不屈の闘志 -娘と私の2年間 偏差値35からの中学受験-

鬼が出るか蛇が出るか。唐突に中学受験をすることになった母と娘。偏差値35から偏差値62。紆余曲折2年間の回顧録

【週末番外編】受験前の皆様に役立ちそうな小話23_受験後にやること③

<受験後やること_3>


引き続き、受験後にやることを書いていきます。
今日は、卒・入業式について書きます。
 
娘の小学校の女子は、ほとんど袴なので、10月頃予約をしておきました。

お店の方のお勧めで、同時にヘアセットも予約をしてありました。
結果的に、これは正解でした。
 
ヘアセットをしなかったお子さんとお母様が親子喧嘩した話を、卒業パーティで聞いたからです。思春期って髪型一つでも難しいですよね。
 
髪飾りだけ、後で買いました。 
娘について、後悔したことは前撮り。
沢山の方が、袴姿をプロに撮ってもらっていました。
 
受験に追われ、卒業式の前撮りなんて考えもしませんでした。
 
当日はブーツでなく草履にしたことも失敗で、娘は友達と歩き回ってクタクタになってしまい、疲れて不機嫌に。
 
夫は式後すぐに会社に戻ったので、家族写真は、朝撮った数枚のみ。
 
行事に参加している間、本人の写真は撮れますが、他はお友達との写真ばかり。

一人で写っている静止写真も少なく、後で後悔しました。
 

次の後悔は、私の入学式の服装。
受験後、しばらく放心状態というか、何だか生活が変わっても、勉強しなくて良い生活に慣れず、完全にぼけていました。

普通に生活していましたが、何だか心はぽっかり。
今思うと中1の冬ぐらいまでずっと燃え尽きていたかもしれません。
 
卒業間近、親のコーラス(全員参加)の練習に出て、
ようやく自分の準備もしなくてはと、取り掛かりました。
 
卒業式当日のお父様は、全員スーツでした。
お母様は、公立小ということもあり、着物の方も、ワンピースやスーツの方もいらして、着物も洋服も、お色は様々でした。
 
私は光沢がある素材の、明るい紺のワンピーススーツにシンプルな細いネックレスにしました。
 
一方、入学式については、前年、私の従妹が別の私立の入学式に出席した際
 
パステルカラーのスーツを着て行ったら浮いてしまったのよ。」
 
「お店の方に『今時は暗い色だけではないですよ、明るいスーツになさる方も多いですよ。』とアドバイスを受けて選んだのに」と不満を言っていたので

ネイビーのツイードのスーツにしました。
こんな感じのスーツです。

 

ジャケット・スカートばら売りもありました。手持ちのお洋服に合わせても良いかもしれません。 

従妹の話通り、他のお母様もネイビーか黒、濃いグレーがほとんど。
やはり明るいお色目の方はいませんでした。
集合写真撮影もありましたので、浮かなくて良かったです。
 
入学式で後悔したのは私の写真。
 
このスーツだけで十分で、中は1枚目の写真のモデルが着ているような、シンプルなブラウスか、ボタンを留めてネックレスやコサージュをすれば良かったのに、
中に華やかなフリルのブラウスを着てしまいました。
 
それにより、太って見える写真ばかりになってしまいました。
 
一生に一度の娘の晴れ舞台。
せめて、事前に自宅で試し撮りでもしておき、ブラウスをシンプルなものに変更すれば良かったと深く後悔です。
 
お受験スーツを買ったメアリーココからも卒・入学式スーツが出ていました。
 
ワンピースタイプも便利そうですし、
予め、入学後を考えた着回し4点セットも、便利そう。
もう少し考えるべきだったと今となっては後悔しています。
 

    

 

 

 

新6年生のお子様を持つお母様の為に、私が買った、お受験スーツの記事も載せておきますね。 

www.mangetsu-mama.com

 

にほんブログ村 受験ブログへ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(早稲アカ)へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ  ブログランキング・にほんブログ村へ