不屈の闘志 -娘と私の2年間 偏差値35からの中学受験-

鬼が出るか蛇が出るか。唐突に中学受験をすることになった母と娘。偏差値35から偏差値62。紆余曲折2年間の回顧録

【週末番外編】週末小話171_手作り甘酒の様子。

<手作り甘酒>

いかがお過ごしでしょうか。

今日は最近手作りしている甘酒のことを書こうと思います。

 

甘酒にはまったきっかけは、

神社でいただいた御神酒飴と二月の勝者の黒木先生の言葉。

 

気になって甘酒を買ったことをブログに書いたところ

モモ (id:sunaoni2021)様から

「八海山の甘酒が美味しいですよ」と教えていただきました。

www.mangetsu-mama.com

甘酒を飲んでみて驚いたのが、腸の調子が良いのです。

腸活している私には本当にありがたいこと。

 

そして八海山の甘酒。

これが本当に美味しく、完全にはまってしまいました。

 

しかし、何でもやり過ぎるのが私のいけないところです。

いつのまにか、グラスでガブガブとハイペースで飲むようになってしまったのですね。

夫からコストの面で注意を受けてしまいました(^-^;

 

そこで、ありちゃんのママ様から教えていただいた甘酒を炊飯器で手作りする方法を

試すことにしました。

 

まず最初に用意したのは温度計。

いつの間にか壊れていたので、一番安かったこちらを買いました。

 

次に甘酒用の米麹。

人生初の手作り甘酒でしたので、初回は高級スーパーでこちらを買ってきました。

それでも450円位でした。

f:id:fukutsuno_toushi:20210424145717j:plain

最初に買った米こうじ

米麹の裏に書いてあった作り方はびっくりするほど簡単。

まず60度のお湯を用意し、米麹を入れる。

炊飯器の保温ボタンを押して60度に保つ。

(蓋を開けて布巾をかぶせると良いと書いてありました。)

6時間で完成です。

 

実際にやってみると、炊飯器の蓋を開けると、温度が54度くらいまで下がってしまいました。
そこで蓋を閉めて保温にし、時々温度を測ると良い感じです。

 

そして待つこと6時間。

 

見た目はお粥ですが、良い香り。

食べると、喉に染みるほど甘く美味しく、大成功です!やった!!

 

お粥の様な粒がまた美味しいので、ミキサーにかけずそのままタッパーに入れています。

食べる形ですと、飲み過ぎることもないですね。夫はヨーグルトにかけています。

 

すっかり自信を得たので、次はAMAZONでもうお手頃な8パック1220円の米麹を買いました。

こちらのパッケージのレシピでは、最初にお粥を炊いて60度に冷まし、

そのお粥に米麹を入れて保温するというもの。

 

最初がお粥の為ドロドロしているので、

蓋を閉めたままでは、温度が上がり過ぎてしまいました。

炊飯器の蓋を開け、布巾をかぶせて保温するとちょうど良かったです。

 

すでに何度か作っていますが、今のところ失敗はありません。

 

室温も影響するのでしょうか、毎回多少温度が変わるので

理科の実験の様で楽しく、娘も時折温度を測っています。

 

ありちゃんのママ様!教えていただきましてありがとうございました!

引き続き楽しい甘酒ライフを過ごしたいと思います(*^-^*)

 

さていよいよGWが近付いてきました。

緊急事態宣言などが出て、色々と不安も多いですね。

お互い健康に気を付けつつ過ごしましょうね。

 

 ↓ランキングに参加しています。いつも応援して下さりありがとうございます。
 にほんブログ村 受験ブログへ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(早稲アカ)へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ  ブログランキング・にほんブログ村へ