不屈の闘志 -娘と私の2年間 偏差値35からの中学受験-

鬼が出るか蛇が出るか。唐突に中学受験をすることになった母と娘。偏差値35から偏差値62。紆余曲折2年間の回顧録

【週末番外編】小話226_お勧めの本の紹介。るるぶの本とぼくはイエロー

<お勧めの本の紹介>

いかがお過ごしでしょうか。

 

10月だというのに、真夏日があったり不思議な天候が続きましたね。

皆様のお体に変化はありませんか。


さて、今日は最近読んだ本について書こうと思います。

一冊目は「るるぶ地図でよくわかる47都道府県歴史大百科」です。

るるぶの学習地図帳は佐藤ママおすすめ!ということで有名で

お持ちの方も多いのではないでしょうか。

待望の第3弾という訳ですね。

 

「歴史大百科」なのですが、相変わらず写真やイラストが多いことが特徴です。

ガイドブックのワクワク感をそのままに、旅行気分で読めることが良いですね。

 

例えば、私は先日川越に行ったことを小話用に少しずつ書いているのですが

埼玉県のページをめくりますと、「氷川神社」についても記載がありましたし

大河ドラマでお馴染みの「渋沢栄一」のことなども書いてあります。

 

カラフルなので息抜きになりますね。

コーヒーを飲みながらパラパラと読んでいると、大人でも楽しい気持ちになってきます。

 

受験勉強は疲れますが、息抜きが難しいのですよね。

娘の場合、映像と音楽はともかく駄目でした。

ずっと頭に残ってしまって、集中力が戻らないのです。

ですので、パラパラと読める本や歴史漫画があると、

知らぬ間に手に取っていて助かりました。

 

ガイドブックと言えば、創刊42年を迎えるお馴染み「地球の歩き方」も

「世界のグルメ図鑑」を出版してAmazonのジャンル別ランキングの1位に入ったそうです。

 

地球の歩き方」には散々お世話になってきましたが、グルメ図鑑とは随分と大きく舵を切りましたし、着眼点が面白いですね。

www.j-cast.com

その他にも

「世界のすごい巨像」や「世界のすごい城と宮殿333」などもあるそうです。

私も気になっていて、まずは「世界のグルメ図鑑」を買おうと思っています。


次にご紹介するのは

「ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー2」ブレイディみかこ

2021年9月15日に発行されたばかりです。

あの大人気「ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー」待望の第2巻です。

 

あれ?第1巻で完結したのでは?と思ったのですが、

家族の成長を書いている話ですので、確かにその後のぼくと

家族の話はいくらでも書けますね。

 

ブレイディみかこさんは最近テレビにもよく出ていらして、

お話や雰囲気もとても好きで、いつも「なるほどー」と頷きながら話を聞いています。

 

個人的な感想としては、やはり初めて読んだ時の刺激が強かったこともあり、

第1巻の方がインパクトはありました。

息子さんに焦点が当たっていたことが良かったですね。

 

第2巻は「勉強になった」これが率直な感想です。

 

第1巻の様に息子さんを取り巻く環境の変化から考えるのではなく

家族を取り巻く環境から考えていく話が多いのですが

日本で育った私にとっては知らないことばかりですので

国の教育システムの違いも勉強になりますし

多民族国家についても、驚くことが多かったです。

 

昨今「多様性」という言葉を多く見受けますが、

自分達の日常から考えると、「多様性」という言葉も、とても小さな枠でイメージしがちでした。

他国の状況を知りながら、改めて考えさせられました。

 

第1巻、第2巻ともお勧めです。

読書の楽しい秋となりました。この秋も沢山本を読みたいと思います。

またご紹介していきますね。

 

それでは今日も一日頑張りましょう!

私達も頑張ります!!

 

 ↓ランキングに参加しています。いつも応援して下さりありがとうございます。
 にほんブログ村 受験ブログへ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(早稲アカ)へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ  ブログランキング・にほんブログ村へ