不屈の闘志 -娘と私の2年間 偏差値35からの中学受験-

鬼が出るか蛇が出るか。唐突に中学受験をすることになった母と娘。偏差値35から偏差値62。紆余曲折2年間の回顧録

小6、5月。理科「ヒトの誕生」を通じての課題「母親として話しておくべきこと」

<理科「ヒトの誕生」。母として娘に伝えたこと>

YT週テスト小6第10回、理科は「動物総合」だった。

 

娘は、前回の組分けテストの結果、YT週テストは、CコースからBコースに落ちてしまった。

ただし、早稲アカの在籍クラスは、YT週テストのコースとは関係がない為

単純にテストのレベルが変わることになる。

娘は「正直言って、Bコースに落ちて嬉しい」と言っていた。

今後のYT週テストはモチベーション維持にも利用したい。

 

理科は動物総合なので、「ヒトの誕生」についても出題されていた。

これを機に「母親として話すべきことを娘に伝える」ことがこの週の私の課題だ。

 

娘の様子を見ながら、なるべく淡々と、人間の誕生について話をする。


人間も、その他の動物と仕組みは同じなこと。

しかし人間には意思があるし、言葉もあるので、望まないことは「NO」と断る勇気が必要なこと。

 

「断ること」については、一年前の不法侵入の件に絡めながら話した。

あの時、知らない人が部屋に入ることを私が拒んだように、望まないのであれば、

勇気を持って「嫌だ」と相手に伝えなければならない。

自分の体は自分で守る意識を持って欲しいと話す。娘は黙ってうなずいた。 

www.mangetsu-mama.com

また、現在は望まない妊娠を避ける為の薬や道具も開発されていること。

 

「薬(低用量ピル)を手に入れる為には、産婦人科に行かなければならない。

ママは薬をもらう為に産婦人科に付き添うことに抵抗がないから

未来彼氏ができて、妊娠せずに卒業したいと思った時、気軽に相談してほしい。

優しくて良いお医者様を探すね」と伝えた。

 

人間も動物だから、子孫を残そうと思うのは、不謹慎なことではなく自然なことだし

当たり前で大切なこと。

ただ、女性の場合、妊娠のタイミングは人生に影響を及ぼすから

こうした知識を持っておいてね、とあまり熱くならない様、なるべく淡々と話した。

 

娘は途中で聞きたくないと拒絶することもなく、

勉強を教わる時の様に、うん、うん、と素直にうなずいて真剣に聞き

最後に「わかった」と言っていた。

 

受験が終わり、中学生になってからは、

「どこで彼氏ができた?」といった恋愛についての質問があったり

PMSの悩みから低用量ピルについての質問は受けるが、

思春期になり、話しにくい事柄も多くなった。

 

娘の場合、おそらくこの時がこうやって話すギリギリだった様に思うし

話をしておいたことでその後の関係に変化もできた。

理科の勉強を通じて、話す機会ができたことをありがたいと思った。

  

 ↓ランキングに参加しています。いつも応援して下さりありがとうございます。
 にほんブログ村 受験ブログへ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(早稲アカ)へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ  ブログランキング・にほんブログ村へ