不屈の闘志 -娘と私の2年間 偏差値35からの中学受験-

鬼が出るか蛇が出るか。唐突に中学受験をすることになった母と娘。偏差値35から偏差値62。紆余曲折2年間の回顧録

小6、9月。合不合判定テストの週末に向けて、ママ合宿の準備。

<ママ合宿>

組分けテストが終わると次は合不合判定テストがあった。

私はこの合不合判定テストに全く重きを置いていなかったのだが

早稲アカのクラスが変わってしまうという恐れがあるテストだと前回知った。

www.mangetsu-mama.com

2回のテストで偏差値55を下回るとクラスダウンの恐れがあるらしい。

今回は組分けテストの結果が良かった為、合不合判定テストにおいて成績が悪くても

クラスダウンは免れる。

しかしその次のテストもうまくいくとは限らない。

 

娘は合不合判定テストではうまく力を発揮できない。まだ娘には早いのだと思う。

何でも時間がかかる娘だ。

このテストも実力を発揮できるようになるまで時間がかかるだろう。

 

そんな合不合判定テストのある週末は、地元のお祭りが開催されることになっていた。

私は苦労してホテルを抑えた。

というのも、値段に関わらず、どのホテルも一人用のデスクしかないのだ。

なかなか横長で二人で座れる机のある部屋がなく、苦労して探した。

 

どうしても見つからない場合、ウィークリーマンションでも借りようかと思っていたが

手当たり次第に電話をしてみたところ、ようやく横長の机を持つ三井ガーデンホテル四谷を見つけた。

今は閉館してしまったことを思うと、運が良かったと思う。

電話をし、受験生がいるので、大きな机がある部屋で、

なるべく静かな部屋にしていただきたい旨をお伝えしておく。

www.mangetsu-mama.com

 

ママ塾が成功したこともあり、ママ合宿は一層気合いが入っていた。

そして娘も楽しみにしていた。

都内のホテルに移動するので、大した距離ではないが、外泊は楽しい。

 

問題はお祭りの方だ。

娘は町内会の代表として毎年プラカードを持つ仕事をしていた。

お神輿が宮入りする時に先頭に立って歩く。

 

今年は他のお子さんに任せれば良いと私は思っていたが

娘は「それは自分の仕事なので、受験であってもしなくてはいけない」と言い張った。

 

「一度家に戻るってこと?そのままお祭り気分になって勉強が手につかなくならない?

ママ見つかったら担ぎ手として駆り出されちゃうよ」

と反対したが娘の意志は固かった。

 

仕方なく、ママ合宿から、プラカードの時間だけ帰宅することに決めた。

お祭りに参加している親族と密に連絡を取り、隙を見て目立たない時に帰宅する。

娘だけ急いで祭り衣装に着替えて仕事をした後、またすぐに帰宅して着替え

また隙を見て、ママ合宿のホテルに戻るのだった。

 

私はママ合宿に向けて、プリント類の準備に忙しかった。

夏のママ塾で使ったプリント、今までのテスト直し。

予習シリーズの中にある対策問題や、

算数のバックアップテキストや上位校の算数まで一通りコピーして

段ボールに詰めて、ホテルに送った。

 

 ↓ランキングに参加しています。いつも応援して下さりありがとうございます。
 にほんブログ村 受験ブログへ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(早稲アカ)へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ  ブログランキング・にほんブログ村へ