不屈の闘志 -娘と私の2年間 偏差値35からの中学受験-

鬼が出るか蛇が出るか。唐突に中学受験をすることになった母と娘。偏差値35から偏差値62。紆余曲折2年間の回顧録

【週末番外編】受験前の皆様に役立ちそうな小話140_受験を迎える皆さんへ応援の写真。呼吸法。

<2月1日から始まる皆様へ贈るダイヤモンド富士、呼吸法>

 いかがお過ごしでしょうか。


いよいよ明後日、2月1日から受験が始まりますね。

 

『私が皆様のお役に立てることは何だろう?』

 

そうここ一ヶ月考えておりましたが、

「そうだ!ダイヤモンド富士だ!」と思いつき

一眼レフを持って、ダイヤモンド富士の写真を撮ってきました。

 

ダイヤモンド富士」と言うのは、ちょうど富士山の上に夕日が重なり

まるでダイヤモンドの様に美しい光学現象のことです。

 

この日は、富士山の少し左に太陽が沈む日でしたが
「富士山」&「太陽」という最強コンビ。

 

間違いなく!運気も!やる気も!!何もかも!!

が、ポジティブに動き出す写真が撮れましたので

今日のブログの一番下に貼りますね。

 

保存はもちろん、待ち受けなどにも、ご自由にお使いくださいませ。

 

さて、今日の記事は呼吸について書こうと思います。

娘は早稲田アカデミーに所属していたので、

受験には沢山の先生が応援に駆けつけてくださいました。(各受験日お一人ずつです)

 

先生方は、それぞれ最後のアドバイスをくださったのですが

その中で、副校長先生が『呼吸』についておっしゃっていました。

 

いいか、満月。鼻から3秒吸って、口から7秒吐くんだ。」

 

これが、ガチガチに緊張してた娘には、てきめんの効果があったそうです。

心が落ち着くので、「試験開始時刻直前まで、この呼吸をずっと繰り返した」

と娘が言っていました。

 

ポイントは吐く時「口から吐く」ということですね。

 

私は趣味で長らくヨガをしているので、

娘との受験勉強中もよく呼吸法を取り入れていましたが

基本的に鼻呼吸をしていました。

 

副校長先生のお話を伺って、自分で試してみたところ、口から吐く方が

ゆっくりと時間をかけて息を吐くことができるのですね。

 

「その手があったか!」と思い感動しました。

 

ちなみに娘とよくしていた呼吸法もご紹介しますね。

片鼻から吸い、片鼻から吐く『太陽の呼吸』と『月の呼吸』です。

 

片方の鼻の穴を指でふさいで吸い込み、指を離して、今度は反対側を閉じて吐きます。

 

 

『太陽の呼吸』は、右から吸って、左から吐く。

気持ちを高めたい時、やる気を出したい時や、元気がない時などにすると良いですね。

 

『月の呼吸』は、太陽の呼吸を反対にします。左から吸って右から吐く。

気持ちを静めたい時、例えば夜寝付けない時、リラックスしたい時などに良いですね。

 

呼吸法を教えて頂いた小野洋輔先生の動画を貼りますね。

 

<太陽の呼吸法(元気になる呼吸。右から左へ)>

youtu.be

 

<月の呼吸法(リラックスする呼吸。左から右へ)

youtu.be

 

その他、娘とはリラックスしたい時に腹式呼吸もしていました。

 

腹式呼吸はお腹を膨らませて呼吸をすることですが、

手っ取り早く行いたい場合、横たわると良いと思います。

なぜならば、寝ている時は腹式呼吸なのですよね。
(起き上がると胸式呼吸に切り替わります)

 

娘と、よくゴロンと寝転がって

「大きく息を吸って、止める!ゆっくり吐く」という

大きな腹式呼吸を繰り返していました。

 

寝る前、ストレスが溜まった時、気持ちが焦った時、色々な時に即できるので

お勧めです。

 

最近ですと、鬼滅の刃ブームで『全集中の呼吸』という言葉も浸透していますね。

『全集中の呼吸!』で頑張りましょう!

 

最後にダイヤモンド富士の写真を貼ります。

私も娘も心は皆様の側にいますよ!応援していますね!

f:id:fukutsuno_toushi:20210129203039j:plain

ダイヤモンド富士

 

 ↓ランキングに参加しています。いつも応援して下さりありがとうございます。
 にほんブログ村 受験ブログへ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(早稲アカ)へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ  ブログランキング・にほんブログ村へ