不屈の闘志 -娘と私の2年間 偏差値35からの中学受験-

鬼が出るか蛇が出るか。唐突に中学受験をすることになった母と娘。偏差値35から偏差値62。紆余曲折2年間の回顧録

【週末番外編】229_受験写真と受験時のヘアスタイルの相談

<受験写真と受験時のヘアスタイル>

いかがお過ごしでしょうか。

早いもので、もう十月も半ば。回顧録では10月の合不合判定テストを書いています。

 

この10月、11月の合不合判定テストの時代は

娘と一緒に走った2年間で、精神的にかなりきつい時期の一つですので、

書いては筆を止め、書いては筆を止め

なかなか進められず、投稿がいつもより遅くなり申し訳ありません。

 

ですが、そんな秋があったからこそ、勢いのある冬を迎えることができましたので

前向きに頑張ったことや、娘と話し合ったこと等も書いていきますね。


さて、今日は願書に貼る写真について書こうと思います。

願書の写真については、見事なまでに意見が分かれます。

 

スピード写真の方もいれば、近所の写真館の方もいますし、

私達の様にわざわざデパートの写真館を予約した人もいます。

どれが正解なのか、私もよく分かりません。

 

ただ、私の性格上、後で残念な結果が出た際

「自分に落ち度はなかったか?」と後悔する可能性があるのと

「願書の写真をどうしよう」と考える力も受験勉強や併願校選択に回したかったので

伊勢丹の写真館で写真を撮ることにしました。

 

受験日の3か月以内。折角なので大安を探して予約しました。

以前にも書きましたが、隣に美容院がありましたので、

撮影前にヘアセットもお願いしました。

 

これには理由があります。

写真撮影用のヘアセットの為だけではなく、

受験当日、私でもできるヘアスタイルを提案して頂きたかったのです。

 

大人びたお嬢さんでしたら、崩れた髪もささっと直せるでしょうが、

何といっても幼い娘ですから、崩れたら崩れっぱなしです。

面接前に顔を合わせてぎょっとするのは避けたいところ。

 

美容師さんに相談しながら、結局ハーフアップにすることになりました。

 

次にハーフアップの編み込みについて伺います。

「どれ位髪の毛を取ってどう編んでいく」といった編む手順ですとか

崩れにくくするには、どんなヘアワックスを付けたら良いか、ですとか。

 

具体的なアドバイスをいただきながらセットしていただきました。

(私が何も言わなければ、一瞬で終わってしまう作業を、

細かく聞いて申し訳なかったのですが、丁寧に教えて下さり感謝しています)

 

受験当日は午前に4科目受験し、その後昼食を食べた後で面接があります。

面接が終わった後は、電車に乗って移動して、

午後受験校の近くのホテルのデイユースを利用して休憩し、

午後の受験に向かいます。

終わるのは暗くなったころです。大変ハードな一日ですね。

 

寒暖調整で、多少の衣類の着脱もあるかもしれませんし、

問題が難しくイライラして髪の毛をかきむしる可能性もあります。

腹痛でよろめいて髪の毛が乱れる可能性もあります。

小学生は何が起こるか予想つかないところが多々あります。

 

その間、髪がぼさぼさにならず、きちんと見えるようにするにはどうしたら良いのか、

細かく相談しながらセットしていただきました。

 

次に写真館へ移動します。

写真を撮る前に志望校をお伝えするのですね。面白いです。

やはりカメラマンさんが慎重だったのは、伝統のある某学校。

的確なアドバイスを受けながら、撮影が進み、安心感がありました。

できあがった写真にも満足しています。

 

デパートの写真館だからと言って、

今時のプリクラの様に加工をするわけではないですが

いつもぽっちゃりのんびりした娘の顔が、何だかきりっとして見え、

親バカながら、偏差値が10アップした様に見えました。

 

私のヘアスタイルに関しては、美容師のお友達に相談しながら決めました。

その話は、また後日改めて書きますね。

 

それでは今日も頑張りましょう!

私達も頑張ります!!

 

 

 ↓ランキングに参加しています。いつも応援して下さりありがとうございます。
 にほんブログ村 受験ブログへ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(早稲アカ)へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ  ブログランキング・にほんブログ村へ