不屈の闘志 -娘と私の2年間 偏差値35からの中学受験-

鬼が出るか蛇が出るか。唐突に中学受験をすることになった母と娘。偏差値35から偏差値62。紆余曲折2年間の回顧録

【週末番外編】受験前の皆様に役立ちそうな小話93_受験時の服装の補足とコート

<受験時の服装の補足、コート>


いかがお過ごしでしょうか。

 

娘の学校もようやく普通通りの時間割に戻りました。

 

文化祭や体育祭も非公開ながら実施することが決まり、

慎重ながらも、躍動的な日常が戻ってきつつあります。

 

やはり実験ができるようになったことと、部活動が嬉しそうです。

一年生もようやく先輩と一緒に部活ができますね。

 

私もホットヨガの無料招待券が当たったので、久しぶりに行ってきました。

 

日常生活でも、ストレッチをするよう心掛けていたのですが、
1時間以上かけることは、なかなかできません。

 

パソコンや机に向かう作業では体は縮こまり、固くなってしまっていたのですね。
 

ホットヨガと言っても、定員を減らし、

レッスン中に何度も換気でドアを開けるので、通常の暑さではないのですが

ヨガによって体がほぐされ、

自分の体と向き合うことの大切さを改めて感じる良い機会でした。


さて、先週娘が面接した時のスーツについてお話しましたので、

今日はその補足と、コートについて書きます。

 

先週の記事はこちら。

www.mangetsu-mama.com

 

コートは防寒ばっちりなダウンコートと、EASTBOYのPコートの二つを使いました。

とてもシンプルなPコートで、今でも使っています。

 

こちらが近いです。


スーツに慣れる為に、1月受験と面接がある学校では面接の服と、EASTBOYのPコートを着ました。

 

面接の基本セットは、先週の小話で書いたポンポネットジュニアで購入したジャケット(ブレザー)、白いシャツ、チェックのスカート、ハイソックスに黒い靴。


加えて娘はお腹が弱いので、冷えないよう、
ハイソックスの上にユニクロヒートテックレギンスを履いて試験を受けました。

レギンスはぱっと見、黒いタイツの様に見えるので違和感はなかったです。

 

試験中は、腕周りの動きやすさを重視し、ジャケットを脱いで、

上からカーディガンを着ました。

 

そして、面接の前に、お手洗いでさっとレギンスを脱いで、

スカートとハイソックスの状態で面接を受けました。

 

これについても、当日スムーズに行くように、12月の合不合判定テストや、

1月の受験時など、何度か練習しました。

 

その他、当日のハプニングに備え、予め生理用品もセットしておきました。
(男性の読者の方、読み飛ばしてくださいね)

 

午後受験は、一度ホテルで休憩し、夜の寒さに備えてダウンコートに変更。

靴も歩きやすいスニーカーに履き替えました。

荷物はあらかじめホテルに送っておきましたので、スムーズでした。

 

ホテルのデイユースについては、こちらに書いてあります。 

www.mangetsu-mama.com

 

そろそろデパートに受験スーツが出てくるころですね。

私達もあれこれ試着し、店員さんに随分と相談しながら決めました。

 

勉強が一番ですが、後で慌てることのないよう、

少しずつ準備していきましょう!

 

 ↓ランキングに参加しています。いつも応援して下さりありがとうございます。
 にほんブログ村 受験ブログへ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(早稲アカ)へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ  ブログランキング・にほんブログ村へ