不屈の闘志 -娘と私の2年間 偏差値35からの中学受験-

鬼が出るか蛇が出るか。唐突に中学受験をすることになった母と娘。偏差値35から偏差値62。紆余曲折2年間の回顧録

【週末番外編】小話255_今年の抱負を決めました。

<今年の抱負>

年明け3日目。

いかがお過ごしでしょうか。

 

今日は新月でもありますね。

物事を始めるにはちょうど良い日。

 

昨日研究職ママ様が「今年の抱負」について書いていらっしゃいました。

研究職ママ様は子どもの頃から年の初めに抱負を書いていらっしゃるのだそうです。

 

何て素敵。毎年口頭では言うものの、すぐに忘れてしまっていた私達とは大違い。

「書く」というのは大切なことですね。

 

なるほど、今年の抱負。素敵だな、自分も考えてみようと思いました。

selfmanagementforkids.hatenablog.com

 

一度話が逸れますが

私は少し前から大人の書道を始めました。今年で3年目になります。

 

祖母が習字教室をしていたので、子どもの頃は習字が得意だったのですね。

大昔の腕に割と自信を持って大人の習字教室に入ったのですが

大人の書道教室に入ってみると、奥が深いこと。

 

沢山ある字体の中で、楷書しか書いていなかったのですよね。

無知の知です。お恥ずかしいったらない。

 

草書に行書、毎月お手本を見ては「きゃぁ先生、これは一体どう書くのでしょう?」と

騒がしい限りです。

 

でも楽しいのです。

 

「先生もう一枚よろしいですか?」と図々しくも何枚も書かせていただき、少しずつコツをつかんで上達する。

 

先生のお話も勉強になります。

 

例えば「これはいつの時代の誰が書いたもので、こんなことが書かれています」とか

他にどんな作品が有名なのか、

また、見せていただいた本は本人の字を真似して石に掘られたもの(掘る専門の人が複写したもの)なのだといったことまで

幅広くお話いただいて毎回楽しい時間を過ごしています。

 

「学ぶのに遅いなんてない」といつも思っていますが

学ぼうと思えば学べることはいくらでもあるんだと改めて思います。

一生勉強したいですし、勉強できる環境を得る為に努力したいと思います。


さて、折角習字を始めたので、今年を表す言葉を選んで書初めをしたいと思いました。

 

書初めは中学生以来。悩みます。

 

人間万事塞翁が馬」という言葉が好きなので「塞翁之馬」にするか。

同じく好きな言葉「破顔一笑」にするか。

常日頃から大切にしている「一言芳恩」にするか。

 

色々と迷いましたが、自分の人生で大切にしている言葉の一つ

「一期一会」にしました。

 

現実世界ももちろん、ここで出会う皆様との一期一会を大切に今年も生きようと思います。

 

受験生の皆様はいよいよ今週末から初戦が始まりますね。

健康で悔いなく戦えます様、応援しています!

 

それでは明日も頑張りましょう!

私達も頑張ります!!

 

 ↓ランキングに参加しています。いつも応援して下さりありがとうございます。
 にほんブログ村 受験ブログへ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(早稲アカ)へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ  ブログランキング・にほんブログ村へ