不屈の闘志 -娘と私の2年間 偏差値35からの中学受験-

鬼が出るか蛇が出るか。唐突に中学受験をすることになった母と娘。偏差値35から偏差値62。紆余曲折2年間の回顧録

【番外編】受験前の皆様に役立ちそうな小話132_コロナが疑わしい場合どうしたら良いか。病院と発熱相談センターに伺った話

<コロナか?と不安な症状が出た時の対処方法について>

いかがお過ごしでしょうか。


今日は平日ですので、本来であれば回顧録の日ですが、
書きたいことがあるので小話にさせていただきますね。

 

今日私は、かかりつけのお医者様の定期健診でした。

緊急事態宣言の話が出てきて、いざ体調を崩した時に

どうしたら良いんだろう?と心配になり、先生に伺ってみました。

 

私のかかりつけの病院では、PCR検査ができるので、

何かあったら連絡くださいということでした。

 

次に、娘が熱を出した時にはどうしたら良いんだろう?と思い

夫と娘のかかりつけの病院に電話をしてみました。

 

夫と娘がお世話になっている病院では、PCR検査はできないとのことでした。

ただし、発熱など、何か症状が見られたら、まずは診察に来て欲しい、

お医者様が診察後、検査をした方が良いと判断された場合

病院からPCR検査ができる場所を紹介して下さるということでした。

また、「東京都発熱相談センター」の話もありました。

 

電話を切った後、

では、病院がお休みの日はどうしたら良いのだろうと疑問に思い、

「東京都発熱相談センター」に電話をしてみました。

(電話番号)03-5320-4592

www.metro.tokyo.lg.jp

 

まず最初に海外から帰国したか、海外から帰国した方と接触したか

現在、熱があるかなどのご質問がありました。

 

接触も症状もないこと。

ただ、感染者数が増えていて、不安であること。

いざとなった時、家族の為にどういう手順を踏んだら良いのか

教えていただきたいのですと正直に伺いました。

 

全く存じ上げず、お恥ずかしい限りですが

「東京都発熱相談センター」は発熱に関するセンターなのですね。

にもかかわらず、大変丁寧に教えてくださって、有難かったです。

電話口で頭を下げながらお話を伺いました。

 

基本的にはPCR検査を実施していない病院でも、

国が定めたルールにより、

診察後、医師が『PCR検査が必要』と診断した場合には

PCR検査が受けられる病院へ紹介していただけること、

そして、保険適用でPCR検査が受けられることを教えていただきました。

 

「ただし、病院の休みや、発熱しているが、どこへ行けば良いか分からず

困っている場合、こちら(東京都発熱相談センター)にお電話ください。
病院をお調べいたします。」

とのことでした。

 

この東京都発熱相談センターは東京都のものですので

東京都在住の方のみの情報になってしまうのですが、

 

受験生の親御さん皆様は、大変なプレッシャーとご不安の中、

起こりうるあらゆる事態を想定して

今を過ごしていらっしゃることと思うので、

この情報を共有させていただきました。

 

今回私は電話していないのですが、感染の予防に関することや、

心配な症状が出た時の対応など質問の場合、

『【一般相談】新型コロナウイルス感染症電話相談窓口』

という窓口もあるようです。

 

新型コロナウイルス感染症に関する相談

(電話番号)0570-550571  

www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp

 

少しでも今日のブログが皆様のお役に立てば幸いです。

 

 ↓ランキングに参加しています。いつも応援して下さりありがとうございます。
 にほんブログ村 受験ブログへ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(早稲アカ)へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ  ブログランキング・にほんブログ村へ