全然思うように解けなかった。」「問題も難しかった」と言う。 組分けテストの度に母が、私と娘が好きなクラブハリエの 生バームクーヘンを買ってきてくれた。机…

そして迎えた組分け。周りの方の存在に感謝する。

<そして迎えた組分け> あんなにやる気がなかったことも、揉めたことも、 全てが幻だったのではないかというほど、最後の数日は粘ることができた。 そして、毎月テスト前に行っている近所の神社参拝もすることができた。 私達は、組分けテストの前は必ず、…

組分け前の僅かなママ塾。基本だけでも抑えたい。

<組分け前、僅かな時間のママ塾特訓> 組分け直前という事で、算数に関しては、H先生の気合と共に宿題も増えていた。更に、レベルアップという無料補習もあった。 ママ塾で組分けの対策ができるのは、ほんのわずかな時間だ。 何とか時間を捻出できないかと…

組分けまであと1週間。時間がない中での取捨選択。副校長先生のアドバイス。

<組分けまであと1週間> 今回の範囲の中で、娘は一体、どこまで理解しているのだろうか。 状況の整理から始めた。 案の定、国語の知識については、途中で放棄していた。 本音を言えば、理科はやりたかった。 パパ塾で放り出された理科を、夜な夜なコツコツ…

ようやく再起した娘。組分けまで一週間。何とかクラスダウンを避けなければ。

<組分け1週間前> ようやく再出発した私達だったが、組分けまで残り1週間を切っていた。 派手に喧嘩をした後、すっきりした顔の娘に対し、私は摩耗してボロボロだった。 張り切った娘は、「ママ!私次の組分けこそ、絶対上のクラスに上がるから!」 「算数1…

スランプの原因。

<ゴミと化したテキスト> 一瞬にしてゴミと化した教材を前に、娘は茫然としていた。 私は、もう腹をくくり、捨ててしまおうと決めていた。 「やめて!」 「私受験やめないよ。絶対にやめないから」そう娘は叫んだ。 そして、叫びながら泣いていた。聞いてい…

キレた私。

<切れた私> ある日のことだった。娘は夜私に言った。「ママ、明日の朝から私頑張る!絶対に朝勉しよう」 その言葉を待ち望んでいた私は、ついに来たか!活力が戻ってきたか!と 喜びと希望に満ちて眠った。 翌朝は、娘よりずっと早く起きて、勉強道具を並…