不屈の闘志 -娘と私の2年間 偏差値35からの中学受験-

鬼が出るか蛇が出るか。唐突に中学受験をすることになった母と娘。偏差値35から偏差値62。紆余曲折2年間の回顧録

【週末番外編】受験前の皆様に役立ちそうな小話29_作り置き冷凍お料理

 <作り置きお料理>


コロナ対策で2週間のお休みができましたね。
 
娘の学校でも、期末試験が終わり次第、春休みに入りますが、春休みも続々とイベント中止のお知らせが届いています。

スキーキャンプが中止、ディズニーも閉館、日々、がっかりしている娘をよそに、今こそ、中1の総復習 & 中2の先取り学習をしよう!と盛り上がっている母です。
 
さて、今日は作り置きにお料理について話します。

普段、私は、夕食の後など、勉強をしている娘の向かいで、隙を見つけては、せっせと料理をして冷凍しています。
 
作るのは、お弁当の為の作り置きに必要な時か、夏休みなどの長期休みの前。
他に、台風前。
 
何か起こると、最初にお料理作らなきゃと思い立ち、台所に立って煮込み始めている気がします。
 
そして、なぜか、空腹でない時の方が、気分も落ち着いて料理ができるので不思議です。
 
お弁当用に作った場合は、ランタスサーモスのスープジャーに実際に入れて測り、少し余分に入れて(冷凍すると嵩が減るのです)、小分けにしてジップロックに入れます。
 
それを保冷材の上で急速に冷やした後、冷凍しています。
 
例えば、娘はカレー好きなので、普通のカレー、バターチキンカレー、キーマカレー
 
他には、ビーフシチュー、チキンやリブのトマト煮込みやラタトゥイユ、ミートソース、トマトソース、豚汁、なすと豚肉のめんつゆなど、煮込み系が多いです。
 
ガパオライスやジャージャー麺のソースなども、よく冷凍しています。
 
ハンバーグは焼いた後、一つずつラップにくるんで、冷凍。
唐揚げも、数個ずつラップにくるんで、冷凍。
 
冷凍したハンバーグはお弁当にする時も、お昼ご飯にする時も、ソース一つで、和風にも洋風にもなるので助かりますよね。
 
パスタの為に作っておいたトマトソースと合わせて、とろけるチーズを溶かしバジルをのせれば、レストラン風の豪華なチーズトマトハンバーグの出来上がり。
 
デミグラスソースと煮込んで目玉焼きを載せても良いですし
 
大根おろしと大葉とめんつゆを使った、和風おろしソースと合えれば、さっぱりとした味に。
 
冷凍しておいた唐揚げも、ケチャップとあえたり、甘酢餡の酢豚風にしたり、ゴマと砂糖とお醤油の甘辛餡かけにしたりすることが多いです。

これから2週間もそうですが、夏休みで塾もない日の大型連休は、やはり一緒に食事をすることを考えて、自分と娘の分で倍量作っておきます。
 
夏休みは素麺という強い味方がいるので、素麺やオイル系のパスタ、うどんなど、さっと作れる麺類の日と
 
この冷凍の作り置きを活かした日と混ぜて、乗り切っています。
(朝食と夕食は、さっぱりした和食が多いです)
 
やはり大型休みになると、まず大変なのが、お食事ですよね。
冷凍庫をフル活用して、みなさんも頑張ってくださいね。
 

にほんブログ村 受験ブログへ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(早稲アカ)へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ  ブログランキング・にほんブログ村へ