不屈の闘志 -娘と私の2年間 偏差値35からの中学受験-

鬼が出るか蛇が出るか。唐突に中学受験をすることになった母と娘。偏差値35から偏差値62。紆余曲折2年間の回顧録

【週末番外編】小話237_お祝い事に。部屋の飾りつけと手作りブック

<お祝いごとに。部屋の飾りつけと手作りブック>

いかがお過ごしでしょうか。

昨日はお祝いごとにピッタリのお花のケーキについて書きました。

www.mangetsu-mama.com

 

引き続き母の古希のお祝いについて書こうと思います。

 

部屋の中はバルーンで飾ることにしました。

最近ではレンタルルームでのお誕生日会などでもよく見かけますね。

娘に写真を見せてもらったことがあります。

 

私も過去一度バルーンで部屋を飾った経験があるのですよね。

そう、あれは結婚10周年の時。

サプライズで部屋中ハートの風船で埋め尽くそうとしたのですね。

 

完全な企画倒れでして、残業を避けて急いで会社から帰宅したものの

思ったより時間がかかってしまい

娘も風船で遊んでばかりで助手になってもらえず、途中で夫が帰宅してしまいました。

 

結局夫婦二人で膨らまして(それはそれで今となっては良い思い出なのですが)

もっと準備万端にしておけば・・・と後悔したものでした。

 

今回は膨らまし手が沢山いますので安心です。

一人何個膨らませるか事前に決めておき

同梱されていた風船ポンプで順番に膨らませていきます。

あっという間に全ての風船が膨らみました。

 

空気を入れた風船は同梱されていた透明のビニール紐の穴に付けて行きます。

ここまでは順調で想像以上に早く終わりました。

 

しかしいざ壁に付けようとすると、全ての風船が一本の紐にぶら下がっているので

大変なのですね。

 

「ちょっとたるませた方が良いよね」とか「黒い風船は端にしない?」とか

いろいろな声も上がりますし意外と腕が疲れます。

そもそも隙間なく紐に風船を付けてしまったので、

画びょうで留めるスペースがなかったのですね。

 

途中で一部の風船を外そうとして割れてしまうこともありました。

苦戦しながら何とか壁に付けることができました。

f:id:fukutsuno_toushi:20211107184518j:plain

飾った風船。切れてしまっていますが、写真よりずっとまでぶら下がっています。

風船の他、もう一つ手作りのプレゼントを用意しました。

母の好きなところを100ページ書いた本です。

f:id:fukutsuno_toushi:20211107185300j:plain

好きなところを1ページに1個ずつ。100枚書かれた手作りの本。

7人でプレゼントしたので、一人14~15個の好きなところを書いていきます。

すらすら出るのは10個位で11個あたりから時間がかかってしまいました。

次の人が待っていると思うとプレッシャーがかかるものですね。

 

それぞれが中をシールで飾ったので全員が書き終わった本は

ぐっと厚みが増していました。

 

できあがった本をパラパラと見ましたが、涙が出て全部読むことはできません。

それぞれの思いがつまっていました。

もらった母も嬉しかったんじゃないかと思います。とても喜んでいました。

寄せ書きも良いですが、一つに本にするのもなかなか良いものですね。

 

 

メインのプレゼント(スワロフスキーの置物)の他に

記念Tシャツもプレゼントしました。紫色の七重の塔のデザインです。

70歳なので七重。古希なので紫色。なかなか洒落ています。

 

「おばあさんぽくないし、いかにも古希と分からないところが嬉しい」と

こちらも喜んで、早速ジムへ着て行ってくれました。

 

 

合格祝い、卒業祝い、入学祝。お祝いの席にバルーンデコレーション

お部屋が華やかになってお勧めですよ。

 

それでは今週も頑張りましょう!

私達も頑張ります!!

 

 ↓ランキングに参加しています。いつも応援して下さりありがとうございます。
 にほんブログ村 受験ブログへ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(早稲アカ)へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ  ブログランキング・にほんブログ村へ