不屈の闘志 -娘と私の2年間 偏差値35からの中学受験-

鬼が出るか蛇が出るか。唐突に中学受験をすることになった母と娘。偏差値35から偏差値62。紆余曲折2年間の回顧録

小6、8月。後期夏期講習スタート。秋のママ合宿のホテルを探す。

<後期夏期講習の始まり。泥の眠りと、ママ合宿の準備>

9日間ママ塾が終わった翌日。

娘は後期の夏期講習の始まりでウキウキしていた。

 

昨年の夏の合宿で初めて塾友ができた。

そして、今年の夏合宿でさらに友情を深めることができた。

その合宿後、初の塾ということが娘の楽しみを倍増させている様だ。

 

苦手な勉強ばかり永遠と続けたママ塾から解放され

娘は塾へ行くとは思えないほど楽しそうだった。

 

一方で、私の体はボロボロなので、娘を送り出した私は迎えの時間まで寝ようと決めていた。

朝お弁当を作り娘を送り届けたら、あとは迎えの17時半までは一人だ。

 

全ての用事を後回しにして眠った。

泥の様に眠ると言うのはこういうことを言うんだろう。

ベッドに沈む体の重さに驚く。

 

気が付けば、16時のアラームがなっていた。起き上がって仕度をする。

迎えに行くまで少し時間があったので、秋のママ合宿のホテルを探した。

 

私達は秋に外泊することに決めていた。

理由は近所のお祭りだ。

 

私は生まれ育った地である為に、お祭りを避けて通ることができない。

少しでも私の顔を見かけたら、神輿の担ぎ手として呼ばれてしまう。

 

子どもの頃から私の顔を知っているご近所の方からしたら、

母親になった今でも、私は子どもに見えているに違いない。

 

担ぎ手として入ったら、途中で抜けることは難しいし、

何よりお酒を断ることが難しい。

 

私だけでなく、娘も地域の人に、大層可愛がってもらっている。

普段は本当にありがたく感謝しかないが、

神輿に関わらないと決めると、意外と難しい。

 

ここでは、神輿の上に子どもが乗って大人が担ぐ。

昨年まで娘もお神輿に乗っていたが、

組体操ですら、あれ程冷や冷やしたのに、今年は絶対に駄目だ。

私が担ぐ以外に、娘が乗ることも避けたい。

 

家に引きこもったとしても、音の問題がある。

私も娘もお祭りは大好きなので、目の前を神輿が通り

音楽や声が聞こえる中、テキストに集中するのは難しい。

 

そこで、お祭りの間は、外泊することに決めたのだった。

都内であれば、場所はどこでも良い。

 

問題は長い机があるかどうかだ。

娘と私、横並びに座って勉強を教えたいからだ。

 

受験生が泊まるホテルを検索しては、机の大きさを電話で確認する。

一人で勉強するには十分な部屋を持つホテルはいくつも見つけたが、

二人で横並びに座れるカウンターの様な机となると不十分だった。

 

何件も電話をしたが、結局この日は時間切れになってしまい、私は娘を迎えに行った。

  

 ↓ランキングに参加しています。いつも応援して下さりありがとうございます。
 にほんブログ村 受験ブログへ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(早稲アカ)へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ  ブログランキング・にほんブログ村へ