不屈の闘志 -娘と私の2年間 偏差値35からの中学受験-

鬼が出るか蛇が出るか。唐突に中学受験をすることになった母と娘。偏差値35から偏差値62。紆余曲折2年間の回顧録

【週末番外編】受験前の皆様に役立ちそうな小話80_科学技術館とスニーカー生活

科学技術館とスニーカー生活>


いかがお過ごしでしょうか。

娘は週半ばで期末テストが終わり、今後は数日登校して夏休みになります。

 

娘は石原さとみのドラマの影響か、薬剤師に興味を持っているようなので
調べたところ、科学技術館で「クスリウム」という

くすりの研究室をイメージした展示室があるのを見つけました。

www.jsf.or.jp


今は博物館が予約制で空いているので、チャンスなのですよね。

ただ、7月は開館日が一週間単位でしか分からず、予定表と突き合わせながら、

何とか午前授業の日に予約して行ってきました。

(8月は木~日曜日に開館予定とのことです)

 

科学技術館竹橋駅から5分程度の場所にあります。
平日の午後ということもあり、ほぼ各ブース貸切状態。

 

一部使用中止になっているものもありましたが、

スタッフさんの丁寧なご説明を伺うこともできましたし、


二人でハンドルを回して、巨大ピタゴラスイッチの様な仕組みを動かしたり、
車やバイクの運転をしたり、クレイジードッグに悲鳴をあげたり、

閉館の16時ギリギリまで楽しく過ごしました。

 

科学技術館は初めて行ったのですが、楽しいですね。
「振り子」のオブジェを見て、得意気に説明をしてくれる娘を見て、
受験勉強中、あれほど無理だ、嫌だ、と泣いていた物理が役に立って良かったと、

微笑ましく思いました。

 

折角、実験が多い私立中学に入ったのに、一度も理科の実験ができない今年度。

理科への興味を維持できる良い機会になったと思います。

 

さて、私はコロナ初期の頃、スニーカーを買いました。

※実は娘用に買ったのですが、私の方が気に入ってしまいました。オールブラックが大人に良い感じですね。

 

 

そして、ヒールのある靴は全て下駄箱にしまい、なるべく歩く様に心掛けました。

今や、ウォーキングマシーンの次に活躍しています。
帰り道はショッピングしたいとのことで、2駅近く歩きましたが
疲れたと悲鳴をあげている娘とは対照的に、余裕がある自分の体を嬉しく思いました。

 

とはいえ、まだスニーカー初心者。

どういう服に合わせたら良いのか分からず、

ファッションブロガーのNorikoさんのブログを拝見したところ、

このような記事を見つけました。

ameblo.jp

 

早速これを着て科学技術館へ行ったのですが、良いですね。

黒なので、安っぽく見えないですし、スニーカーと合わせても品よく
ワンピースなので、かがんだり、しゃがんだりしても、背中が見えることもなく、

涼しくて快適でした。

 

これから暑さが厳しくなりますが、

水分補給をし、色々と工夫しながら、歩く生活を継続したいと思います。

 

 

 ↓ランキングに参加しています。いつも応援して下さりありがとうございます。
 にほんブログ村 受験ブログへ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(早稲アカ)へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ  ブログランキング・にほんブログ村へ