不屈の闘志 -娘と私の2年間 偏差値35からの中学受験-

鬼が出るか蛇が出るか。唐突に中学受験をすることになった母と娘。偏差値35から偏差値62。紆余曲折2年間の回顧録

【週末番外編】小話236_お祝い事に。お花のケーキのご紹介。

<お花のケーキ>

いかがお過ごしでしょうか。

受験合格祝い含め年明けには沢山のイベントがある方がいらっしゃいますね。

 

今日はそんな時に役立つかもしれないお花のケーキについて書こうと思います。

 

先日母のお誕生日がありました。満70歳ですので古希です。

 

私の母はとても若いですのですね。

白髪が生えない家系なので、見た目年齢も若いのですが

定年退職後も週3~4日ジムで運動し、公開講座などに申し込んで常に勉強し

フルートを毎日猛練習して発表会にのぞむ。

そんなアクティブな私生活も若く見える理由かなと思います。

 

母は気が若いのでご年配の方に送る贈り物は喜びません。

困りました。何が喜ぶのだろうと随分考えました。

 

最初は年齢の数だけ薔薇の花を買って渡そうかという話になったのですが

「徐々に枯れていく薔薇(しかも自分の年齢の数)を見るのは寂しい」とのこと。

 

一理ありますね。

 

お花ではなくてもパッと心が華やぐような明るいものと考えて

フラワーケーキとバルーンデコレーションを見つけました。

 

フラワーケーキはいくつかお店があったのですが、

一番細かくて好みだったケーキ屋さんにお願いしました。

 

届いたケーキがこちら。想像を上回る豪華さです。

薔薇の花はバタークリームでできているそうです。

f:id:fukutsuno_toushi:20211106142918j:plain

何と華やかなフラワーケーキ

ケーキは冷凍で届くので、解凍してからいただきましたが

バタークリームの花はバケットに乗せて焼くと、また違った美味しさとのこと。

 

そこで、パーティーでは花以外の部分を切り分けていただき

花の部分は後日バケットに載せて食べてみました。

 

加熱されて薔薇は溶けますが、これがビックリするほど美味しいです。

イメージとしては、ふわふわと柔らかい手作りバターを使った

甘さ控えめのシュガーバタートーストですね。ふんわりと軽いクリームです。

f:id:fukutsuno_toushi:20211106142950j:plain
f:id:fukutsuno_toushi:20211106142959j:plain
左、薔薇の部分を乗せた様子。右少しトースターで焼いた様子。

 

お店の人から箱の上にヤマト運輸さんへのメッセージが書いてあったことからも

お店の配慮がうかがえました。

 

これだけ緻密な作業ですから、2週間前までの予約は取れないそうです。

電話で文字入れのこと含め事前に色々と相談させていただきました。

今回お願いしたのはこちらのお店です。送料を入れて9100円でした。

 

 

受験後、楽しくケーキを囲む日まであと少し!

今日も応援していますね。

 

それでは今日も頑張りましょう!

私達も頑張ります!!

 

 ↓ランキングに参加しています。いつも応援して下さりありがとうございます。
 にほんブログ村 受験ブログへ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(早稲アカ)へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ  ブログランキング・にほんブログ村へ