不屈の闘志 -娘と私の2年間 偏差値35からの中学受験-

鬼が出るか蛇が出るか。唐突に中学受験をすることになった母と娘。偏差値35から偏差値62。紆余曲折2年間の回顧録

【週末番外編】受験前の皆様に役立ちそうな小話75_受験勉強の切り替えと最近買った本

<受験勉強時の切り替え、最近買った本について>


いかがお過ごしでしょうか。

今日の東京は久しぶりの晴れ間に恵まれています。

良いお天気でしたので、久しぶりに二人で神社へ参拝に行きました。

 

晴れた夏の神社は、参道の緑が活き活きとして、木漏れ日がまぶしく、

ひんやりとしていて、良い気分転換になりました。

 

お参りをしながら、家族がコロナに感染せず生活できていること含めた日々の感謝と
私のプライベートな試験が無事に終わったことの報告。

そして、娘の期末テストが始まるので、どうぞお見守りくださいとお祈りしてきました。

 

二人でおみくじを引いたところ、二人とも大吉。
二人揃って大吉が出たのは、受験直前に引いたおみくじ以来なので、嬉しいです。

 

学問の欄には、「安心して勉学せよ」と書いてありました。

 

それを見た娘が

「これさ、『安心して良いです』、じゃなくて、『安心して勉強せよ』っていうところが大事なんだよね。
ここで油断しちゃうんじゃなくて、勉強しないとね」と言っていました。

その通りですね。

 

中学受験勉強中は、ある意味、受験の日がゴールですが、入学後の人生は始まったばかり。
この先、娘がどうなっていくのか見当もつきません。

 

思春期もあり、自分で勉強したいという気持ちもあるので、
受験勉強中の様にあれこれ手を出さずに、見守る時間も長いですが、

折角ご縁をいただいた学校なので、放流はもちろんのこと、深海魚になるのは避けようと言って、目を光らせています。

 

深海から勢いをつけて浮上できる、自頭の良いお子さんや、

遊んでいてもパッと勉強に切り替えられるお子さんもいらっしゃると思うのですが、
不器用な娘の場合、どう考えても難しい。

 

やはりコツコツ積み重ねていくことが大切です。

 

受験勉強も同じですよね。

うちは受験勉強中、回顧録に書いたゲームとお別れした他、

テレビもほぼ見ませんでした。

 

元々私がテレビを見ないことや、時間がなかったこともありますが、

娘の場合、テレビを見れば興奮して眠れなくなってしまいますし、

音楽を聞けば、頭に鳴り続けて浮かれてしまう。

 

気持ちの切り替えができないタイプなので、勉強が身に入らなくなってしまうのですよね。

 

そこで、気分転換は、私が体を張って笑わせたり、二人でふざけたり、

娘の話をじっくり聞いたりしました。

他に散歩をしたり、マラソンをしたり体を動かしたりもしました。

 

お子さんの性格をよく考えて、その子にあった学習環境を整えることが、大切なように思います。 

 

さて、ようやく時間が取れたので、本を読み始めました。
どちらも今月出た新刊です。

 

 夢をかなえるゾウ4 水野敬也

夢をかなえるゾウは私のお気に入りのシリーズです。

自己啓発の本なのですが、神様のガネーシャの関西弁がとても面白く、

いつも大笑いして読んでいます。

4も楽しみです。

 

一人称単数 村上春樹

昨日出たばかりの本ですね。

8作の短編集とのこと。

集中力がない時は、春樹ワールドになかなか浸れないですが、

短編集だとあの独特の世界観にすぐに浸れて良いですね。

 

感想はまた日を改めます。 

 

 ↓ランキングに参加しています。いつも応援して下さりありがとうございます。
 にほんブログ村 受験ブログへ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(早稲アカ)へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ  ブログランキング・にほんブログ村へ