不屈の闘志 -娘と私の2年間 偏差値35からの中学受験-

鬼が出るか蛇が出るか。唐突に中学受験をすることになった母と娘。偏差値35から偏差値62。紆余曲折2年間の回顧録

【週末番外編】受験前の皆様に役立ちそうな小話69_久しぶりのプライベート活動

<久しぶりのプライベート>

いかがお過ごしでしょうか。
 
日に日に増加する東京都のコロナ感染者数を見ながら、withコロナ生活の難しさについて考えている母です。
学校は始まっていますし、塾や習い事も始まりましたね。
やはり、私としては、食事時が心配です。
各々、気を付けながら生活しなければなりませんね。
 
さて、今日は、娘と久しぶりに別行動をしました。
娘はガールスカウトの活動に参加し、私は「風の谷のナウシカ」を映画館で見てきました。
コロナが流行する前の娘は、週末は部活かガールスカウトか勉強。
それ以外は友達と遊びに行っていました。
 
そんな、隙さえあれば、遊び行こうと言い合っていたお友達も、親御さん含め、今はとても慎重です。
「〇〇に遊びに行きたいね」「賛成!でも、最近、感染者増えたね。」「もう少し後にしようか」とか
「〇〇行こう」「いいね、いつ行く?」「うーん、夏休みかな?」
「私は夏も無理って親が言うかもな」などというLINEが飛び交っていて、まだ遊びには行かない様子。
密になるなという方が無理な元気な女子高生達ですから、お友達と親御さんの慎重さ、ありがたいです。
 
久しぶりのガールスカウトは、みな異なる学校の小・中学生以上の集まりなので
学校とはまた違う人間関係の中で、楽しい時間を過ごせた楽しかったようでした。
 
学校は新しいクラスメイトになり、人間関係もこれから。
今年は部活動も少ないでしょうから、学校とは別の世界を持てていることを有難く思います。
小学校時代も、早稲アカという別の人間関係に助けられることも多かったです。
何でもそうですが、別の世界があると、気持ちにゆとりが生まれますね。
 
一方、私のナウシカは、幾度となく見ている映画なので、新しい発見はないですが、
やはり頭がコロナ禍、いやコロナ化しているのか、映画中もついつい、コロナに重ねて見てしまいます。
 
腐海の毒と、共に暮らしたい風の谷、腐海を焼き払おうとするトルメキア、お互いの領域をキープしたいペジテ。
コロナに対する各国の対応も、もっと狭い範囲で見れば、日本内の各校の対応も各々だったなと、ぼんやり考えていました。
 
4か月ぶりの映画で最も衝撃を受けたのは、たった2時間映画を見ただけで、
帰宅後、ベッドに倒れ込んで寝てしまう程、疲れたということです。

これには驚きました。
私は大の映画好きで、娘の受験勉強中は月4本(日曜特訓の間、映画館で過ごしてストレスを発散していました)
受験後も、月数本映画館で見ていましたが、映画を見た後に、こんなに疲れたのは初めてです。
 
自宅に比べ、音が大きいので、まず耳が驚きましたし、スクリーンも大きいので情報量が違いますね。
 
短い授業であったとしても、「今日授業中眠くなっちゃった」とか
帰宅後「疲れた」を繰り返す娘の発言に驚いていましたが、
半年前、当たり前にしていたことが、今の体には刺激が多いことに改めて気が付きました。
 
大事なのは倒れないこと。
最初からエンジンフル回転でなくても良いと思います。
倒れてしまったら、そこで止まってしまいますから。
 
まだまだこれからです。
感染に注意するのはもちろんですが、体を多目に休ませながら、少しずつ頑張っていきましょう。
私達もこつこつと頑張ります。
 
 
 ↓ランキングに参加しています。いつも応援して下さりありがとうございます。
 にほんブログ村 受験ブログへ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(早稲アカ)へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ  ブログランキング・にほんブログ村へ