不屈の闘志 -娘と私の2年間 偏差値35からの中学受験-

鬼が出るか蛇が出るか。唐突に中学受験をすることになった母と娘。偏差値35から偏差値62。紆余曲折2年間の回顧録

【番外編】祝日小話149_中学受験後どう過ごしたか、英検2級一次試験の結果。

<中学受験後の様子、英検2級一次試験の結果>

いかがお過ごしでしょうか。

中学受験お疲れ様でした。ゆっくりなさってくださいね。

繰り上げ合格のご連絡をお待ちの皆様、引き続き吉報をお祈りしております!

 

今日は受験後の娘と英語について書こうと思います。

 

受験後の娘は中学準備講座に通い、学校も塾も同窓会気分で毎日がパーティーの様でした。

バレンタインも重なり、毎日せっせと手作りお菓子を作って交換する、そんな風に楽しく過ごしました。


中学準備講座が終わった後は、近所にできた公文でこっそり英語だけ始めました。

 

受験で毎日14~15時間位勉強していたので、遊んでも手持ち無沙汰だと娘が言うのと

中学準備講座後、英語がだと相談を受けたからです。

 

さすが元受験生。集中力がある時期で

音声のある教材が楽しめたこともあり、かなり先取りしておくことができました。

 

入学後、確かに学校でもABCから教えてくれました。

これは嘘ではないのですが、ただ授業のスピードが想像以上に速かったのです。

ABCだけ1時間教えてくださる訳ではないのですよね。

 

「うちの子、JG(御三家)落ちなのよ」とおっしゃっていたお母様のお子さんも

英語の授業で早速苦戦していて、娘が読み方や意味など教えてあげていました。

きっとお母様はご存知なかったのではないかと思います。

 

他教科は受験の貯金があり大いに助かりましたが、英語は初めてですものね。

 

一方で、帰国子女の皆さんは、英語以外の教科に苦戦し、頑張っていました。

 

つくづく合格はゴールじゃないと思い知りました。

 

そんな訳で、娘の中1の英語は何となく始めた先取り学習によって順調で、

英検5級、4級、3級と取得することができました。

 

中2に入り、コロナの外出自粛中、沢山の会社が無料レッスンや格安レッスンを出していたので、オンライン英会話を試すことにしました。

 

最初の頃の娘は、外国人の先生に怖がってだんまり。聞き取ることもできません。

 

オンライン英会話に申し込む際、「大丈夫。隣にいるからやってみよう」と言って始めたので

私もカメラに映らない位置に座って、白紙にヒントを出していました。

 

授業後、「ママ、これって英語で何て言うの?」と娘が聞いてくることも多々あり

その都度、「こんな風に言い換えもできるね」と簡単な言葉にして答えました。

 

「日本語だって『雲行きが怪しい』とか『空が暗くなってきた』とか

『傘を持って行った方が良い』とか色んな言い方はあるけれど

簡単にいうと『雨が降る』ってことだよね。それと一緒だね」と私は言いました。

 

最初の挨拶の「今まで何してた?」とか「今日はどう?」に対しても

困っていましたので

「ランチを食べたよ」とか「元気だよ」でいいんだよ、簡単な単語で大丈夫!と

ともかく娘の気持ちのハードルを下げる様にしていきました。

 

そのうち徐々に娘が慣れてきたので、隣の席から少しずつ物理的に距離を取っていきました。

自転車の補助輪を外した時の様な感じですね。

 

今では私は別室にいて、娘は完全に一人で話しています。

もう失敗しても娘なりに処理しています。

 

もう一つ、受験後多くの洋画を娘と見ました。

その際、「帰国子女の友達と見に行く時の為に字幕の練習しておこう」

と言って字幕で見ることにしました。

 

こと、中2のコロナ外出自粛中は、アベンジャーズシリーズ一気見など映画漬けでしたので、

途中私が「今〇〇って言ったね!」と

登場人物の台詞を真似をするなど、テンション高く楽しみながら見る様にしました。

 

そのうちに、娘も徐々に「あ!今〇〇って言ったね!」と

『英語を聞き取ることを楽しむ』様になっていきました。

 

その後、学校が再開しましたが、思いがけず始めた英会話と映画漬けにより、英語は想像以上に順調※

「英語の授業が楽しい」と言う様になりました。

ネイティブの先生の言葉が理解できたよ!

口からポンポン言葉が出てくるよ!

友達からも褒めらたんだ!と嬉しそうです。

 

中2の英検は、準2級と2級を受けました。

準2級は前回無事に取得でき

 

今週、2級の一次試験の『合格』をいただくことができました。ほっ。

今は二次試験に向けて頑張っています。

 

音のないテキストで勉強していると、「楽しさ」を見つけることが最初は難しいですよね。

 

何となく始めた先取り学習や英会話や映画、そして帰国子女のお友達の会話をきっかけに、

娘が英語に対し「楽しい」とか「得意かも」とか「もっと知りたい」など、

前向きな気持ちで向き合えたことを嬉しく思います。

 

改めて「好きこそ物の上手なれ」という言葉の重みを感じました。

 

それでは今週も頑張りましょう!

私達も頑張ります!

 

※順調な英数理に比べ、最近は社会に苦戦しているようです(>_<)  

 

 ↓ランキングに参加しています。いつも応援して下さりありがとうございます。
 にほんブログ村 受験ブログへ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(早稲アカ)へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ  ブログランキング・にほんブログ村へ