不屈の闘志 -娘と私の2年間 偏差値35からの中学受験-

鬼が出るか蛇が出るか。唐突に中学受験をすることになった母と娘。偏差値35から偏差値62。紆余曲折2年間の回顧録

【週末番外編】受験前の皆様に役立ちそうな小話33_春休み中に自由研究を終わらせる

<先取れ!夏休みの自由研究>

 
いかがお過ごしでしょうか。娘の学校も春休みに入りました。
 
勉強以外に何をしたいか聞いたところ、「アベンジャーズシリーズ22本を全て見たい」の他、早稲田アカデミー理科実験教室でいただいた「BTB溶液を使った実験をしたい」と言っていました。
 
そこで、今日は受験生の春休みに先取りして済ませた、夏休みの自由研究を書きます。
 
新小6になる前の春休み。
私と娘は、毎日少しずつ、夏休みの自由研究をしていました。
 
なぜかというと、小5の夏、大変な目にあったからです。

私達は小5の夏に最後の小旅行もした為、勉強以外の自由時間はほぼなく、夏休みの自由研究・自由工作について、何の準備もしていませんでした。
 
夏は天王山。小5も塾でも沢山の宿題が出ますし、宿題以外にも勉強を沢山したので、ついつい時間のかかる学校の宿題を後回しにして、最後に追い詰められました。
 
8月末、ほとんどやっつけ仕事で、こちらのキットを使い、粘土で作ったランプシェードを、もう少し大人っぽいデザインで作って、色を塗って提出しました。
 
小5の冬、
来年はどんなものが良いか、娘に聞いてみたところ、
高学年になると、工作より、研究をする人の方が増えてきたし、苦手な工作より、好きな実験がしたいとのことでした。
 
そこで、小6の夏は「レモン電池の実験について」を自由研究の課題にすることにしました。

事前に私の方で、いくつかの記事をブックマークをしておき、こちらのレモン電池の実験セットを購入しておきました。


新小6前の春休みも、受験勉強の合間ですから、一度にたくさんの時間は取れません。

初日・・・レモン電池の仕組みと流れを説明。
2日目・・・実験したい野菜を書き出して買い物。
3日目・・・実験し、写真や動画を撮る。
4~6日目・・・スケッチブックに下書き。
7日目・・・スケッチブックにペンで清書。
8日目・・・写真を切って、貼る。
9日目・・・表紙と挿絵を書く。
 
こんな感じで、毎日30分ずつ、気晴らし程度にやりました。
自宅に未使用のA3のスケッチブックがあったので、穴をハサミで切り取って使い、最終的には左端をホチキス留めして、マスキングテープて冊子状にしました。
 
レモン以外には、りんご、じゃがいも、にんじん、きゅうりなどを使いました。
 
このキットは電池として成り立つと、イッツアスモールワールドのメロディ音が鳴る仕組みです。
ジャガイモ電池では、微力で音の外れた?メロディが流れて二人で爆笑し、受験中の良い息抜きになりました。
 
しかし、小6の夏になり、いざ宿題一覧を見ると、その年だけ自由研究ではなく、調べもの学習に変更になっているではありませんか。
一瞬ヒヤッとしましたが、落ち着いて、よく読むと、インターネットで調べたものでも、ソースが明らかにされていれば良いと書いてあったので、ソースを追記し、少し表現を直して終了です。
 
小6の夏は受験に気合いが入りまくりの、充実した夏だったので、春の間に終わらせておいて正解でした。
 
ちなみに娘が今、やりたがっているBTB溶液やフェノールフタレイン溶液、リトマス試験紙の実験キットも売っていました。
受験勉強なりますね。こっちにすれば良かったかも。
 
自由研究の先取り、おすすめです!
 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ケニス 化学実験パック 指示薬と酸・塩基 US-04N
価格:2926円(税込、送料別) (2020/3/14時点)

楽天で購入

 

 

にほんブログ村 受験ブログへ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(早稲アカ)へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ  ブログランキング・にほんブログ村へ