不屈の闘志 -娘と私の2年間 偏差値35からの中学受験-

鬼が出るか蛇が出るか。唐突に中学受験をすることになった母と娘。偏差値35から偏差値62。紆余曲折2年間の回顧録

小6、5月。第12回YT週テストの偏差値と過去問の大人買い。

<小6YT週テスト第12回Bコースの偏差値>

YT週テスト第12回の偏差値が出た。

算数  88点/100点中 順位36/1575人中 偏差値67.95
国語  50点/100点中 順位1256/1575人中 偏差値41.61
理科       44点/70点中  順位496/1574人中  偏差値54.39
社会    40点/70点中  順位603/1513人中 偏差値52.15
4科目   222点/340点中 順位323/1513人中 偏差値57.71

 

Bコースとはいえ、算数がとうとう偏差値68まで上がった。

運動会でこれしか勉強ができない状況で算数が絶好調なことは本当に助かる。

 

娘は「うぉっしゃー!!!すごいじゃーん!!!」と叫び

ぴょんぴょんと飛び跳ねた。

 

その他科目の悲惨さには触れず

算数の点数と偏差値だけをポストイットに書いて、K先生のところに飛んで行った。

 

 

微笑ましくその背中を見守った。

 

しかし国語においては、いくら随筆文と言えど、悲惨過ぎて目も当てられない状況だ。

特に娘には何も言わないが、どうなんだろう。

 

そろそろ、私だけでも過去問を見てみた方が良いんじゃないだろうか。

 

例えば、今回悲惨だった「随筆文」ひとつにしても、

過去問を見て「随筆文」が志望校に頻度高く出る様だったら

夏に対策を練らないといけないのではないだろうか、と悩む。

 

問題はその志望校なのだ。

娘の伸び幅、落ち幅が全く分からないので志望校はまだ決定していない。


しかし、やっぱり目を通しておこう。

 

どこの過去問を買うか悩んだ挙句、ええいと勢いづいて

受験する可能性のある学校の過去問を全て大人買いした。

 

段々金銭感覚が狂ってきていて、無駄な出費と少しも思わないところがちょっと怖い。

 

娘が実際に解くのは秋からだと塾から言われているが、

国語だけでも私が目を通しておきたかった。それ位何だか国語が不安だった。

 

娘が塾の間、以前の会社の先輩に

「運動会の練習で受験勉強が全然進まなくて参っちゃいます」と愚痴ったが

「条件は皆同じだから大丈夫!」とカラッとおっしゃっていた。

 

友人のMちゃんも「春にあるだけ良い方よ。うちなんて秋で大変よ」と言っていた。

 

確かにそうかもしれない。

 

空いた穴がテストで分かり、それをすぐに埋めらる時間がないことに、もどかしさを感じるが

「条件は皆同じ。運動会が春にあるだけまし」と繰り返した。

 

私は私で、できる限りのことをしておこう、そう思った。

  

 ↓ランキングに参加しています。いつも応援して下さりありがとうございます。
 にほんブログ村 受験ブログへ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(早稲アカ)へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ  ブログランキング・にほんブログ村へ