不屈の闘志 -娘と私の2年間 偏差値35からの中学受験-

鬼が出るか蛇が出るか。唐突に中学受験をすることになった母と娘。偏差値35から偏差値62。紆余曲折2年間の回顧録

【週末番外編】受験前の皆様に役立ちそうな小話127_リアル謎解きと受験前の体力づくり、ストックしておくと便利な料理

<リアル謎解き、体力づくり、ストックしておくと便利な料理>

いかがお過ごしでしょうか。

緊急事態宣言が明けた後から、私と娘は『リアル謎解き』にはまっています。

 

きっかけは、後楽園にある宇宙ミュージアムTENQの謎解きイベント。

平日の昼間で空いていたので

二人で知恵を絞って走り回り、楽しい時間を過ごすことができました。

※私達が参加したイベントは終了しています。

 

そこで「都内 謎解き」で検索したところ、
案外沢山あるのですね。全く知りませんでした。

 

トリックが仕掛けられた部屋から脱出するタイプの謎解き。

鬼滅の刃の謎解き(クロスワードタイプの謎解きでした。現在は終了しています)

本屋さんや科学館でやっている謎解き。

街を探検する周遊型の謎解き。

 

行く時は、平日の試験休みなど、混雑していない日と時間を選んでいますが

部屋から脱出するタイプは、予約制で貸切できることが良いですね。

 

制限時間があるので、寿命が縮まる思いで私も必死。

ミッションインポッシブル気分と言いますか、グーニーズ気分と言いますか

レーザー光線を避けて、ほふく前進したこともあり

(「ママどうして床を這いつくばったの?レーザーをまたげばいいじゃん」

と後で娘に笑われました)沢山の仕掛けが楽しいです。

 

何とかギリギリ制限時間内で脱出できた時の解放感がたまらない。

晴れ渡る青空の様で、ストレス発散になります。

 

周遊型の謎解きでは、

街並みから課題を発見すべく、足元からビルの外観まで見渡したり、

人とのふれあいや、新しい発見も多くありました。

 

中1の頃の娘は、お友達との予定と部活動、そして勉強と慌ただしい日常でした。

コロナがなければ、こうして母娘で謎解きに行くことはなかったと思います。

そういう意味では、良い機会でした。

 

私達が体験した謎解きはこちら。

じゃらんから「謎解き 東京都」で検索して予約をすることが多いです。

 

<No Escape>脱出型と周遊型など色々あります。

noescape.co.

〈絶対空間〉部屋からの脱出ゲームです。ヒントが少ないので焦ります。

www.jalan.net

 

日本科学未来館

今はこれが気になっています。平日も開催されていれば行ったのですが・・・。

realdgame.jp

 

さて12月に入りました。健康管理、体力作りは大丈夫ですか。

娘は受験直前まで夫と、毎朝20~30分毎日ジョギングをしていました。

縄跳びも試したのですが、縄が当たると痛くて凹むと言うのでやめました。

 

ジョギングの他、スイミング(週2km)も続け、1月下旬まで泳ぎました。

 

それでも体力的にギリギリでした。予想以上に体力がいるのですね。

手が痛くなる程集中する2/1の午前と午後。

翌日も試験は続きます。長いとそれが5日位続きますね。

 「体力はかなり必要だ」と覚悟しておくと良いと思います。

 

また、受験が始まると、

お母様は、お子さんに見せる女優の演技もしなくてはいけないので

料理を作る心の余裕はないです。

 

私は事前に大量の豚汁を作り、ジップロックに入れて凍らせておきました。

汁物は温まりますし、火が通っている上、野菜も多く安心。

うちは激動で大変な受験でしたので、体力貯金とこの豚汁が大活躍でした。

 

その他、何回かこのブログでご紹介していますが、毎日飲んでいたのはR1。

そして夜はマヌカハニーをコロコロとなめ、

お医者様にいただいた漢方、小建中湯も飲んでいました。

    

 

しっかり体力をつけ、しっかり眠り

健康に注意しながら、頑張っていきましょう!

 

私達も頑張ります!!

 

 ↓ランキングに参加しています。いつも応援して下さりありがとうございます。
 にほんブログ村 受験ブログへ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(早稲アカ)へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ  ブログランキング・にほんブログ村へ