不屈の闘志 -娘と私の2年間 偏差値35からの中学受験-

鬼が出るか蛇が出るか。唐突に中学受験をすることになった母と娘。偏差値35から偏差値62。紆余曲折2年間の回顧録

回顧録

偏差値35から62へ、紆余曲折2年間の回顧録を書いていきます。平日16時にアップする予定です。

小6、9月。ママ合宿へ向かう。

<ママ合宿へ向かう> 張り切って準備をしたものの、 「前日に郵送しちゃうったら、その後勉強できないよ」と娘に言われてハッとした。 段ボールから出して、スーツケースに詰め直す。 それをゴロゴロと運ぶことにした。 普段は本棚に存在していてあまり意識…

小6、9月。合不合判定テストの週末に向けて、ママ合宿の準備。

<ママ合宿> 組分けテストが終わると次は合不合判定テストがあった。 私はこの合不合判定テストに全く重きを置いていなかったのだが 早稲アカのクラスが変わってしまうという恐れがあるテストだと前回知った。 www.mangetsu-mama.com 2回のテストで偏差値55…

小6、9月。小6最後の水泳大会。ピアス先生のクイックターン。

<小学校最後の水泳大会> 小学校では2学期の目玉の一つである水泳記録大会があった。 筆箱や通知表の一件から、学校に対し、冷めた気持ちになっていたものの この水泳大会だけは私も楽しみにしていた。 というのも、娘が初めてリレーの選手になったからだ。…

小6、9月。最後の第4回組分けテストの結果偏差値。娘と社会の先生の関係。

<第4回最後の組分けテスト結果偏差値> 算数 136点/200点中 順位940/3939人中 偏差値55.92 国語 106点/150点中 順位674/3939人中 偏差値59.8 理科 78点/100点中 順位267/3852人中 偏差値65.42 社会 72点/100点中 順位613/3713人中 偏差値60.18 4科目 392点/…

小6、9月。最後の組分けテスト、他教科の自己採点。初めて手応えがあった社会。

<最後の組分けテスト自己採点2> いつもであれば、算数が娘のモチベーションの全てで 算数が良ければ機嫌が良いし、算数が悪ければ海底まで沈む。 しかし今回は違った。 「ママ、ここからだ」と娘が言った。 「理科?」と聞くと「ううん、社会!」と娘が言…

小6、9月。最後の組分けテスト。試験当日の娘と、算数の様子。

<最後の組分けテスト> 夏休みが終わると最初に待ち構えていたのが組分けテストだった。 初めてテストが楽しみだった。 それ位、夏頑張ったし、しばらくテストから解放されていたこともあり 「よし!最後の組分けよ、かかってこい」と二人とも肝が据わった…

小6、8月。夏休みの終わり。学校の宿題を一気に片付ける2

<夏休みの宿題を片付ける2> 昼食後は学校の宿題を見る。まずは読書感想文だ。 娘の学校では読書感想文の本番は授業中に書くそうだ。代行防止だろうか。 夏休みの宿題としては、絵日記の様な簡単な枠に感想を書いて提出するだけで良い。 逆に言うと、他校は…

小6、8月。夏休みの終わり。学校の宿題を一気に片付ける1

<学校の宿題を片付け、学校の準備をする1> 夏休みもいよいよ終盤となった。 36日目にして勉強時間も400時間を超えた。 ここからは私が作ったExcelのシートを貼り付けてチェックをした。 決して勉強時間全てを集中できたわけではないが、 できる限りの環境…

小6、8月。男子トイレで何があった?救急車と現場検証。

<夏期講習。先生方の心労を思う> 夏期講習はH先生が倒れただけではなく、男子が救急車に運ばれた事件もあった。 「どういうことなの?」と娘に聞くと 「よくわからないんだよ。昨日誰かが男子トイレでなんかあったみたい。 喧嘩かなー」と娘は言う。 「え…

小6、8月。負のループからの脱出と、H先生が倒れた話。

<負のループからの脱出とH先生が倒れた話> 翌朝娘は30分早く起きてきた。 前日は反省会が長かった為、勉強の積み残しがあることが気になったようだ。 www.mangetsu-mama.com 私は昨日の今日なので様子を見るにとどまった。 お腹の調子を確認すると、すっか…

小6、8月。夏期講習後半。負のループの出口はどこにあるのか。

<未来の自分は誰が作る?> その晩娘はすやすやと眠った。 10時間以上眠って、大分元気になった様に見えた。 朝食は様子を見て、消化の良いお粥にしたが、 「これじゃ足りないよー」と言って、お替りまでしていたので食欲も大丈夫そうだ。 今日は朝から社会…

小6、8月。体調を崩した娘を机から引き離したい。

<机に張り付く娘を無理やり引きはがして眠らせること> 塾から帰宅した娘は、案の定塾でお腹を壊したと言っていた。 前日むくんだ顔を見た時から嫌な予感がしたのだ。 幸いにして熱はなかった。 そして、娘は「今日はお腹を壊したが、もう大丈夫だ」と言い…

小6、8月。算数でベスト5入りを果たす。一方で娘の体に疲れが出始める。

<算数の授業のベスト5入り。一方で現れる疲労> 心配した日も娘は元気に帰ってきた。 というのも、夏期講習の算数クラスで4位になったというのだ。 大人が聞くと、毎日変化するクラスの順位は何ていうことはない。 けれど、娘たちのクラスにとって、これは…

小6、8月。夏期講習後半。娘の体調に陰りが見える。

<夏期講習後半。娘の体調の変化> 夏期講習から帰った娘は相変わらず楽しそうだ。 先生との相性もさることながら、お友達の存在が大きい。 授業は切磋琢磨し、休み時間はジョギセン(定規戦争)をし、Sちゃんと女子トイレでおしゃべりをする。 その一つ一つ…

小6、8月。後期夏期講習スタート。秋のママ合宿のホテルを探す。

<後期夏期講習の始まり。泥の眠りと、ママ合宿の準備> 9日間ママ塾が終わった翌日。 娘は後期の夏期講習の始まりでウキウキしていた。 昨年の夏の合宿で初めて塾友ができた。 そして、今年の夏合宿でさらに友情を深めることができた。 その合宿後、初の塾…

小6、8月。ママ塾、最終日。9日間112.5時間の勉強を終えて夏のママ塾が終了する。

<ママ塾最終日> 最終日の朝もいつもより30分早く起きてきた。 ママ塾の課題を終え、塾の宿題が中心なので、 特に大きく引っかかることがない限り、私はほとんど見守りに近い。 昨日までの「絶対に倒れることができない」というプレッシャーから解放され 随…

小6、8月。ママ塾8日目。とうとう全ての課題が終わる。

<ママ塾8日目> 前日、2日も早くテストの解き直し課題を終わらせたおかげで ママ塾の課題は、残すところ理社の暗記のみになった。 それでも、娘はこの日、2時間半早く起きてきて勉強を始めたいと言う。 前日、スケジュールに変更があった分、理科と社会の暗…

小6、8月。ママ塾7日目。今日中にテストの解き直しを終えたいと娘が言いだす。

<ママ塾7日目> 前日は夫のアドバイスに従い、アイスノンを枕の上に載せて寝た。 こうするとよく眠れるらしい。 寝る時は冷房を弱めているので、アイスノンが気持ちが良かった。しっかり眠る。 それでも、翌朝まだ体は重かった。 前日同様、食後にキューピ…

小6、8月。ママ塾6日目。私の体にガタがき始める。あと3日、気合いで乗り切りたい。

<ママ塾6日目> ママ塾も後半に入った。 この『夏のママ塾9日間110時間コース』の為に、 娘は週1(春までは週2)スイミングクラブで泳いできたし 私もせっせと泳いで体力作りをしてきたはずだ。 しかし、やはり私の体の方が先に弱った。 初めて目覚ましのア…

小6、8月。ママ塾5日目。自分の考えを文章にする練習を入れる。

<ママ塾5日目> ママ塾も折り返しだ。 一気に社会をつぶしたい一方、 前日娘が『夏の学習手帳』に書いた記述対策が気になっていた。 確かに娘は自分の考えをまとめることが苦手かもしれない。 毎年、読書感想文は書くのに時間がかかるし、学校の作文も時間…

小6、8月。ママ塾4日目。どうしようもなく落ち込んだ時の切り替え。

<ママ塾4日目> 4日目も前日同様、志望校対策問題集の国語をやった。 ところが、この日の国語があまりにも不出来で娘が落ち込んでしまった。 初日、歯が立たなかった算数を思い出す。 「理科やる?」と言うと「やりたい」と娘が言うので、予定を変更して 理…

小6、8月。ママ塾3日目。どうにかして社会に持っていく工夫。

<ママ塾3日目> 前日、前々日と娘の希望に合わせて算数が多くなってしまったので 何とか社会に持っていきたい。 昨日を振り返ると、やる気も集中力も申し分ない。 これを思うと、更に算数をやらせたくなってしまうが、 社会はこの9日のママ塾でどうにかしな…

小6、8月。ママ塾2日目。娘の集中力を探りながら課題を出していく。

<ママ塾2日目> 昨日、歯が立たない問題をやらせてしまった反省を踏まえ、 2日目は模擬問題集の算数と社会は切ることにした。 国語と理科のみ行う。 2時間後、一緒に座って国語の問題文を読みながら解き直した。 まずは要約をしてもらう。 「これは誰誰が書…

小6、8月。ママ塾初日。過去問に近い問題を解いてみる。

<ママ塾のスタート> 初日。 前日合宿から帰ったばかりのやる気を上手に使いたい。 まずは午前中に娘の憧れ校の入試対策問題集という過去問もどきを入れる。 娘の憧れ校は志望校対策がないことが心配だったし 早稲アカでは、指示があるまで過去問を見てはな…

小6、8月。地獄のママ塾スタート前夜。膨大なプリントを娘に見せる。

〈ママ塾で駆け抜けろ!〉 早稲アカ夏合宿から帰宅し、いよいよママ塾が始まった。ここからが私の本番だ。 朝から晩までつきっきりで勉強できる期間は、夏のこの時期を逃すとないに等しい。 秋以降は過去問にターゲットを絞り 冬に向けて勉強量を減らして体…

小6、8月。夏合宿から帰る日。夫のその後と娘の様子。栄光の架橋。

<合宿から帰る日、その後> 夫は内視鏡の検査に行ったきり随分と戻ってこなかった。 大慌てで出てきたので読み物も何も持って来ていない。 「合宿の間は受験から離れる」と決めていたが、 結局いつも読んでいる黒い講師のブログを読んだり、 受験校について…

小6、8月。夏合宿から帰宅する日の騒動。夫の内視鏡手術。

<夏合宿から戻る日> 合宿中のリフレッシュを経て、 娘が戻る当日は、夫は出社、私はゆっくりとした朝を過ごす予定だった。 ところが朝、私が目覚めるより早い時間のことだ。 夫が私を呼び起こす。 目を覚ますと、まさに夫が血相を抱えている。 私はびっく…

小6、8月。夏合宿中に、伴走する私の心と体をメンテナンスする。

<娘が夏合宿中のメンテナンス> 娘が合宿に行っている間は、私も受験から手を引くことにした。 疲れていて、丸一日寝て過ごしたい気持ちもあったが 心の健康の為には、今こそリフレッシュをしなくてはいけない。 ここから先を思うと、寝ている場合ではない…

小6、8月。友情と思い出を作りに早稲アカ夏合宿へ向かう。

<早稲アカ夏合宿当日>※ 娘は頭にハチマキをして家を出た。 大きなリュックを背負い、ハチマキをした姿は まるで「絵にかいたような早稲アカ生」だ。 ポスターを見ている様で微笑ましく「ちょっと待って」と呼び止めて 折角なのでガッツポーズをしてもらい…

小6、8月。夏休みの予防接種と、夏合宿の準備。

<予防接種と合宿準備> 夏の間に済ませておこうと思っていた事柄の一つが予防接種だ。 私達は小5の時にインフルエンザに感染し、しばらく勉強ができなかった経験がある。 受験生の年に同じことがあってはならない。 本人がインフルエンザにかかるのもそうだ…