不屈の闘志 -娘と私の2年間 偏差値35からの中学受験-

鬼が出るか蛇が出るか。唐突に中学受験をすることになった母と娘。偏差値35から偏差値62。紆余曲折2年間の回顧録

【週末番外編】週末小話150_中学受験後どうしたか、娘と数学の様子。

<受験後から現在まで娘の数学の様子>

いかがお過ごしでしょうか。

明日はバレンタインですので、私も自分にご褒美をあげたいと思い
ゴディバのサブスク(定期便)を試しに一度取ってみました。

www.godiva.co.jp


届いたものがこちら。

可愛いパッケージに癒され、少しずつ食べています(*^-^*)

f:id:fukutsuno_toushi:20210213070431j:plain

ゴディバのサブスク(定額便)2月

私はレディ・ゴディバのストーリー(https://www.godiva.co.jp/about/episode.html)が好きでGODIVAを選んだのですが、何が届くか分からないのも楽しいですね。

 

さて、先日娘と英語について書きましたので

今日は娘と数学について書きます。

 

受験後は、先日書いた通り早稲アカの中学準備講座に行きました。

 

一昨日は、この中学準備講座で単語や動詞の活用などを習ったものの、

英語に苦手意識を持ってしまった娘が、英語が好きになるまでの話を書きました。

www.mangetsu-mama.com

一方数学は、中学準備講座の段階から楽しかったようです。

 

娘の学校では体系数学というテキストを使っていますが、

中1の間は中学受験時の知識の貯金から応用して使うことができ、

順調で定期テストの結果を持って早稲アカの先生方に見せに行っていました。

 

中2に入りコロナの自粛期間に教科書が届きました。

目次を見てびっくり、一気に高校数学まで入ってくるのですね。

 

そんな折、スタディサプリを知りました。

定額制で学年に関係なく高校の授業まで受講ができるのですね。

コロナの学校へ行けない間は、スタサプを使って

教科書のカリキュラムに従い、二人で学生になって勉強することにしました。

 

と言いますのも、中学受験は特殊算を多く使ってきました。

例えば中学では方程式で解く問題を、和差算などの特殊算で解いてきたのですね。

 

私自身も中学受験で一緒に学んだ為、中学数学と受験算数が頭の中で、ごちゃごちゃになっていたのです。

早稲アカの先生も中学受験算数を担当の先生は、高校受験では英語を教えていらっしゃるのも納得です。


娘は一人っ子なので、私は姉役として接する様にしていることが多々あるのですが

 

昔、妹に「お姉ちゃんこの問題ってさ」と聞かれた時は、教えてあげられていたけれど、

今の娘に同じ様に聞かれた時、さっと言える自信がなかったのです。

そこで中学数学を一緒に受講して学び直しておこうと思いました。

 

もう一つ、コロナ外出自粛の時間の区切りがない世界でしたので、「これ受けてみたら」と娘に言っても、きっと寝てしまい、

結果、中1で持っていた「楽しさ」を忘れてしまうかもしれないと思ったからです。

 

私は我が家の「楽しさ伝道師」ですので、『楽しむ心』は忘れないで欲しいのです。

 

数か月の外出自粛期間、二人で授業を受け、授業後に出される問題を競争したり、

間違ったら教え合ったり、画面にいる先生にツッコミを入れたり、「なるほど、わかりやすいねー!」など、楽しみながら教科書の単元を一通り先取りしました。

私も勉強になって楽しかったです。

 

その後学校が始まってからは、私はノータッチ。


たまに「ママこの問題さ」と言われた時だけ、ちょっと見て一緒に考えます。

 

クラスの大半が中2数学のスピードにおいていかれる中

娘は先取りしていたので、ついていくことができ、ぐんぐんと力を付けました。

中学受験時代、K先生に教わった「粘り強く考える力」も力になっている様です。

 

最近回顧録で「解説を見ればわかる」とトップクラスの算数の先生がおっしゃったものの、

解説に書いてある説明を、更にかみ砕いて私が説明しても、娘は理解できなかった話を書きましたが

 

あの頃の娘は、精神年齢も、国語の力も

同じクラスの人よりまだ成長が足りなかっただけだったのですね。

www.mangetsu-mama.com

今は難しい問題でも「ふむふむ。こういうことか」と解説を読みながら、

解き直している娘を見て成長を感じます。

 

数学は英検の様なものがなく、具体的な伸びがわからなかったのですが、
先日定期試験以外の順位が出るテストがあって

数学は学年、2百うん十人中、17位という成績を出すことができました(๑˃̵ᴗ˂̵)و 

「友達に褒められたよー!」とか「数学大好き!」「超得意!」と娘も喜んでいました。

 

「好きこそ物の上手なれ」

数学もコロナ期間に先取りできたことで、そう思えて良かったと思いました※

 

来週も頑張りましょうね!

私達も頑張ります!!

 

※先日も書きましたが、順調な英数理に比べ社会は苦戦しているようです(;^_^A

 

 ↓ランキングに参加しています。いつも応援して下さりありがとうございます。
 にほんブログ村 受験ブログへ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(早稲アカ)へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ  ブログランキング・にほんブログ村へ