不屈の闘志 -娘と私の2年間 偏差値35からの中学受験-

鬼が出るか蛇が出るか。唐突に中学受験をすることになった母と娘。偏差値35から偏差値62。紆余曲折2年間の回顧録

【番外編】小話228_二月の勝者新刊(13巻)が受験前準備の役に立つのでご紹介します。

<二月の勝者新刊(13巻)「十二月の準備」>


いかがお過ごしでしょうか。

通常であれば、今日は回顧録の日なのですが

昨日発売した「二月の勝者」の13巻を読みましたところ、

受験生の親御さんにとって重要な話が書いてあったので、

今日小話にして書くことにします。

 

そろそろ結末が出そうで、見るのが怖い方も中にはいらっしゃると思います。

 

実際娘も「あの日を思い出して苦しいよ」と言い

当時を思い出して泣いていたので、

この先はもっと読むのが辛いこともあるかと思うのですが

 

今回第108講に「十二月の準備」という話があります。

いよいよ最後の模試を終え、最後の保護者会。

これからどうしたら良いのか親にとって必要な対策など

具体的な話が出てきます。

 

今日小話にしたのは、この為です。

 

私がお伝えしたいことの大半が書かれていましたので、

中学受験生をお持ちの親御さんは、是非一読されることをお勧めします。

 

こんな人もいます。こんな人もいます。

といくつかの当日の例が出てきますが

それを読んで、「そうなんだよ」とか「私はこれだ」「あ!これも当てはまった」

と娘もつぶやいては、涙を流していました。

 

この一冊にも『でも「まだ小学生」』という言葉が幾度となく出てきます。

中学受験の最も怖いところは、「まだ小学生」ということに限ると思います。

 

確かに、思春期反抗期の中学3年生に比べたら、素直な時期かもしれません。

ただ、それゆえに流されやすいですし、何が起こるか分からないのです。

 

受験料、併願についても書いてありました。

こちらもご参考になさるとよろしいと思います。

ちなみにうちは併願校全て最初に出願しておきました。

複数回受験する学校は複数回分。

後で慌ててミスする可能性が心配だったからです。

 

13巻にぞれぜれの生徒さんの合否は全く出ませんので、

そういう意味では安心してご覧いただけます。

 

秋は本当に忙しいと思うのですが、

そろそろ入試を見据えた準備を始めて行く時でもあります。

 

2月の勝者13巻 第108講「十二月の準備」。

参考にしてみてくださいね。

 

 

それでは今日も頑張りましょう!!

私達も頑張ります!!

 

 

 ↓ランキングに参加しています。いつも応援して下さりありがとうございます。
 にほんブログ村 受験ブログへ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(早稲アカ)へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ  ブログランキング・にほんブログ村へ