不屈の闘志 -娘と私の2年間 偏差値35からの中学受験-

鬼が出るか蛇が出るか。唐突に中学受験をすることになった母と娘。偏差値35から偏差値62。紆余曲折2年間の回顧録

【週末番外編】小話221_紅白帽の赤色は熱中症の危険という記事の紹介と、中秋の名月、満月の話。

<紅白帽の記事の紹介と、中秋の名月、満月の話>

いかがお過ごしでしょうか。

 

今日は最初に、昨日、新聞を読んでいて驚いた記事について書きます。

東京新聞の記事です。

 

一面に載っていて目を引きましたし、

『赤帽子の赤色は熱中症の危険性「白や黄が望ましい」武蔵野美大の大学院生、

11月に学会で発表』というタイトルに驚きました。

www.tokyo-np.co.jp

 

武蔵野美術大学大学院博士後期課程1年の服部由季夫さんが

小学校の体育で使われる「赤白帽(紅白帽)」のうち、

赤の帽子は白に比べて表面温度が上がり、子どもの熱中症リスクが高まる。

 

という研究結果をまとめ、11月にオンライン開催される日本教育実践学会の

研究大会で発表するという記事でした。

 

サーモグラフィで測定した帽子の様子もありました。

 

知らぬ間に娘も読んでいた様で

「ママ聞いてよ。紅白帽の赤って熱中症のリスクが高まるって新聞に書いてあったよ。

これ小学校の時、みんなで言ってたの。『絶対に赤の方が頭が熱いよね。』

『だから運動会は白が強いんだよ。』『やだなぁ。今年も赤で』って。

やっぱり実際にそうなんだね。」と言っていました。

 

確かに娘は小学校の時圧倒的に赤組が多かったのですね。

 

体育の時間以外でも、考えてみると、小学生時代も色つきの帽子でしたし、

今は私も含め、紺や黒の帽子が多いです。色が付くとこんなに違うのですね。

 

白だけではなく、黄色とピンクもエネルギーを反射するのだそうです。

黄色の帽子、ピンクの帽子。

小学生向けのものはありそうですし、大人用でも白いキャップはありますね。

 

ここのところ、残暑が厳しいですし、

マスクも着用していますので、熱中症もまだ油断できないですね。

 

私もつい帽子をかぶってさえいれば、ある程度安心と油断しがちですので

今後気を付けようと思いました。

 

さて、昨日は合不合判定テストでしたね。皆様お疲れさまでした。

 

合不合判定テストは、ほとんど苦い思い出しかないとことん相性の悪いテストで

なかなか結果が出ずに苦労しました。

 

それぞれのご家庭で、色んな結果が出ていることと思いますが、

良い時はどうぞ一緒に喜んで

悪い時は全力でお子さんを励ましてあげてくださいね。

親が思う以上にお子さんが傷ついていますから。

 

明日は中秋の名月、そして満月でもあります。

中秋の名月=満月とは限りません。

中秋の名月で満月なのは8年ぶりなのだそうです。

 

折角の中秋の名月ですから、お団子も食べようと思いますし

最近あまり手に入らないのですが、ススキには魔よけの効果もあるそうなので

ススキも手に入れば飾りたいところです。

 

以前も小話で書きましたが、毎月満月には娘と

自分がなりたい未来の姿を思い描いたり

願いごとを書き出しミネラルウォーターや財布を月光浴させたりしています。

 

詳しくはこちらの過去記事をご覧ください。

www.mangetsu-mama.com

 

うまくいかないことが重なった方も、この満月のパワーを上手に取り入れて

運気アップできますように。

 

それでは今週も頑張りましょう!

私達も頑張ります!!

f:id:fukutsuno_toushi:20210920132600p:plain

十五夜、お月見。
 ↓ランキングに参加しています。いつも応援して下さりありがとうございます。
 にほんブログ村 受験ブログへ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(早稲アカ)へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ  ブログランキング・にほんブログ村へ