不屈の闘志 -娘と私の2年間 偏差値35からの中学受験-

鬼が出るか蛇が出るか。唐突に中学受験をすることになった母と娘。偏差値35から偏差値62。紆余曲折2年間の回顧録

【週末番外編】受験前の皆様に役立ちそうな小話13_風邪インフル対策後編

<風邪・インフルエンザ対策後編>

 

回顧録をご覧いただきまして、ありがとうございます。
週末は回顧録とは別に、『受験前の皆様に役立ちそうな小話』を書いていこうと思います。
 
昨日に引き続き、風邪・インフルエンザ対策をご紹介していきますね。

 

まずはR1。こちらは、もう受験生だけではなく、どなたにでも有名ですね。

私も卒業組ママさんから教わり、一家全員飲んでいます。

噂は本当ですね。腸の調子も良くなり、風邪をひかなくなりました。インフルエンザにもかかっていません。

 

圧倒的な効果を感じたのは、このR1と、昨日ご紹介したマヌカハニーでした。

本数が多いと割安になるので、うちでは48本パックを買っています。 

    

 

次に、帰宅後の紅茶うがい。

手洗いうがいは、もちろんされていると思うのですが、紅茶がインフルエンザに効くと聞き、紅茶を頻繁に飲んだり、紅茶でうがいをするようにしています。

 

ただ、紅茶はカフェインが多く含まれることが嫌で、最初は困っていました。

そんな折、卒業組ママからデカフェ(ノンカフェイン)タイプがあると教えていただきました。

睡眠にも影響しませんし、助かりました。

何個買ったかわからないほど、リピートしています。

 

うがいに使うのは、上記紅茶を飲み終わった後の、出がらしが多いです。

出がらしがない時には、この大容量100個パックが割安です。

 

昨年は、夫と私は水筒に紅茶を入れて、常に飲んでいました。今でもなるべく飲むようにしています。

娘は紅茶は飲めないので、うがいのみ。

 

うがい用は、薄く薄めた紅茶液を冷ましておいて、帰宅後すぐに、うがいをしてもらいました。

紅茶うがいは家族全員。手洗い同様徹底していました。

 

紅茶は、茶渋だけ悩ましいですね。

流しやシンクが汚れることが悩みではありますが、そんな時は、やはりメラミンスポンジに頼りましょう。 

 

他には、すぐに洗える服を着ること、髪をまとめること。

 

娘の服は手軽に洗えますが、自分の服も、なるべく洗える素材にしていました。

 

この時期お値段がお安くても病気になるより、良いと思います。

気兼ねなく洗える素材にし、毛足が長いニットなども避けていました。

 

コートは玄関で着脱して、室内に持ち込まないようにしました。

 

また、外出時には、長い髪に菌が付着しないよう、まとめるようにもしていました。

帽子をかぶるのでも良いと思います。

 

帰った後、顔を洗うという、卒業組ママもいらっしゃいましたよ。

神経質になって当たり前! 風邪をひかずに乗り切りましょう!

 

にほんブログ村 受験ブログへ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(早稲アカ)へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ  ブログランキング・にほんブログ村へ