不屈の闘志 -娘と私の2年間 偏差値35からの中学受験-

鬼が出るか蛇が出るか。唐突に中学受験をすることになった母と娘。偏差値35から偏差値62。紆余曲折2年間の回顧録

【週末番外編】受験前の皆様に役立ちそうな小話88_日本フィルハーモニー交響楽団のコンサート、女子中学生の休日の遊び

<日本フィルハーモニー交響楽団のコンサート>


いかがお過ごしでしょうか。

 

今日は東京国際フォーラムで行われた日本フィルハーモニー交響楽団
『1日だけの「夏休みコンサート2020」feat.東北の夢プロジェクト』を見に行ってきました。

高校生までのお子さんは1000円とお安いですね。

www.japanphil.or.jp

コロナ禍でずっと行けなかった生コンサート。


受験が終わったらすぐに行こうと思っていた昨年の夏は、
部活だ!友達と約束だ!宿題間に合わない!!の娘に振り回され
母が娘と受験後にやりたかったことが、全くできない一年でした。

 

余談ですが、私立の女子中学生がどれ位遊んでいるかと言いますと、

娘の場合、中1の段階で、都内の遊園地をほぼ制覇した感じでした。

他には、ディズニーランドや水族館、チームラボや映画館など、

母の想像以上に遊びましたね。

 

それでも娘は土日は遊ばせていないので、

土日も遊ぶお子さんは、もっと遊ぶ頻度が高いのではないかと思います。

加えて部活もありますので、勉強と青春との両立、なかなかハードな一年でした。

 

一方、今年は、緊急事態宣言が明けても、しばらくは友達とも遊べず、部活もなく娘が暇でしたので、

ここぞ!とばかりに博物館や科学館、そしてこのコンサートを予約しました。

 

久しぶりに生のオーケストラが聞けて私も嬉しいですし、

ようやく娘に体感させてあげられた良かったです。

 

お子さん向けとあり、プログラムは、休憩なしの70分と短め。

生誕250年のベートーベンの「運命」や、ビゼーの「闘牛士の行進」など有名な曲が多く
米津玄師のパプリカに合わせて、席に座ったまま踊ったり手拍子をしたり一体化できる曲もありました。

 

MCの江原陽子さんの綺麗なお声に癒されてリラックスしていましたら、
江原さんが突如ポップなフィルハーモニーTシャツ?に着替えて登場され、

美しい歌声を披露なさってビックリです。

歌のお姉さんもされていたとのこと。元気いっぱいで素敵でした。

 

来年も行きたいですが、

またきっと部活・友達・宿題でそれどころではないでしょうね。

 

東北の学生さんたちの映像も印象的でした。


「コロナになって、学校が休みになり、部活動もできなくて、辛い日が続いたけれど
東京の皆さんは、きっともっと厳しい状況で練習もできず、

今も辛い思いをしているのではないかと思います。

だから、自分たちにできることとして、

東京の皆さんの分も練習を頑張ります!」

という話をされていました。

 

ありがたく、嬉しく、

「東京を慮ってくれて、ありがとう、ありがとう」と、涙がポロポロと流れました。

 

私もWITHコロナになかなか適応できず、ついつい肩の力が入っているようです。

こう言った時にふと力が入っていることに気が付かされます。

 

上手くいかない日や、ハラハラとする日もまだ続き悩ましいですが、

ワクチンができ、早くコロナ騒動が落ち着く日が来ますように。

 

今週は雨と暑さが入り混じったお天気が多そうです。

いよいよ、二学期も始まりますね。

環境の変化と、気圧の変化で、体調を崩しやすい時期かと思います。

 

全てにおいて体が資本。

多めに睡眠をとって、しっかり体を休ませつつ、

走って行きましょう!

 

私達も頑張ります!

  

 ↓ランキングに参加しています。いつも応援して下さりありがとうございます。
 にほんブログ村 受験ブログへ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(早稲アカ)へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ  ブログランキング・にほんブログ村へ