不屈の闘志 -娘と私の2年間 偏差値35からの中学受験-

鬼が出るか蛇が出るか。唐突に中学受験をすることになった母と娘。偏差値35から偏差値62。紆余曲折2年間の回顧録

【週末番外編】受験前の皆様に役立ちそうな小話78_女子の髪の毛問題と最近読んだ本

<受験生女子の髪の毛問題と最近読んだ本>


いかがお過ごしでしょうか。


娘と髪の話になりましたので、今日は受験時代の髪について話します。
女子の髪の毛については、当時とても悩みました。

 

まず、「髪の毛をいじると成績が下がる」

これは私が学生の頃から聞く言い伝えですね。
早稲アカの先生も、授業中おっしゃっていたそうです。

 

同様に、シャープペンを回すことも成績が下がると言われていますね。
シャープペンに関しては、二月の勝者で

「中の芯が折れるから」と黒木先生がおっしゃっていました。

 

髪の毛をいじっていると集中力も途切れますし、先生から見ても不愉快ですし
朝、自分で髪をセットする時間ももったいないので、
受験生の間は、毎朝私が髪を編んでハーフアップにしていました。

 

慣れれば数分ですし、梅雨や体育でも崩れにくい上、清潔感もあります。

同時に、受験のストレスで髪が抜けやすくなっていないかなど、状態をチェックもしていました。

 

私が悩んだのは、髪を乾かす時間です。
娘が自分で乾かす時間がもったいない。

 

一度髪を短く切ったのですが、逆に編み辛く、

崩れると気にして触ってしまい悪循環なので、再び肩まで伸ばしました。

肩まである髪を乾かす時間は、毎晩15分以上。

15分もあるなら、ゆっくりお風呂に浸かった方が、よほど体に良いですよね。

 

そんなある日、私が愛読している黒い講師の受験をわらうというブログのコメント欄で
他のママさんから大風量ドライヤー、

その名も「モンスター」というドライヤーを教えていただきました。 

2.0m³/分以上の大風量ドライヤー、すごいですね。
本当に乾くのが早いです、5分かからないのではないでしょうか。

 

塾から帰ってアウトプットして寝る夜は慌ただしく、

ゆっくり話も聞いてあげられないので、

一緒にお風呂に入ってその間に学校や塾の話を聞き、
入浴後は、大風量ドライヤー使って、私が娘の髪の毛を乾かしていました。

その間、娘は美容院感覚でくつろぎながら、プリントなどを見ていました。

大風量ドライヤー、お勧めです。

 

今日はもう一点、最近読んだ本のことも書きます。

夢をかなえるゾウ4  水野敬也

夢をかなえるゾウの1巻は娘も大好きで、受験の息抜きによく読んでいました。

自己啓発の本ですが、押しつけがましく、笑えて気分転換になります。

今回の最新刊も、届くなり娘に取られてしまいました。

 

今回は余命3ヶ月の主人公ですので、他の3巻に比べて重いです。
思わず、涙がこぼれてしまう場面もありました。

 

私は数年前に、父が突然死してしまった辛い経験がある為
「いつ死んでも後悔しないように、生きていきたい」と思っています。

(最近はせっかく入った中高一貫校を無事に卒業するまで見届けたいとも思います)

 

それもあり、読みながら色々と考えさせられるものがありました。

精一杯考えて行動しているつもりでも、できていないことが案外多いものですね。

 

これからも日々勉強して自分を省みながら、 コツコツ進んでいこうと思いました。

 

 

 ↓ランキングに参加しています。いつも応援して下さりありがとうございます。
 にほんブログ村 受験ブログへ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(早稲アカ)へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ  ブログランキング・にほんブログ村へ