不屈の闘志 -娘と私の2年間 偏差値35からの中学受験-

鬼が出るか蛇が出るか。唐突に中学受験をすることになった母と娘。偏差値35から偏差値62。紆余曲折2年間の回顧録

【週末番外編】週末小話214_iPhoneの為のプレゼンその3。相手の望みを引き出す会話。

iPhoneの為のプレゼン3>

いかがお過ごしでしょうか。

 

昨日、初めて献血に挑戦したので、鉄分を補う為にミロを買った話を書きました。

到着したミロを見て夫が「懐かしいなぁ!」と言い、

「僕らの体力飲み物ミロ♪」と歌います。 

「え?それ聞いたことない」と私。

「やっぱり『お腹が空いたら~ミロ!♪』でしょ!」と歌うと、夫は知らないとのこと。

 

関東と関西とで違うのでしょうか。他の方の記憶にあるミロの話も気になります。

久しぶりのミロは記憶より甘くなく、コーヒーで割ってカフェモカにして飲んでいます。

 

さて、今日は娘のプレゼンの続きを書こうと思います。

 

前回までのあらすじは

iPhoneを得る為に娘がプレゼンをすることになった。

夫の求めることが分からず、プレッシャーで娘が泣いたところまでを書きました。

www.mangetsu-mama.com

 

www.mangetsu-mama.com

 

「途中までしかできていないプレゼンですが、一度発表しますので意見をください」

と娘が言い、23時からプレゼンが始まりました。

 

最初こそ「手元資料を見て話すんじゃ伝わりません」と厳しくしていた夫ですが

 

「まだ途中段階ですが、ここまでを一度見てほしいんです」

と娘が低姿勢でいる為、夫もいつの間にか静かに見ています。

 

プレゼンが終わった後は、二人で拍手。いつの間にかお約束の様になっています。

 

夫からは
「まず、前回の課題だった料金について、着手したのは良いです。引き続き頑張って。

それと今回のプレゼンで、どれだけiPhoneが欲しいかは伝わりました。

次は、パパ達が買ってあげたいと思わせる文章を入れてほしい。」と話がありました。

 

「ご意見ありがとうございます。どうしたら買ってあげたいと思うか、について

少し具体的なアドバイスを欲しいです」

と娘が食い下がります。

 

いつもの「パパ教えて!」という感じではなく、丁寧な物腰に夫も優しくなります。

 

「そうだな。例えば、iPhoneを得る為に、私はこんなことを頑張ります!

というのでも良いし

iPhoneを得たら、その喜びにより、こんなことができます!と言うのも良いね。

俺たちが望んでいることは、いつも話しているはずだよ」

 

と話がありました。

娘はうなずきながら一生懸命メモを取っては夫に確認しています。

 

 

「ママからは何かありますか?」と娘が聞いてきました。

 

「まずとても面白いと思ったのが、スライド3の著作権の話」と私は言いました。

 

娘の今回のプレゼンで私が印象に残ったのは、著作権に関すること。

娘が撮った写真は娘に著作権がある。

沢山写真を撮れば、自分が著作権を持つ写真が沢山生まれる。

 

学校に提出する資料作成の時、著作権違反にならない様にいつもフリー画像を探しているが

自分が撮ったものであれば、著作権は自分にあるので、フリーかどうか気にせず、

安心して使えるということでした。

 

なるほど。確かにそうですね。「とても面白い着眼点だと思ったよ」と言うと

娘は嬉しそうでした。

 

私からは

「細かいけれど、iPhoneAndroidと比較があるけれど、ここで言うiPhoneはSEかな?

Androidは今使っている端末かな?

 

AndroidはOSのことなんだよね。パソコンでいうWindowsみたいな感じ。iPhoneはシリーズ名だね。

だから、特定の端末をイメージしているなら、そう書いた方が良いね」

と話しました。

 

娘からは「私達が望んでいること」について教えて欲しいと質問がありました。

 

難しいです。

 

「そうだな。パパとママは『勉強しなさい』って言ったことはないよね。

どこの中学へ行って欲しいとも、どこの大学へ行って欲しいとも言ったことないね。

 

ただ受験がしたいというから協力してきた。

今もこの学校にいたい、この高校に進みたいというから協力してるね。

 

でも、勉強以外で『これだけは譲れない』とママが熱く言うことがあるね。

何を大事にしてって言ってるか、思い出してみてね。

家庭の方針は、中学受験の二次試験の面接でも言ったよ。」

 

と言うと、娘はハッとした顔をして何かメモをしていました。

 

夏休み中、娘とはExcelを教える約束をしていたのですが、

この夏はExcelはやめて、娘が一生懸命取り組んでいるプレゼンを見守ることにしました。 

 

親バカですが、

一人で抱え込んで行き詰って泣いていた時点から、

求められているものを引き出しながら進めることができる様になった成長を嬉しく思いました。

 

この調子で一歩ずつ歩んでほしいと思います。

 

f:id:fukutsuno_toushi:20210828170119p:plain

夫のアドバイスを聞く娘のイメージ

 

さて、8月も月末に近付きました。

残暑が厳しい日が続きます。

今週も水分をしっかり取って体を大切にしながら進みましょう。

 

私達も頑張ります!

 

 ↓ランキングに参加しています。いつも応援して下さりありがとうございます。
 にほんブログ村 受験ブログへ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(早稲アカ)へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ  ブログランキング・にほんブログ村へ