不屈の闘志 -娘と私の2年間 偏差値35からの中学受験-

鬼が出るか蛇が出るか。唐突に中学受験をすることになった母と娘。偏差値35から偏差値62。紆余曲折2年間の回顧録

【週末番外編】小話251_ノーラッドサンタ追跡と娘とサンタさんの現在

<ノーラッドサンタ追跡

いかがお過ごしでしょうか。

今日はクリスマスということで、クリスマスに楽しみにしているサンタ追跡を書こうと思います。

 

これを教えていただいたのは10年位前でしょうか。

会社の方に「満月さんサンタ追跡って知ってる?」と教えていただきました。

 

何というワクワク感。

その日は一晩中サンタさんの動向を追っていました。

 

ノーラッドサンタ追跡については

昨年のテレ東さんの昨年の動画がわかりやすかったので貼っておきます。

www.youtube.com

 

 

クリスマスの間こちらから見ることができます。

www.noradsanta.org

 

「ノーラッドサンタ」で検索しても出てきます。

 

 

公式ホームページから一部ご紹介しますね。

 

どうやって我々はサンタや北米を脅すものを追跡するか

レーダー
すべては「北部警告システムと呼ばれるNORADのレーダーシステムで始まります。これはカナダ北部からアラスカ 全域 47カ所を結ぶ、強力なレーダーシステムのことです。NORADは毎年必ずクリスマスの時期が近づいてくると、サンタ・クロースが北極を出発する様子をレーダーでしっかりと確認します。サンタが飛び立ったのをレーダーがとらえた瞬間、普段北米に向けて発射されるミサイルがないかを知らせる空中警告のために使う人工衛星と同じ衛星を使って追跡を始めます。


人工衛星
これらの人工衛星は、地上22,300マイルにある地球同期軌道(この格好いい言葉は、地球上の同じ位置にずっと静止している人工衛星という意味です)の場所に位置しています。これらの人工衛星には赤外線センサーが付いているので、熱を見ることが出来るのです。ロケットやミサイルが打ち上げられる時、大量の熱が発生します。人工衛星が探知できるほどの熱量です。ルドルフの鼻はミサイルの発射に似た赤外線反応を示します。これらの人工衛星はルドルフの明るい赤鼻を簡単に探知することができるのです。


ジェット戦闘機
最後に使うシステムはNORADのジェット戦闘機です。カナダ側のNORAD戦闘機パイロットは、CF-18機を操縦しながらニューファンドランドを飛び立ち、北米を訪れる サンタを歓迎します。そして、カナダのさまざまな場所で、CF-18機のパイロットたちがサンタをエスコートしていきます。アメリカでは、アメリカ側のNORAD戦闘機パイロットたちがF-15F-16およびF-22を操縦しながら、サンタとトナカイたちとのスリル満点の飛行を楽しみます。それらのトナカイとは:ダッシャー、ダンサー、プランサー、ヴィクセン、コメット、キューピッド、ドナー、ブリッツェン、そしてルドルフです。サンタはジェット戦闘機よりも早く飛びますが(サンタは実際、我々が彼をエスコート出来るようにスピードを落としてくれるのです)、これらすべてのシステムによって、NORADはさまざまな場所を訪れるサンタの映像を継続的にとらえることができるのです。NORAD Tracks Santa公式HPより


サンタさんの現在地は3Dで見られるので角度を変えて見えることも楽しいです。

地理にも詳しくなりますね。昨夜スマホから見たサンタさんの様子

f:id:fukutsuno_toushi:20211225092416p:plain
f:id:fukutsuno_toushi:20211225092427p:plain
スマホから見たサンタ追跡の様子

 

追えるだけではなく、プレゼント配布の様子も分かります。何て早いのでしょう。

すごい速度です。

 

上の映像ボタンを押すと、サンタカムというカメラで

サンタさんが来た時の地域の見ることができます。

日本の様子は
NTS Santa Cam Iwo Jima Japanから見ることができました。

 

 

都市にあるカメラボタンを押すと、Wikipediaが開いてその場所の情報が分かります。

f:id:fukutsuno_toushi:20211225093136p:plain
f:id:fukutsuno_toushi:20211225093142p:plain
カメラボタンを押すとWikipediaが出てきます。これは東京です。

 

引き続きサンタさんの動向を見守りたいと思います。

 

さて我が家のクリスマスの様子はと言いますと

娘には中1になった時に、

「サンタさんのプレゼントはもっと小さいお子さんにお譲りしましょう!

パパとママが代わりにあげるから」と言って

中1からサンタさんのプレゼントとお別れしました。

 

毎年この時期になると『サンタさん代理』としてプレゼントを用意するので

娘には「代理!」と呼ばれています。

 

「代理!今年の予算はどれ位でしょうか」

「代理!買いものはいつがご都合よろしいですか?」と言った感じですね。

 

何だか会社のお偉方、例えば部長代理などと同じ役職についた気分で楽しいです。

 

「うーん。今年は千円かな」と言うと

「代理!今年は低くないですか。そこを何とか現場の声も尊重して・・・」と

交渉してくるので笑ってしまいます。

 

ちなみに今年はペンケースが欲しいということでペンケースをプレゼントしました。

 

受験生のお家はクリスマスどころではないかもしれませんが

全てのお祝い事は受験が終わってから存分に楽しまれてくださいね。

 

 ↓ランキングに参加しています。いつも応援して下さりありがとうございます。
 にほんブログ村 受験ブログへ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(早稲アカ)へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ  ブログランキング・にほんブログ村へ