不屈の闘志 -娘と私の2年間 偏差値35からの中学受験-

鬼が出るか蛇が出るか。唐突に中学受験をすることになった母と娘。偏差値35から偏差値62。紆余曲折2年間の回顧録

回顧録

偏差値35から62へ、紆余曲折2年間の回顧録を書いていきます。平日16時にアップする予定です。

小6。5月GW明け。塾と学校スタート。私の課題、H先生との交渉。粘れ!粘れ!粘れ!

<GW明けの私の課題> 事故で暗めなGW明けだったが、私には課題があった。 実は、娘と勉強していて、理科の質問ができないことで困っていたのだ。 娘は小5時代、クラスアップしてK先生の理科のクラスに入った。 宿題がこなせず追い詰められたある日、K先生に…

小6。GW最終日。突然の交通事故。

<交通事故> GWの最終日のことだ。 宿題はNN含めてとっくに終えていたし、私が用意しておいた『GWママ塾 弱点教科対策プリント』も既に終えていた。 GW中、体は休ませることをメインにしていたので、夫との朝のジョギングしかしていなかった。 予定していた…

小6。GW後半。早稲アカ理科実験教室_力学その2。計算の速い御三家顔男子達と実験を楽しむ

<早稲アカ理科実験教室_力学その2> そもそも力学の実験とは何をやるんだろうと思って見ていると先生が大きな器具を持っていらした。 予習シリーズ小5上第9回「てんびんとばね」予習シリーズ小5下第17回「ばね」18回「てこ」、 小6上第1回「滑車と輪軸」第8…

小6。GW後半。早稲アカ理科実験教室_力学。御三家顔の男子達におののく。

<GW後半。早稲アカ理科実験教室> 後半の目玉も、やはり早稲アカ理科実験教室だ。 前半の「水溶液」は娘が「是が非でもと選んだもの」なのに対し、 後半の「力学」は私が勧めたものだ。 力学。 K先生にも、娘の志望校や女子校の傾向として、 「ここは出ます…

小6。GW。順調で穏やかだった前半のまとめ。

<受験生のGW前半のまとめ> 受験生のGWなので、遠出をする気はなかった。 体調を整える期間としたかった。 娘の4月の体調は最悪に近かったからだ。 大人だって4月が辛い人は沢山いる。 そして、4月頑張って5月病になる人も沢山いる。 娘の4月は大変そうだっ…

小6。GW。早稲アカ理科実験教室_水溶液その3。お土産に喜ぶ娘。

<理科実験教室水溶液その3> 娘は「四文字」言葉で振り返ったことをきっかけに随所随所で振り返った。 どちらかというと、「ママまだいるかな?」と振り返る授業参観の様な気持ちではなく 4文字言葉同様、娘がニヤリとする瞬間が多かった。 しかし、実験に…

小6、GW。早稲アカ理科実験教室_水溶液その2

<早稲アカ理科実験教室_水溶液その2> 水溶液については、小5予習シリーズの下巻第11回で勉強した。 女子校でも出やすい単元の一つと先生もおっしゃっていたので娘とも丁寧に勉強したし、実験の前日もテキストを見てきた。 やはり目玉となるのはBTB液だろう…

小6。GW。早稲アカ理科実験教室_水溶液その1

<迎えたGW。早稲アカ理科実験教室の様子①> GWの目玉は早稲アカ理科実験教室だ。 www.mangetsu-mama.com この当時、娘の髪の長さは肩より下、前髪は受験勉強を始めてから伸ばし始め この頃には、後ろ髪と一緒に編めるようになっていた。 髪の毛は、毎朝私が…

小6、4月。第2回組分けテストの偏差値が届く。

<第2回組分けテストの偏差値が出る> 算数 160点/200点中 順位632/6296人中 偏差値61.67国語 67点/150点中 順位4716/6296人中 偏差値42.89理科 64点/100点中 順位2193/6168人中 偏差値54.41社会 68点/100点中 順位2192/6029人中 偏差値54.314科目 359点/550…

小6、4月。第2回組分けテスト_ボロボロだった国語の結果

<第2回組分けテスト結果> 算数の結果が良かったことで一安心していた組分けテストだったが 小5年最後の組分けテストの様に全体的に良かったわけではない。 何といっても著しく悪かったのが国語だ。 自己採点の時点で65点。 素点が出た後、部分点が加算され…

小6、4月。第2回組分けテスト。自己採点、算数。

<娘の帰宅と自己採点> 娘は意気揚々と帰宅した。 大好きなサーティワンのアイスクリームも食べてご機嫌だ。 娘はお腹が弱いので、アイスクリームは食べさせていない。 チョコレートもクリームも苦手で、あんこ派の娘が、唯一好きなものがアイスだが 試験後…

小6、4月。2回目の組分けテスト当日。

<組分けテスト当日> そして迎えた組分けテスト当日だった。 当日の朝、腹痛問題が起こらないか警戒したが、腹痛は起こらなかった。 顔色も良いし、元気も良い。 4教科全てが、仕上がったか?といえば、 仕上がった状態までたどり着けたのは算数位だったが …

小6、4月。2回目の組分けテスト対策_理科。タンポポは合弁花なんだよ。罪悪感を払拭できた日。

<組分けテスト対策_理科> 理科の範囲は「植物」「燃焼」「力学」だ。 今後を考えるとこの中で植物を押さえておきたい。 娘の志望校は植物が多いので、間違いなく出題されるだろうし 女子校全般的に植物は出やすいと、以前K先生がおっしゃっていたからだ。 …

小6、4月。第2回組分けテスト対策_算数。しっかり確認して潰しておくべき問題。

<第2回組分けテスト対策> 娘の時(2018年)の第2回組分けテストはちょうどゴールデンウィークに入った直後の日曜日だった。 一時的とはいえ、学校から解放されていたし、NN難プロもお休みなのでありがたかった。 算数は立体図形、規則性、速さから出題され…

新小6。第2回組分けテストに向けて。算数の目標点と娘のモチベーション。

<小6第2回組分けテストに向けて> 塾では組分けテストに向けて勢いが増していた。 娘もSSからクラスダウンさせてもらったので、 再びクラスの組分けテストに向かう勢いに乗っている。 娘の顔を見てそうだ、この勢いだと思い出す。 これでこそ早稲アカらしい…

新小6、4月。一方で小学校の先生③ ページの半分の大きな先生のサインは、一体何が書いてあるのか。

<一方で小学校の先生③> ある日のことだ。娘が学校のノートを持って来て私に見せてきた。 「ママ、学校のノートに英語で文字が書いてあるの。なんて書いてあるか意味を教えてくれる?」と聞いてくる。 娘は低学年の頃、対面式の英会話の学校に1年以上通って…

小6、4月。一方で小学校の先生②埒が明かない筆箱のやり取り。大事な話をする時間がなくなる。

<一方で小学校の先生②> 小学校では今までも度々引っかかることがあった。 例えば、過去に学校でアルバムを作る授業があった。 「0歳から今までの写真と母子手帳を持って来てください。 写真がない人は絵でも構いません」 と先生はおっしゃった。 この場合…

新小6、4月。一方で小学校の先生。初めての個人面談。男性の先生の大きなピアスホールに驚く。

<一方で小学校の先生①> 一方で小6初の小学校の個人面談もあった。 小5の時に起きた事件の際、 「満月ママ、なめられているんだよ」ととある年上のママ友さんから言われたことから 小学校の先生に対しては一線を引くようにしていた。 www.mangetsu-mama.com…

新小6、4月。もう宿題に振り回されたくない。H先生と話し合うことを決めた日。

<H先生と宿題について話し合う> H先生は生徒には絶大な人気だが、親としてはうまく会話がしにくい部分もあった。 先生は性格がハッキリしていらっしゃるので、親にもズバッとおっしゃて傷つくこともあるし、 時間の短い個人面談では、先生の話しがメインと…

小6。YT週テスト第8回の試験範囲、理科「力学」。宿題の演習量に限界を感じる。

<理科の単元『力学』。宿題量に泣かされる> 理科の今週の単元は力学総合だった。 娘は自分では「てこ」が苦手だと言っていたが、全ての力学が苦手なわけではないし、 去年一年間、理科のK先生の補習していただいたおかげで 自分が思っているより力はついて…

新小6。YT週テスト第8回の試験範囲「速さ(1)」。ダイヤグラムを書きまくる。

<小6、第8回YT週テストへ向けて。算数「速さ(1)」> 予習シリーズ小6上、第8回のYT週テスト算数の単元は「速さ」だ。 受験生にとって速さは肝となる大切な単元の一つだ。 出題頻度も高いし、文章も長い。 比で解くもの、線分図で考えるもの、面積図を使う…

新小6、4月。最初のYT週テスト第7回Cコース

<4月最初のYT週テスト第7回Cコース> そんな訳で4月最初のYT週テストは特別に対策もできず、 環境の変化についていくだけで必死だったこともあり、結果も散々たるものだった。 <第7回YT週テストCコース>算数 57点/100点中 順位793/1162人中 偏差値45.07国…

小6、4月。日曜日のNN難プロと土曜日のYT、両方必要なのだろうか。

<日曜日のNN難プロと、土曜日のYT週テスト両方必要か考える> 日曜日のNN難プロが始まってからは、怒涛の様な日々だった。 肝になってくるのは日曜日のNNと、土曜日のYT週テストの両立だ。 この時期になってくると、YT週テストを辞めてしまう人も多く出始め…

新小6、4月。NN難関プログレス開始。え?担当がまさかのK先生?一歩を踏み出したことにより運命が動き始める。

<NN難プロ始まる> 小学校が再開し、日曜日のNNが始まってからは慌ただしかった。 幸いにしてここまでに、八つ当たりが激しく大変だった娘も、 その対応に疲れて不調だった私も回復しており、4月のスタートは元気よく進めることができた。 娘が日曜日丸一日…

新小6、4月。理科担当の先生が再びH先生に決まる!喜ぶ娘と案ずる私。

<生活の変化。再びH先生の生徒になる> 娘の環境の変化は、NN難プロに合格しただけではない。 K先生が異動になって心配していた理科だったが、なんと巡り巡ってH先生が担当になったのだ。 H先生には早稲アカに入って二番目の算数のクラスでお世話になり、小…

新小6スタート。4月。娘、念願のNN難関プログレスに入れるか?

<NN 難関プログレス> 小学校が始まり、新学期が始まった。 日常の慌ただしさが戻ってきた。 そんなある日、K先生から後程お話があります。と言われた。 この間の合不合判定テストの算数の結果から、何かご注意や指導だろうかと憂鬱に思う。 それともこの間…

新小6スタート。小学校スタート。初保護者会と新しい担任の先生。春休みにやった夏の自由研究。

<小学校が始まる> 小学校が始まった。 初めての保護者会があったが、新しい担任の先生は30代の男性だった。 小学校の先生は受験を応援してくださる先生と、そうではない先生がいらして受験反対派の先生だと先輩ママさんから聞いていた。 また体育関係を仕…

新小6スタート。GWの予定。早稲アカ理科実験教室に申し込む

<早稲アカ理科実験教室の申し込み> ある日夫が「ごめんごめん、伝え忘れてたけど、ちゃんと理科実験教室は申し込んであるよ」と言ってきた。 www.waseda-ac.co.jp 3月20日※から受付が開始されたGW早稲アカ理科実験教室の申し込みを頼んでおいたのだ。 今は…

新小6。合不合判定テストの後、気持ちの方がついていけない私と山ちゃん塾長のブログ。

<合不合判定テストの後> 合不合判定テストの結果が出た後、娘の前ではつとめて明るく振舞っていた私だったが、 その実、大層落ち込んでいた。 落ち込む原因はH先生の一言で現実を知ったことと、算数の偏差値、そしてここ最近の娘の態度だ。 算数に関しては…

新小6スタート。初めての合不合判定テストで打ちのめされた後。NN雙葉入塾テストの結果。日曜日の過ごし方を考える。

<日曜日はどう過ごすか。> しかし偏差値が出た後、早稲アカへ行った娘によると、 思ったよりも先生方は深刻だったらしい。 まず、小5の秋までお世話になった現在より一つ下のクラスのH先生にお会いした際 「満月、しばらく俺のところで預かろうか?また冊…