不屈の闘志 -娘と私の2年間 偏差値35からの中学受験-

鬼が出るか蛇が出るか。唐突に中学受験をすることになった母と娘。偏差値35から偏差値62。紆余曲折2年間の回顧録

【週末番外編】受験前の皆様に役立ちそうな小話60_今週の私達、ブルーインパルス、ウイルスのひみつ無料公開

学研まんがでよくわかるシリーズ特別編「ウイルスのひみつ」

いかがお過ごしでしょうか。
 
今週の私は、気圧の変化もあって体調を崩し、170日毎日書いてきたブログをお休みしようかと思う程寝込みました。
 
体調を崩した数日も、日々の業務はこなしたかったので、余裕がなく、
娘に対しても、ニコニコと優しくいられず、話も聞いてあげられず仕舞い。
 
その間に、娘のストレスも溜まったようで、病み上がりに大ゲンカしました。
 
娘は友達と会えない中、一部の友達がテレビ電話をしていた話を知り、自分が呼ばれていなかったことや、自分の携帯に時間制限がかかっていること等、不安と不満が爆発したようです。
 
そこで、どうして制限をかけるのか、インターネット依存、スマホ依存に対して、どうしてこんなに警戒しているのか。
私の考えを説明し、じっくりと話し合いました。
 
スマホを便利なツールとして活用するのは良いが、何となく手に取って時間を無駄に奪われるのはやめてほしい。
目に見える景色、活字、お友達、自分の目の前にあるものを大切にする人であってほしい。思い出を作っていってほしい、とも話しました。
 
そんな週の最終日。
昼食後に友人からブルーインパルスの情報。
急いで外に出たら、運良くブルーインパルスを見ることができました。
2周してくれたので、写真もばっちり撮れました。

まさか生でブルーインパルスが見られるなんて。
格好良く、迫力があり、心のモヤモヤが一気に晴れ渡りました。

医療従事者の皆様へ感謝、ブルーインパルスへ感謝です。
 
さて、今日は、学研まんがでよくわかるシリーズ特別編「ウイルスのひみつ」が特別公開されているという情報をシェアします。
ひみつシリーズは小学生に人気ですね。
 
この本は、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、子どもたちにウイルスに関する正しい知識を身に付けてほしいという願いから生まれたとのこと。
次の入試の社会の問題に、コロナ関連の内容が盛り込まれる可能性も大いにありますね。
無料ですし、導入として読みやすいです。
 
コロナに感染せず今を迎えられることだけで十分、命があるだけで十分だと、思っているのですが、
アフターコロナで、自粛期間の心や体の疲れがあるかもしれません。
 
6月から忙しくなる方、夏休みが短縮されて、夏季講習との狭間でお悩みの方も多いと思います。
 
エンジン全開にしたいところですが、無理は禁物。
体を大切にしながら、少しずつ頑張りましょう。

こちらの写真は2周目のブルーインパルス
2周目の隊形フェニックス・ローパスは、東日本大震災の後、復興のシンボルとして造られたものなのだそうです。
一歩ずつ頑張りましょう!