不屈の闘志 -娘と私の2年間 偏差値35からの中学受験-

鬼が出るか蛇が出るか。唐突に中学受験をすることになった母と娘。偏差値35から偏差値62。紆余曲折2年間の回顧録

小6、8月。夏合宿中に、伴走する私の心と体をメンテナンスする。

<娘が夏合宿中のメンテナンス>

娘が合宿に行っている間は、私も受験から手を引くことにした。

 

疲れていて、丸一日寝て過ごしたい気持ちもあったが

心の健康の為には、今こそリフレッシュをしなくてはいけない。

ここから先を思うと、寝ている場合ではないのだ。

 

後半は塾のお盆休みもある。

となると、朝から晩まで一緒に勉強することになる。

 

今はまだ夏期講習があるが、夏期講習がないとなると

勉強時間は全てママ塾だ。13時間以上机に一緒に向かうことになる。

 

食事の時間も一緒だし、お風呂でのお喋りタイムも考えると、

寝る以外はほぼ休みはない。

 

今のうちに英気を養わなくてはならない。

夫に頼み、夫が合宿の時期に合わせて休暇を取ってくれていた。

 

涼しくなった夕方の空いている時間を見計らって、興味のあったチームラボに行ってみた。

ピカピカ光る室内は、受験とは全く違う世界で何だか楽しい。


夜は、焼肉をたらふく食べて、久しぶりにお酒も飲んだ。

久しぶりのビールが五臓六腑に染み渡る。

 

私は娘の受験を伴走すると決めてから、お酒を飲むことをやめた。

 

私は酔うと物忘れをしてしまう。

お酒を飲んでいる時間の記憶がなくなるという意味ではなく

日中のこともポロポロと抜け落ちて、忘れてしまうことがあるのだ。

 

娘から聞いた情報も、学校説明会で聞いた情報も

折角読み込んだ過去問も、解いた問題も、一つも安易に忘れることはできない。

「あれ何だっけ?」とは言えないのだ。

 

そんな私が久しぶりにお酒を飲んだ。

久しぶりだったので、少量飲むだけで顔が真っ赤になった。

 

夫は上機嫌で飲んでいる。

夫もまた、酔いつぶれても、私が介抱する余裕がない状態の為

娘が受験勉強を始めてから、ある程度でセーブしているのだろう。

 

翌日は水着で入るスパ(大人専用)に行った。

お互いあまりしゃべらず、ぼーっとしながら、ジャクジーに打たれ続ける。

 

普段勉強を見ていると、ずっと同じ姿勢でいるので、いつの間にか体はガチガチだった。

仕事をしている時は定期的にマッサージも行ったが、

今は全く心の余裕がなく、自分の体がこんなに凝っていると

気が付いてもいなかった。

 

娘はどうだろう?帰ってきたらマッサージをしてあげよう。

そんな風に思った。

 

岩盤浴では、ひたすら汗を流した。

こちらも夏休み前半戦の体への影響がよくわかった。

冷房の中にいて、自律神経が乱れているのか、冷えているのか、

いつもと違い、なかなか汗が出てこないのだ。

 

しばらくしてようやく汗が出始めた。

ぽたぽたと体から流れ出る汗と共に、

ストレスも、心に抱えるモヤモヤとした気持ちも出ていく気がした。

 

 

 ↓ランキングに参加しています。いつも応援して下さりありがとうございます。
 にほんブログ村 受験ブログへ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(早稲アカ)へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ  ブログランキング・にほんブログ村へ