不屈の闘志 -娘と私の2年間 偏差値35からの中学受験-

鬼が出るか蛇が出るか。唐突に中学受験をすることになった母と娘。偏差値35から偏差値62。紆余曲折2年間の回顧録

【週末番外編】週末小話210_英語と日本語を混ぜた音読。ボイスレコーダーを使った暗記。

<英語勉強法のご紹介 日本語と英語が混ざった音読をする>

いかがお過ごしでしょうか。

今日はこの夏、娘が取り入れている学習を少し紹介したいと思います。

 

娘が中1の頃のことです。

英検の勉強で長文を読むにあたり

「英語を前から読む」という方法を教えました。

 

これは私が高校時代に自分で工夫をして

「和訳を求める問題でない限り、前から訳していっても結構理解できる」

と思いながらしていた方法で、早く読めて便利だったからです。

娘には「倒置法」と言って教えました。

 

実際に英検のテキストの長文を一緒に見て

私が英文を読みながら、途中で日本語に置き換え、こんな風に読めば楽だよと教えました。

娘も「なるほど」と言って長い文章はその方法で読んでいました。

 

そんな折、研究職ママ (id:selfmanagementforkids)様の記事を拝読しました。

selfmanagementforkids.hatenablog.com


記事の中で、「王道のやり方」とご紹介があり、

自分がやっていた方法は、多くの方に認められている「王道の方法」だと分かり嬉しくなりました。

 

その後、研究職ママ様が紹介されていた動画を見ました。

ここでハッとします。

 

「音読」です。

 

長文の読み方を教えた時、確かに私は

「英語と日本語を交互に読む音読」をして娘に聞かせました。

まさに動画と同じです。

 

娘も同じ方法で長文を読んで英検2級まで突破しました。

 

ところが、『娘は一度もこの方法で音読はしていないじゃないか。』

ということに気が付いたのですね。黙読でした。

 

慌てて娘に見て欲しい動画があると話します。

先の研究職ママ様の記事で紹介されていたこちらの動画です。

youtu.be

テンポよい関西イントネーションに惹きこまれる娘。

そして
「教科書の長文を直読直解していれば、わざわざテスト前の勉強しなくてもいい」

という言葉にグッときた様です。

 

娘もすかさず「面白い!!」と言い、翌日すぐに動画で紹介されていたテキストを買いました。

 

買ったのはこちらの3冊です。長文レベル別問題集1超基礎編~3標準編

とても基本的で簡単な文章ですので、音読しやすいです。

    

動画上で「寝っ転がっていてもできる」と紹介があったことも、良かった様です。

 

最初は、本当に寝たまま読んでいましたが

途中からその体勢の方が音読しにくいと気が付いた様でした。

 

娘には毎日続けているオンライン英会話があり(学研のKIMINIです)

 

学校や塾からも多くの宿題が出ているので、

毎日の習慣にはいたらないのですが、多くの日々、直読直解をしています。

 

口に出すとことも、耳で聞くとことも、

 

手で書くのとも、目で読むのとも、また違うので覚えやすくなりますね。

そして新しい文章を読むことは、新しい刺激になって良いものですね。

聞いている家族にとっても楽しく、良い時間になっています。

 

研究職ママ様いつもありがとうございます!

 

中学受験勉強も同様で、

特に社会の旧国名や暗記物など、

娘がなかなか覚えにくいものはボイスレコーダーを買って

娘に自分で録音し、再生するように言いました。

 

自分で録音すると「やだ私変な声」ですとか「もう少しうまく読んでみよう」と楽しんで

息抜きになりますし、

 

再生している時も、自分がきちんと読めているか、間違って読んでないか

しっかり確認するので、眠気も飛び、暗記できました。お勧めです。

 

過去記事はこちら

www.mangetsu-mama.com

 

f:id:fukutsuno_toushi:20210814162816p:plain

音読のイメージ

それでは今週も頑張りましょう!

私達も頑張ります!!

 

 ↓ランキングに参加しています。いつも応援して下さりありがとうございます。
 にほんブログ村 受験ブログへ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(早稲アカ)へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ  ブログランキング・にほんブログ村へ