不屈の闘志 -娘と私の2年間 偏差値35からの中学受験-

鬼が出るか蛇が出るか。唐突に中学受験をすることになった母と娘。偏差値35から偏差値62。紆余曲折2年間の回顧録

【週末番外編】受験前の皆様に役立ちそうな小話15_受験前の食事ストック

<受験中の食事>

 
回顧録をご覧いただきまして、ありがとうございます。
週末は回顧録とは別に、『受験前の皆様に役立ちそうな小話』を書いていこうと思います。

今日は受験前の食事について。
 
色々なご意見があるかと思います。
ゲン担ぎのとんかつとか、好物のお寿司とか、ステーキとか。
 
うちは卒業生ママのアドバイスで、「体を温める為に、根野菜を沢山取らせた。豚汁は最高」と伺っていたので、
受験前に圧力鍋で大量の野菜を煮込み、豚汁を作っておきました。
圧力をかけると野菜が解けてしまうので、更に足して、野菜たっぷりです。
それを一人分ずつジップロックに分けて、冷凍しました。
 
同様に具沢山ミネストローネスープも作って冷凍しておきました。
本当に具沢山ですよ。キャベツ丸ごと一個位。でも煮込むと少なくなりますね。
 
冷凍庫はパンパンです。
 
それでも、多すぎることはなかったです。
 
受験は長ければ5日続きますよね。

とてもじゃないですが、「さ!お料理頑張ろう!」という気分になれない程、親も緊張して、疲労困憊で、そして本人同様かなり参っています。
 
頑張れるのは、面接前のお弁当位のものです。

かといって、火が完全に通っていないお寿司や、焼き肉やステーキは、実際に腹痛をおこした方の話も聞いていたので、うちは控えました。
宅配も怖くて控えました。
 
豚汁は、通常の3倍くらい野菜を煮込んであるので、それだけで栄養満点。
うどんを入れれば、豚汁うどんにもなりますし、アレンジが効きます。
 
卒業生ママに教えいただいておいて良かったです。助かりました。
 
1月はともかく健康重視にしました。
先ほどご紹介した豚汁同様、なるべく汁物で野菜を取る為、スープ、お味噌汁類に野菜を多く入れ、クタクタになるまで煮込んで嵩を減らし、それをサーモスのスープジャーに入れて塾に持たせました。
 
また、自宅の夕食も、多くの野菜を取るようにしました。
 
アイスが好物ですが、受験が終わってからね。と、冷たいものも食べさせないようにしました。

受験生本人はもちろんのこと、ご家族皆様全員で一つのチームです。
誰かが欠けると、心配で気がそっちに向かってしまうもの。
 
どうぞご家族皆様、チーム一丸となって、健康を大切にしながら頑張ってくださいね。
 

にほんブログ村 受験ブログへ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(早稲アカ)へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ  ブログランキング・にほんブログ村へ