不屈の闘志 -娘と私の2年間 偏差値35からの中学受験-

鬼が出るか蛇が出るか。唐突に中学受験をすることになった母と娘。偏差値35から偏差値62。紆余曲折2年間の回顧録

小6、8月。ママ塾6日目。私の体にガタがき始める。あと3日、気合いで乗り切りたい。

<ママ塾6日目>

ママ塾も後半に入った。

 

この『夏のママ塾9日間110時間コース』の為に、

娘は週1(春までは週2)スイミングクラブで泳いできたし

私もせっせと泳いで体力作りをしてきたはずだ。

 

しかし、やはり私の体の方が先に弱った。

 

初めて目覚ましのアラームを疎ましく感じた朝で

起き上がると、体もだるく感じた。

肩も痛い。背中も痛い。

 

のろのろとシャワーを浴びに向かった。

 

やはり、一昨日の夜更かしが響いている。

深夜まで作文課題を作ったことで睡眠不足がじわじわ来ているのだ。

 

加えて、前日に6時間、同じ体勢で娘と暗記を続けたことも体に来たようだ。

 

シャワーを浴びた後、とりあえずQPコーワゴールドを朝1錠飲んだ。

 

仕事の繁忙期をイメージしながら、非常用のドリンクを出して計算する。

あとは、昼食後にもう1錠。

それでもきつければ、夕方に『速攻元気』。

これで何とか持つだろう。

  

 

毎日12-13時間苦手なものばかり勉強している娘は大丈夫だろうか。

 

起きてきた娘の肩を揉んだり、腕を回してみたり、首を回してみたりするが

「くすぐったいってば」と笑い、異常なく、朝から食欲旺盛で安心した。

 

午前は対策問題集の国語と理科。

娘が「志望校対策問題集の理科」で力を試しをしたいと言うので急遽取り入れた。

 

確かに娘の言う通り、溜め込むばかりでは不安だろう。

前半の頑張りでどうなったか、具体的に見るのも良いかもしれない。

 

対策問題集の後は、私の手作り作文課題をやった。

 

まだひよこレベルだが、それでも昨日よりは進化している。

一歩ずつ進もう。

 

その後、YT週テストの理数科目の解き直しをして昼食にした。

私は予定通り、午後用のQPコーワゴールドを1錠飲んだ。

 

そして午後は社会の「四科のまとめ」の暗記だ。

 

「それでは!本日の四カマ地獄のスタートです!」と怖い声を出すと

娘が「ひえー!」と声を上げる。

水戸黄門の様な、お約束の掛け合いだった。

 

しかし、何だろう?

この日の社会の『4かま』は、3時間で17ページと大きく進んだ。

もしかすると、社会への苦手意識が変わってきているのかもしれない。

 

今日は体も大切にし、30分暗記したら、体をほぐす為に一緒に腕を回した。

一緒にヨガの太陽礼拝も取り入れた。

 

その後は再びYT週テストの解き直しにかかる。

 

その間、私はストレッチ。隙あらば体をほぐす。

 

夕食後は、昨日同様、理科のマスターテキストを顔を突き合わせて、3時間暗記した。

 

この日の総勉強時間は13時間。

思いの他、暗記で集中力を見せた日だった。

 

一方で私は危なかった。

朝気がついて応急処置できてまだ良かった。

あと2日ある。

 

何とか踏ん張らなくては。

娘と別れた後、私もすぐに休んで回復を図った。

 

 

 ↓ランキングに参加しています。いつも応援して下さりありがとうございます。
 にほんブログ村 受験ブログへ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(早稲アカ)へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ  ブログランキング・にほんブログ村へ