不屈の闘志 -娘と私の2年間 偏差値35からの中学受験-

鬼が出るか蛇が出るか。唐突に中学受験をすることになった母と娘。偏差値35から偏差値62。紆余曲折2年間の回顧録

【週末番外編】受験前の皆様に役立ちそうな小話34_春休みの生活ペース_運動・家事

<春休みの生活_運動・家事>

 
この2週間、試行錯誤の結果、生活のペースも安定してきました。

やるべきことを終えたら、好きにしてよいシステムなので、多少ばらつきはありますが、娘の基本の生活はこんな感じです。
 
<平日ある日の一例>
7:20~7:45    朝食
7:45~8:30    15分新聞・30分読書
8:30~9:00    マラソン
9:00~13:00  公文(英語・数学 代数)
13:00~13:30   昼食
 
13:30~14:00 公文(英語)
14:00~15:00 掃除(私からのアルバイト)
15:00~16:00 ウォーキング
16:00~17:00 スタディサプリ(数学 図形)
17:00~19:00 学校の宿題 (美術・英語・国語)
19:00~20:00 夕食と片付け(母からのアルバイト)
 
20:00~20:30 映画
20:30~21:00 入浴
21:00~21:45 映画
22:00~7:00   睡眠
 
娘の場合、運動しなくても、過度なストレスにならなそうですが、やはり体力の低下が心配です。
 
朝は、姪と近所の公園を中心に、1.5km程度のマラソンをしています。
私とは午後、人気のない大通りを6000歩を目安に、おしゃべりしながら散歩しています。
 
家庭内アルバイトは、いわば、お駄賃制度です。
 
娘の学校は、スマホは禁止なので、カメラが欲しい。
でも、倹約家で通帳残高を見るのが楽しみな娘なので、
「お年玉はなるべく使いたくないので、何か仕事を与えて欲しい」と言われました。
 
お駄賃制度は悩ましいものです。
私はお駄賃制度で育ったおかげで、家事が一通り得意になった一方、
新婚の頃、無料で家事をする都度、モヤモヤした時代がありました。
 
その反省から、「家事 = お金がもらえる」とならないように、
基本的には、家族の一員という意識を持ち、当たり前にできる家事はやってくれると嬉しいし、助かると伝えた上で
 
私からは、玄関の水拭きとトイレ掃除、部屋の掃除機かけとクイックルワイパー。
1ヶ月で1000円。
 
母からは、毎晩、夕食後のキッチンを拭く。週1回、流しとキッチンを磨く。
1ヶ月で1000円。

夫からは、一緒に2キロ走る毎に100円。
としました。
 
慣れれば、私からの家事も30分以内でできますし、母からの家事も平日は3分。
お小遣いが3000円なので、3人合わせれば倍近くになり、十分かと思ったのですが、
 
思いの他、掃除が丁寧で感動し、この調子で継続できたら、別途ボーナスをあげようかと考えているところです。
 
家庭学習は、無料期間のスタディサプリを、私も生徒となって、一緒に受講しています。
数学の山内先生!面白いです!
 

家庭内学習の詳細は、来週書きます。