不屈の闘志 -娘と私の2年間 偏差値35からの中学受験-

鬼が出るか蛇が出るか。唐突に中学受験をすることになった母と娘。偏差値35から偏差値62。紆余曲折2年間の回顧録

【週末番外編】受験前の皆様に役立ちそうな小話64_国立科学博物館

国立科学博物館

いかがお過ごしでしょうか。
先週末、娘と上野にある国立科学博物館へ行ってきました。
 
理由はいくつかあります。
まずは6月1日から営業が再開されたこと。
そして、営業再開において、今は、完全予約制であること。
ステイホーム中、二人で「かはくVR」を見ていたので、娘も興味が湧いていたこと。
今まで、何度も娘を連れて行こうと思いながら、小5からは受験、受験後は中1部活と勉強と遊びに追われ、結局連れて行ってあげられなかったこと。
 
逆に空いている今がチャンスかもしれない、そう思って予約をしました。
※今見たら私が予約した時より、少し枠が増えた気がします。
高校生未満は無料であることも嬉しいです。
 
私は3か月ぶりに電車に乗りましたので、恐怖でいっぱいでしたが、暗黙の了解で、皆さん、座席を一つ飛ばしに座っていらしたり、立っている方も、距離を取っているのですね。

駅でも、博物館でも、元気におしゃべりする人はいらっしゃらず、静かでした。
 
国立科学博物館は、ネットで予約をできるのですが、来場時間は規制があるものの、制限時間はありません。
 
結局、中は混んでいるのではないかと、案じていましたが、あの広さですものね。
私が過去行った科博の中で、最も空いていて驚きました。
※その日の混雑状況にもよると思います。
 
ベンチもソーシャルディスタンスを保つ為、一つのベンチに一人しか座れません。
そして、そのベンチに、ぐったりした大人たちが、座っていることも印象的でした。
 
やはり、大人も子供も、みな体力が落ちているのですね。
 
夫も娘も時折、ぐったりとベンチに座っていました。
意外なことに、毎日折り畳み式ウォーキングマシーンで、地味な運動を続けてきた私が一番元気でした。
 
娘の体力低下については、改めて考えていかなければなりません。
 
娘はどんな時も体力があったからこそ、ここまでこれたタイプ。
その娘から体力がなくなるのは恐ろしいことです。
 
学校から週2回、各1時間の体育の宿題は出ているのですが、
週2回1時間の運動では足りない気がします。
改めて、何か策を考えようと思いました。
 
国立科学博物館は世界館と日本館に分かれているのですが、娘は圧倒的に日本館が好きとのこと。
人類の変化、日本の歴史も追えて、受験勉強の知識を目で見ることができて楽しそうでした。
 
私は世界館が好きですが、日本館のステンドグラスも本当に好きです。
うっかり讃美歌を口ずさんで、娘に「しーっ」と注意を受けてしまいました。
それ位、心地よかったです。
 
小6の皆さんはそれどころではないですよね。まだまだこれから!頑張ってくださいね!
 
小5以下の皆さんは、特に平日は空いているので、勉強になりますし、良いかもしれません。
もちろん、外出の際は、コロナ対策は十分なさって、十分に気を付けて行ってらしてくださいね。
 

にほんブログ村 受験ブログへ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(早稲アカ)へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ  ブログランキング・にほんブログ村へ