不屈の闘志 -娘と私の2年間 偏差値35からの中学受験-

鬼が出るか蛇が出るか。唐突に中学受験をすることになった母と娘。偏差値35から偏差値62。紆余曲折2年間の回顧録

【週末番外編】小話258_中3の娘の様子。勉強編

<中3の娘の様子。勉強>

いかがお過ごしでしょうか。

 

1月受験がスタートしていますね。

毎朝、受験をする皆様を応援しています。

ベストなコンディションで受けられますように。

試験場で力が出し切れますように。


さて、今日は中学3年生になった娘の勉強の様子を書きますね。

 

まず英語。

昨年の春(中2)で英検2級を取った話は過去の小話で書きましたが

まだ準一級には挑戦していません。

今年こそ準1級に何度か挑戦したいと話しています。

 

英会話は中2から変わらず毎日コツコツとオンライン英会話KIMINIを続けています。

試験前日から試験中はお休みですが、それ以外は毎日30分しています。

短い時間でも毎日続けるということは大きなことで、じりじりと英語の成績は上がってきています。

 

(写真は10日とありますが、今は30日無料体験ができるそうです。)

 

 

 

単語含め語彙を増やすことは学校の宿題やテストを中心として勉強しています。

他には大好きなハリーポッターを英語字幕で見たり、

英語のミュージカル映画を歌いながら単語を覚えるなど、日常生活の中で多く英語に触れる様にしています。

 

一方数学は中3になる前の春休みから塾を探して通い始めました。

学校も高校数学をやっていますが、塾はそれよりも先を進んでいます。

 

色々な塾を体験しましたが、決め手になったのは声をかけてもらえること。

娘は中2で特発性過眠症という病気が発症してしまいました。

突然発症したのですよね。

集中している時でも寝てしまうようになり、当初は随分と焦りました。

本人もそんな体にイライラしていましたし周りのお友達にも心配をかけた様です。

 

入院して睡眠の様子を測り診断を受け、今は薬でコントロールしているので学校で寝ることはなくなりました。

www.mangetsu-mama.com

 

 

とはいえ塾は夜。

薬が切れて眠くなることもあります。

 

そんな時に「満月さーん、大丈夫?」と声を掛けて起こしてくれたり

名指しで質問を当てたりしてくれるシステムは助かるねという話になり

今の塾を選びました。

 

塾に入ってみて良かったのは、受講している数学以外でも質問ができる時間があること。

国語、現代文、古文、漢文。世界地理、世界史、日本地理、日本史、政経

物理、化学、生物、英語長文読解、英語文法、英会話。

 

中学に入って一気に幅が増えました。

 

どの科目でも質問ができることはありがたいですね。

質問が飛び交う雰囲気がまた眠気防止になって良いのだそうです。

(本人曰く自習室より寝ないとのこと)

 

私も質問されても答えられないことが増えてきたので

「全部その時間に回して~」と投げられる場所があることは本当に有難く思います。

 

理科は興味があるものないもので随分と違いますが、実験は相変わらず楽しい様です。

社会は「もう無理!無理!!」と叫びつつ、テスト前に詰め込み暗記をしています。

 

残念ながら全ての科目がトップ層にいる優秀女子ではないですが、数学と英語は上位にいるようです。

 

娘なりに試行錯誤しながら、今後も自分なりの勉強スタイルを確立してくれたら良いなと思います。

 

それでは今週も頑張りましょう!!

私達も頑張ります!!

 

 ↓ランキングに参加しています。いつも応援して下さりありがとうございます。
 にほんブログ村 受験ブログへ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(早稲アカ)へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ  ブログランキング・にほんブログ村へ