不屈の闘志 -娘と私の2年間 偏差値35からの中学受験-

鬼が出るか蛇が出るか。唐突に中学受験をすることになった母と娘。偏差値35から偏差値62。紆余曲折2年間の回顧録

【週末番外編】受験前の皆様に役立ちそうな小話83_理数ミュージアム リスーピアと最近読んだ本

<理数ミュージアム リスーピアと最近読んだ本>


いかがお過ごしでしょうか。

先週は娘と夕方どこかへ出かけようという話になり、リスーピアに行ってきました。

リスーピアは、有明パナソニックセンターにある
『理科と数学(算数)』をテーマにした体感型デジタル ミュージアムです。

www.panasonic.com

入館料が無料なので、とりあえず覗いてみようという話で行ったのですが、

思いの他、空いていてラッキーでした。

 

私達の目的は、3Fにある「素数ホッケー」です。

素数ホッケーは、エアホッケーなので二人で戦います。

 

流れてくる数が、素数であればポイントになるので、

そのまま自分のゴールに入れます。

素数以外であれば、相手のゴール入れるか、
数字を叩くか壁にぶつけて、数字が分解します。

分解した後、素数だけを自分のゴールへ入れて、素数以外は相手に返します。

 

素数は3桁まであるので、頭を使いますし、これが楽しいですこと。

中学受験勉強時代から、さんざん付き合ってきた素数

受験生時代、必死に勉強したおかげで、このような日が来るとは嬉しい限り。

 

中学生の今は、因数分解もあり、素数との関係はずっと続いていますので、

娘は自信満々です。
しかし、ママ塾担当として、私も負けるわけにはいきません。

 

二人で大人げなく白熱した戦いをしていたので、

その熱い雰囲気に、周りのお子さんが集まってきてしまう程でした。

次の方が並んだところで終了しましたが、最終的な結果は5勝5敗。

悔しいながら引き分けでした。

 

次に、隣にあるビッグタングラムに移動。

ビックタングラムは図形を組み合わせて、シルエットと同じカタチを作るというもの。
一つの図形が50㎝くらいあります。

一見簡単そうに思えるのですが、大きさもあって、予想外に難しく、
「その三角形こっちじゃない?」

「あー、この形置くところがないから間違ってるんだ」と、

大きな三角形を運んで右往左往。

 

素数ホッケーは、素数知らないと楽しめないかもしれませんが、

タングラムは小さいお子さんから、楽しめると思います。

 

その他、シューティングしながら二次関数を学んだり、

雨が降る原理を学んだり、3階の制限時間1時間を目いっぱい遊びました。

 

2階ではタッチパネル型のクイズ(魔法陣や一筆書きなど種類が豊富です)をしたり、
振り子や立体の体積を図る機械を見たりしました。

 

思いの他、理数心が刺激されて、二人とも満足し、楽しむことができました。

混雑状況によりますが、涼しく無料なので、気晴らしに良いかもしれません。

 

その他、今日は、最近読んだ本をご紹介します。

 

もう皆さんお読みになったと思いますが、二月の勝者の最新刊。

黒木先生の過去がようやく分かる貴重な一冊。

いよいよ、本の世界も11月。クライマックスに近づいています。

 

 社会人として大切なことはみんなディズニーランドで教わった 香取貴信

お勧め図書にあげられていたので、購入しました。

以前本屋さんで見たことがあると思ったら、昨年新版が出たのですね。

 

元ヤンキーで、彼女の為に高校生アルバイトとして

ディズニーランドで働くことになった著者である主人公が、

厳しくも愛ある指導員の方に人生で大切なことを教わりながら、

成長していく物語です。

 

主人公がとても素直な性格で、すぐに調子に乗ってしまい、横柄になってしまう。

しかし、そんな自分に、ある日はっと気が付かされて、改めていく。

大切なことだと思いました。

 

ディズニーが好きな方だけではなく、

営業に携わる職種の方が読んでも面白いかもしれません。

 

今は同じくお勧め図書にあった、こちらを読み始めています。

また読み終わりましたら、改めて詳しく書きますね。

 

水分補給をしっかりしながら、暑さに負けず頑張っていきましょう!

 

 

 ↓ランキングに参加しています。いつも応援して下さりありがとうございます。
 にほんブログ村 受験ブログへ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(早稲アカ)へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ  ブログランキング・にほんブログ村へ