不屈の闘志 -娘と私の2年間 偏差値35からの中学受験-

鬼が出るか蛇が出るか。唐突に中学受験をすることになった母と娘。偏差値35から偏差値62。紆余曲折2年間の回顧録

【週末番外編】小話254_最近の娘の様子。神社でご奉仕活動をする。

<最近の娘の様子。神社でご奉仕活動をする>

新年二日目になりました。

今日は最近の娘の様子を書こうと思います。

 

娘は昨年からご縁あって、とある神社で巫女のご奉仕(ボランティア)をすることになりました。

 

受験時代はもちろんのこと、今も足しげく神社に通っている娘ですから

宮司さんからお声かけいただいた日は大喜びです。

 

受験時代も一人で飛び出して神社に行き宮司さんにお話を聞いていただいたり

行き詰った時に神社に伺ったり、随分とお世話になりました。

回顧録にも度々書かせていただきました)

www.mangetsu-mama.com

 

 

散々お世話になってきた神社。

いつかご恩返しがしたいと私も娘も思っていたのでとてもありがたく、嬉しく思いました。

 

すぐに学校に連絡して許可をいただいて

いよいよ初回を迎えた日は何だか私まで緊張してしまいました。

 

神様のお側ですから心配も増します。

そもそも大人の中に混じってきちんとご挨拶ができるのかな。

足手まといにならないかな、ご迷惑をおかけしないかなと不安です。

 

活動外の時間にチラッと様子を見に行きましたが、

宮司さんから優しくご指導いただきながらニコニコと幸せそうでした。

 

娘はそこでは最年少です。

 

大人になれば、年齢が違う人と知り合う機会も多いですが、

学生の間はアルバイトでもしない限り、なかなか難しいものです。

 

宮司さんや先輩巫女さんなど年齢の離れた方とコミュニケーションが取れることは

本当にありがたいことで、とても貴重な経験をさせていただいて嬉しい限りです。

 

都度沢山のお土産話を持ち帰り、帰宅後弾丸トークで様子を話をしていました。

「ママ、これ知ってる?」「これはね、こんな意味なんだよ」

「見てこの結び方。巫女の紐はこう結ぶんだよ」

とその日得た知識を沢山披露してくれました。

 

宮司さんのお話はもちろんのこと、知らないことばかりですので何もかもが勉強になる様です。

 

また、今は中3で思春期反抗期ですから、普段は私が言うと

「分かってるって。」とか「後でやるよー」とか「寒いから無理だよー」

と聞き流したり、嫌がったりするのですが

寒くても足が冷たくなっても爽やかな笑顔を見せていて清々しい位でした。

 

外できちんと頑張っている様子を見て、私も安心して口うるさくなくなり

親子関係も良くなりました。

 

部活動も高校生になると先輩としての職務が増えてくるのですが

コロナで部活ができなかった期間が長くあり、中2の間下積みの経験があまりできなかったことをとても心配していました。

 

これからも神社でのご奉仕活動の中で、徳を積みつつ、下積みの経験も積み

多くを学んでくれたら良いなと思っています。

 

それでは明日も頑張りましょう!

私達も頑張ります!!

 

 ↓ランキングに参加しています。いつも応援して下さりありがとうございます。
 にほんブログ村 受験ブログへ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(早稲アカ)へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ  ブログランキング・にほんブログ村へ