不屈の闘志 -娘と私の2年間 偏差値35からの中学受験-

鬼が出るか蛇が出るか。唐突に中学受験をすることになった母と娘。偏差値35から偏差値62。紆余曲折2年間の回顧録

【週末番外編】小話259_箸置き作り体験

<箸置き作り体験>

いかがお過ごしでしょうか。

受験が始まり、色々な結果が出ていることと思います。

毎日応援していますね!

 

今日は息抜きになる様な、娘と行った箸置きづくり体験について書こうと思います。

 

実は今月私の誕生日がありました。

「プレゼントは何が欲しい?」と娘が聞くので

「ジムで使うポーチが欲しいな」とリクエストしました。

 

セリアで買った100円ポーチは使い込んでもう限界です。

 

「他には?母の日みたいに何かしてほしいとか、何か一緒にやりたいとかない?」

と娘が聞くので

 

「え!!あるある!!何か物を作るワークショップに行きたいんだよね!

あと最近行けてない(半年前から約束していますが延期になっています)

リアル脱出ゲームも行きたい」と言いました。


「リアル脱出ゲームやりたいよね!星3つの続きね!

ワークショップは選んでおいてね。」とのこと。

 

娘とは色々なワークショップに行っています。

二人で行くと新しい発見があり楽しいです。

www.mangetsu-mama.com

 

www.mangetsu-mama.com

 

今回選んだのは「箸置き作り」です。場所は浅草。

 

浅草は私も娘も好きなのでウキウキしながら向かいます。

運良く私と娘だけの貸切でした。

 

机には4枚のプレパラートの様な透明ガラス。

バットに乗った小さく切った色の付いたガラス。

お色の見本、箸置きの見本が置いてあります。

f:id:fukutsuno_toushi:20220115203039j:plain

手前から箸置きの見本、色の見本、載せる色ガラス


先生が優しく説明下さいました。

箸置きの見本は左が過熱前、右が過熱後。

ガラスが解けてふわりとした色になります。

元のガラスと色が変わるものもあるのだそうです。不思議ですね。

 

透明な2枚のガラスの間に色を挟むと、滑らかな質感の箸置きができますし

 

透明なガラスの上に色ガラスを乗せると、デコボコとした質感の箸置きになるとのこと。

 

挟み込むパターンの中でも

両サイドに色のガラスを置くと、透明部分が凹みアーチを描いたような箸置きになるとのこと。

色々なパターンがあります。

 

いざ作成タイムに入りますが難しいです。

一人2000円で2本作れますがどれも可愛いのです。

 

私は「どの形にするか?」で悩みました。

四角の色ガラスを両サイドに置くか、全面に敷き詰めるか。

いや、バラバラの色ガラスで作ろうか。透明ガラスの上に置くか、中に入れるか。

 

娘は色で迷っています。

「色々な色を入れるのも可愛いよね。グラデーションも良いな」。

そう言いながら、溶かしたガラスの色見本を元にグリーンの系列の色を机に置き始めました。

 

私は海が好きなので、青しか目に入りません。

四角の色ガラスを全面に敷き詰めて透明ガラスの中に挟むもの(滑らかな質感)を一本。

バラバラのガラスを2枚の透明ガラスの上に置くもの(ボコボコの質感)を一本作ることにしました。

f:id:fukutsuno_toushi:20220115204224j:plain
f:id:fukutsuno_toushi:20220115203306j:plain
左、私の作業の様子。右、娘の作業の様子。2人ともかなり集中しています。

 

自宅のテーブルやランチョンマットの色が暗い場合、透明ガラスは暗くなってしまうので
不透明なガラスを入れると良いですよ、と先生がアドバイスくださったので

不透明な白や水色も入れながら並べていきます。

 

四角形の大きさもそれぞれ異なるので意外と難しいです。

 

2本目は、バラバラの形のガラスを使って全面を埋めていきました。

私はなるべく多くの色を使いたいので小さなガラスを選び、ピンセットで載せていきました。

一つ載せると二つこぼれ「くはーーっ」と言いながら、頑張って作業を続けます。

 

娘は、一本目は両端に緑と青のグラデーションの色ガラスを置いていました(画像右の箸置き)。

透明ガラスからはみ出た分は、過熱前に先生が専用カッターで切ってくださるそうです。

 

もう一本は私と同じで、透明ガラスの上に敷き詰めていましたが、カラフルで縦長の色ガラスを選んだこともあり、随分と雰囲気が違います。

f:id:fukutsuno_toushi:20220115204309j:plain
f:id:fukutsuno_toushi:20220115203710j:plain
左、私の作った箸置き2本。右、娘の作った箸置き2本

 

「ママ今何時?」と娘が言うので時計を見ると、既に2時間経っていました。

水も飲まず、ずっと集中していたので、そんなに時間が経ったことに驚きました。

時間制限せず、ゆっくり作らせて下さった先生にも感謝です。

 

焼き上がるのは2週間後とのこと。

どんな仕上がりになるのか楽しみに待とうと思います。

今回お世話になったのはこちら。

 

田畑硝子工房

浅草の駅から近いです。箸置き作り体験は2本で2000円でした。

www.asoview.com

夜になり冷えてきました。今夜も暖かくしてお過ごしくださいね。

 

 ↓ランキングに参加しています。いつも応援して下さりありがとうございます。
 にほんブログ村 受験ブログへ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(早稲アカ)へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ  ブログランキング・にほんブログ村へ