不屈の闘志 -娘と私の2年間 偏差値35からの中学受験-

鬼が出るか蛇が出るか。唐突に中学受験をすることになった母と娘。偏差値35から偏差値62。紆余曲折2年間の回顧録

【週末番外編】週末小話207_娘の睡眠の検査入院の様子。

<娘の睡眠の検査入院の様子>

いかがお過ごしでしょうか。

今日は娘の睡眠の検査入院の話を書こうと思います。

 

娘は現在中高一貫校の中3なのですが、

高校に進学したいかどうか、中3の春に改めて娘と話しました。

 

もし他校に進みたいのであれば、その意思を尊重するが

転塾の必要もあるので、早目に準備をしたいことを伝えました。

 

娘はこのまま高校に進学したいと言いました。

 

他の私立同様、上がりたいと言っても、全員が高校へ上がれる訳ではありません。

いわゆる肩たたきとか、足切りとか、放流と呼ばれるものがあります。

 

高校へ進学する気であれば、学校から出された条件を

中だるみせず、きちんとクリアしなければなりません。

成績だけではなく、授業態度と提出物の納期も重要です。

 

提出物は一度注意があったので、以後うるさい位注意して徹底。

睡眠に関しても、早い時間からしっかり寝るようにし、

スマートウォッチで睡眠の様子を計測して意識を持つようにしていました。
www.mangetsu-mama.com

 

それでも、時々授業中に眠くなってしまうのですよね。

先生にご注意を受けたこともあるとのこと。

 

中2のコロナ時期から突然現れたこの眠気。

親として様子見で良いのか迷った結果、お医者様に相談することにしました。

そしてご紹介を受け、睡眠専用のクリニックに行くことになりました。

 

初外来の日。

数か月の睡眠の記録を持参しました。

 

寝る時間、起きる時間、うとうとした時間と、食事の時間が書いてあります。

先生にお見せし問診を受けると

「過眠症の疑いがありますので、脳波をとる為に検査入院しましょう」

という話になりました。

こういった傾向は遺伝するとのこと。確かに夫もそうです。

 

突然、決まった検査入院。

でも娘は冒険に出る様な顔をして楽しそうです。

 

「ママ、付き添わなくていいから。一人で大丈夫だよ」と娘は言っていましたが

入院当日は一緒に行くことにしました。

 

翌朝は外で一人で食事をし、昼食も買わなくてはならないので

道中、病院の周りにあるお店のオープンの時間や公衆電話をチェックしておきました。

(娘のスマホは故障中です)

 

入院当日。

早めの夕食を済ませて、病院で手続きを済ませ、部屋に案内されました。

1時間以内に、軽食を取る必要があれば取り、シャワーを浴びて、

寝る仕度をするようにとのこと。

 

「やっぱり、おにぎり食べておく!」と食欲旺盛な娘。

買っておいて良かったです。

 

ホテルの様に綺麗な病室だったこともあり、

「それではシャワーに行ってきます!」とまるで温泉に行くかのように、

足取りの軽い娘の様子に笑ってしまいます。

私も楽しくなって、沢山の記念写真を撮りました。

 

シャワーを浴び、髪を乾かし、歯磨きをした後、

技師さんにより、娘の全身に一つ一つ装置が付けられていきます。

 

脳波の装置、喉元にいびきを測る装置、鼻に無呼吸かを調べる装置、腰に寝返りを確認する装置など。多くの装置に驚きました。

f:id:fukutsuno_toushi:20210807221805p:plain
f:id:fukutsuno_toushi:20210807221816p:plain

左、脳波の検査のイメージ。 右、いびきや寝返りの検査のイメージ。

まさにこれです。

 

一度技師さんが離れると

「ママ!今のうちに私の写真撮って!!」と娘。

 

娘の指示通りあちこちから写真を撮ります。

(モニタリングされているので、こんな母娘のお馬鹿な様子も映っています。)

f:id:fukutsuno_toushi:20210807222001j:plain

その写真がこちら。装置が外れない様包帯を巻いてあります。

 「ママ、バッジ見た?『臨床検査技師』って書いてあった!臨床検査技師さんだ」

と娘が小声で言います。

 

自分が将来考えている職業の一つである、臨床検査技師の方のお仕事を

間近で見られる、ありがたく貴重な経験にもなりました。

 

こんなに沢山の装置がついていたら、私なら一晩中眠れないと思ったのですが

「もう眠くなってきた」と娘が言うので私は帰りました。

 

翌朝、公衆電話から電話が来ました。

「おはよう。朝ご飯は、天ぷらうどんを食べたよ。あの後すぐ寝ちゃった。

寝相が悪くて朝起きたら頭の包帯取れてたよ。あはは。」とご機嫌な様子。

 

朝から天ぷら!元気で何よりです。

 

その後、日中の眠気の検査に進みました。

退院後、途中まで迎えに行って様子を聞くと

「お昼寝がいっぱいあって、楽しかった!宿題も進んだ!」とのこと。

 

結果は数週間先ですが、

親としては心配だった検査入院も

本人にとってはキャンプ気分で楽しかったそうで何よりでした。

 

小学生のお子さんから、中高年の方まで幅広い世代の方をお見掛けしました。

娘もこれを機に、睡眠がコントロールできるようになると良いなと思います。

 

受験生の皆さん、親御さんも、この時期は睡眠時間が乱れがちですよね。

くれぐれもお体にお気を付けながら頑張ってくださいね。

 

私達も頑張ります!

 

 ↓ランキングに参加しています。いつも応援して下さりありがとうございます。
 にほんブログ村 受験ブログへ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(早稲アカ)へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ  ブログランキング・にほんブログ村へ