不屈の闘志 -娘と私の2年間 偏差値35からの中学受験-

鬼が出るか蛇が出るか。唐突に中学受験をすることになった母と娘。偏差値35から偏差値62。紆余曲折2年間の回顧録

新小6。YT週テスト第1回から第3回。娘自身には今どれ位の実力がついているのだろう。

<新小6、YT週テスト第1回~第3回の結果>

ここで一度小6最初の頃のYT週テストの結果をまとめる。

 

<YT週テスト第1回(Cコース)の結果>
算数  58点/100点中 順位811/1211人中 偏差値45.35
国語  82点/100点中 順位493/1211人中 偏差値53.34
理科  59点/ 70点中 順位233/1211人中 偏差値59.2
社会  42点/ 70点中 順位1037/1188人中 偏差値37.09
4科目 241点/340点中 順位652/1188人中 偏差値49.08


<YT週テスト第2回(Cコース)の結果>
算数  63点/100点中 順位457/1213人中 偏差値52.89
国語  43点/100点中 順位1085/1213人中 偏差値37.13
理科  47点/ 70点中 順位576/1213人中 偏差値51.13
社会  60点/ 70点中 順位987/1187人中 偏差値39.38
4科目 191点/340点中 順位889/1187人中 偏差値43.29

 

<YT週テスト第3回(Cコース)の結果>
算数  64点/100点中 順位564/1221人中 偏差値50.5
国語  59点/100点中 順位948/1221人中 偏差値42.41
理科  64点/ 70点中 順位144/1221人中 偏差値59.79
社会  30点/ 70点中 順位1140/1197人中 偏差値31.06
4科目 217点/340点中 順位868/1197人中 偏差値44.4

 

奮闘したのはやはり理科だ。

理科のK先生の突然の異動により、K先生へ自由に質問できる時間がなくなったものの

今までずっと続けてきた理科への知識も、興味も計算も、自分で考えようとする力も

すぐ枯渇するわけではないとわかり、ありがたかった。

 

これまで理科のK先生と約束してきたとおり、全て40点以上取ることができたどころか

偏差値60弱まで2回も出すことができた。

CコースのYT週テストでこの偏差値ということは、組分けテストなら63以上は行くだろう。

今までの様に先生に飛んで見せに行けないことだけが寂しかった。

 

算数は手も足も出ず、もがいて終わった第一週を除き、

ある程度割り切り、YT週テストをゴールとして

基礎を固めてきた為、致命的なことにはいたらずに済んだ。

 

国語は先生の授業が楽しいと読解に興味を持っていることは喜ばしかったが

まだ力としては出てくるには時間がかかる。

算数に充てる時間が増えた分、今まで通り朝の国語ママ塾はできず、

知識を固める余裕もなかったので成績は芳しくなかった。

 

間違いなく言えることは、

クラスが変わることによって、生活が大きく変わってしまうということだ。

 

「慣れるまでの辛抱だ」ということも小5だったら言えたし、

あと半年早ければ、全く違ったものになったかもしれない。 

 

苦しい時期だった。

もう小6なのだ。

小5とは全く違う小6というプレッシャーに毎日押しつぶされそうだった。

 

 ↓ランキングに参加しています。いつも応援して下さりありがとうございます。
 にほんブログ村 受験ブログへ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(早稲アカ)へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ  ブログランキング・にほんブログ村へ