不屈の闘志 -娘と私の2年間 偏差値35からの中学受験-

鬼が出るか蛇が出るか。唐突に中学受験をすることになった母と娘。偏差値35から偏差値62。紆余曲折2年間の回顧録

【週末番外編】受験前の皆様に役立ちそうな小話79_タイマーによる時間管理と最近読んだ本

<タイマーによる時間管理と最近読んだ本>

いかがお過ごしでしょうか。


四連休は、娘と期末試験の勉強をしています。

やはり長時間勉強する時に重要なのは時間の区切り。

特に音で時間を区切ることの様に思います。

 

私達は、ずっとセイコースタディタイムという置き時計と、キッチンタイマーを使って時間の管理をしています。

初代スタディタイムは娘が怒った時に壊れてしまったので、2台目ですが、なくてはならない存在です。

スタディタイム、現在タイムセールで2857円でした。通常は3500円前後です。

キッチンタイマーと、スタディタイムの使い分けは、音の大きさ。

キッチンタイマーは音が大きいので、眠い時にはキッチンタイマーを使っている様です。

 

キッチンタイマーはTANITAのものを使っています。600円弱でした。 

文字が大きく見やすいこともポイントです。

スマホは機能が多く遊んでしまうので、
ICレコーダー同様、シンプルで機能の少ないタイマーの方が良いようです。

 

だらだらと暗記をすると、どうしても気が緩んでしまうので、

「5分で暗記して、テストね」とか「15分仮眠ね」と短時間で区切ることもあれば、
「何分にする?」と娘に自分で設定してもらうこともあります。

 

また、二つのタイマーを利用して、

一つを科目の区切りに、もう一つを課題(15分プリント、15分問題集など)の区切りにと、併用することもあります。

 

娘にとってタイマーで決めた時間内にこなすことは、ゲーム感覚な様です。
「15分でお風呂から出てくるね」といって、タイマーを渡されることもあります。

 

時間を過ぎてしまうことも多々ありますが、
「早くしなさい!」とか「集中しなさい!」と言わなくて済むことは、親子の関係も悪くならず精神的にも良い様に思います。

 

その他、娘が勉強をしている間は、受験勉強中は常に(今はテスト前を中心に)隣にいるようにしています。


一人でやるのと側にいるのとでは、集中力が全く違うので不思議です。

佐藤ママのお話では、ノートの中で考える時は孤独なので、

親が側にいることで孤独を緩和するとのことでした。

 

側にいる際は私がスマホを見ると、途端にだれてしまいますので、受験勉強中はスマホを隣の部屋に置き、

テキストや問題集や資料集、理科辞典などを読んでいました。

今はテキストやノートまたは本を読んでいます。

 

昨日は先週買った本を読みました。
一人称単数 村上春樹

村上春樹の久しぶりの短編集です。
第一話が完全なR指定だったので、娘には5年後に読んでと言っておきました。


短編集は良いですね。
今回は、好みの話、全く好きではない話、両方入っていて嬉しいです。
さすがの村上春樹も、お年を召されたと思うところもありましたし、

こういう表現が好きだと惚れ惚れするところもありました。

全体を通してみれば面白い本で、よい息抜きになりました。

 

油断をすると、あっという間に自分の時間がなくなってしまいますね。


梅雨の時期はストレスも溜まりやすいので、
隙間時間を上手に使って、好きな本を読み、リフレッシュしていきたいと思います。

 


 ↓ランキングに参加しています。いつも応援して下さりありがとうございます。
 にほんブログ村 受験ブログへ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(早稲アカ)へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ  ブログランキング・にほんブログ村へ