不屈の闘志 -娘と私の2年間 偏差値35からの中学受験-

鬼が出るか蛇が出るか。唐突に中学受験をすることになった母と娘。偏差値35から偏差値62。紆余曲折2年間の回顧録

【週末番外編】受験前の皆様に役立ちそうな小話124_1月をどう過ごしたか

<1月の学校と過ごし方について>

いかがお過ごしでしょうか。

今日は1月をどう過ごしたかについて書こうと思います。

 

まず事前の個人面談で、小学校の担任の先生に、

『受験する可能性のある学校の受験日一覧』をお渡ししました。

 

お住まいの地域によって違うのかもしれないですが

受験の日は欠席扱いにならないと、私の大先輩に伺っていたからです。

 

仮予定の為、受験日の多さに先生が驚いていらっしゃいましたが、

「この子は、1月はあまり登校できないかもしれない」と

思っていただけたのは良かったと思います。

 

その他、学校へ行かせたいと親としては思っているが、

色々な病気が流行る時期でもあるので、

本人の体調を優先させていただきたいことも、先生にお伝えしておきました。

 

また、お休みしたとしても、

宿題や提出物に関しては、受験が終わってから全て出すことや

欠席中の当番も2月以降やらせていただきたいこと。

連絡帳やプリント類の受け渡しでお友達を煩わせない様にする為の手配などについても話しました。

  

最初の数校の受験は、冬休み明けすぐでしたので、

それまで登校せず、その後は、様子を見ながら娘と相談して決めました。

 

では1月、どんな生活をしていたのか。

 

<1月の過ごし方>
6時半起床
6時半~7時半 身支度、ジョギング
7時半~8時 食事
8時~8時半 計算
8時半~12時半 過去問
13時から 昼食

 

→塾のある日
13時半から16時 ヘアセット(私が当日素早く編み込む為の練習)、過去問の解き直し、漢字、宿題や、弱点課題の対策。 

 

16時から21時半 塾へ。算数の先生への質問後、授業。

 

22時 就寝 帰宅後の勉強はせず、お風呂に入ってすぐに眠る。

 

就寝時間が遅い日は起床時間を調整し、9時間以上眠るようにしていました。

 

→塾のないある日

13時~15時 塾へ理科の質問へ行く

17時~19時 スイミング

21時就寝。

 

→塾のないある日
19時~20時 国語の補習

21時就寝。

 

日曜日
NN。終日塾で過ごす。算数の質問も概ねこの日に。

 

最初の2週間様子を見ていたところ、

娘の場合、家できちんと早寝早起きができること、

学校との両立から解放されて体力に余裕がある分、

正答率が上がり、解くスピードも速くなり、集中力もアップすることが分かりました。

 

また、小5も小6も11月~12月にウイルス性胃腸炎になりましたが

学校に行かない分感染元も減り、体力もあったので、1月以降、大病にかからず済みました。


ただ、自習室で暴れまわっているお子さんを多く見てきたので

エネルギーを持て余すようなら、

学校へ行く方が生活のリズムができるかもしれません。

 

完全にお子さんの性格によるのではないかと思います。

  

一方私は、

過去問をやっている午前中、ウロウロすることもできないので

夫に朝食とジョギングをお願いし、

夫の出社後、娘が一人でタイマーをセットして過去問を進め

最初の2科目が終わる頃、起きていました。

 

夫の帰宅時間に合わせると就寝が遅くなるので、

私はここで睡眠時間をカバーしました。

 

起床後、さっと娘の前を通過し、

過去問が終わるまで別フロアで過ごしました。

 

もう私が教えることはほぼなく

腑に落ちないことは全て塾の先生へ質問していましたが

過去問を解く以外の時間は横に座っていました。

 

質問については、家庭教師もW塾もなく早稲アカだけでしたので

全て早稲アカの先生にするしかありません。

それには、タイミングをつかむことが重要でした。

 

例えばH先生は、夕方から捕まえることが困難です。

理科は時間もかかるので

電話でご相談し、先生の出社のお時間を伺い

「その時間に向かわせますので、可能な範囲でご対応いただけませんか?」

とお話してありました。

 

12月までは娘は学校から大急ぎで帰宅し

玄関で待機していた私と、タクシーでH先生の元へ向かいました。

 

1月は先生の出社時間の10分前に伺い、

先生が出社なさったら、先生へ質問をお渡しし

先生が社内ミーティングしている間、自習室で待機。

 

その後、教えて頂き、近くのデパートで時間をつぶしている私と一緒に帰宅

という流れでした。

 

壊滅的な国語は、塾のない日の夜に補習していただき

算数は日曜日と平日の授業の間に質問していました。

 

完全に規則的な生活を取れたこと。たっぷり睡眠を取れたこと。

沢山私と笑う時間を作ったこと。

週1のスイミングと毎日のジョギングをかかさなかったこと。

質問をすぐに消化できたこと。

塾で無駄な自習時間はなく、それでいて多くのコミュニケーションが取れたこと。

 

それにより精神的にも肉体的にも、

健全に過ごせたことが最も良かったことだと思っています。

 

ただ、これはお子さんによって全く違います。

結局のところ、お子さんの性格や環境を見ながら、

調整していくのが良い様に思いました。

 

長くなりました。

今週は寒くなるようです。

お体に気を付けて頑張りましょうね。

私達も頑張ります!!

  

 ↓ランキングに参加しています。いつも応援して下さりありがとうございます。
 にほんブログ村 受験ブログへ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(早稲アカ)へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ  ブログランキング・にほんブログ村へ